FC2ブログ

【2221】140706 オルフェのサンバ邸再訪(6)フェンダーローズが・・・(^^; 

さて、naskorさんご持参のアバンギャルドなJazzが、めっちゃ鳴ると、大騒ぎになった今回のオルフェのサンバ邸サウンド・・・アナログタイムに入って、更にその進化を見せ付けかけたんですが・・・

LINNの40周年記念コレクションのレコードは、絶好調の勢いのままに、静かな背景から澄んだクリアで芯のあるサウンドを聞かせてくれたのに・・・一転、ダイアナクラールの限定盤が、予想に反して鮮度感の薄いアナログらしくないサウンドに・・・

で、この時は、このレコードが残念なソースなのか、システムとの相性だと思ったのですが・・・既にその後の対策で、その鳴らし方に問題があったそうで(^^;・・・って言うか、もう既に対策されたとのことで、進化のスピードに、驚くばかり!・・・だって、うちなんて、鳴らないままに既にもう何年かかってるの?・・・(滝汗

っと、またまた拙宅の駄目さ加減は置いといて・・・

ちょっとここで、24時間頑張るために?ドリンクタイムと言うことに・・・

で、naskorさんが、先のアバンギャルドなJazzのCDをもっと聞かせてと・・・3曲目から再びかけていただくことに・・・

【TAN T'IEN TRIOのTHE FOURTH DOOR】2218-01
2218-01TAN TIEN TRIOのTHE FOURTH DOOR

いやあ、やっぱ凄いなあこのシンバル・・・金属の厚みや叩き方の違いを感じさせる音がちゃんと鳴ってるもんなあ・・・他のソースでは少し部屋の定在波の関係で、ベースが少し太めに鳴っていたけど、このCDではほとんどその素振りが出ない・・・

っと、naskorさん・・・う~ん、このフェンダーローズの音がちょっと弱いなあ・・・この電気楽器の歪っぽい音は、綺麗に鳴り過ぎてと・・・もっと、ギョワ~ンっと強く濃く、エネルギー感が出て欲しいところなんだけど・・・もの凄く空間は広く出てるんだけど・・・

シンバルの色濃い鳴り方とベースの太さに比べると・・・中低域の下支えが薄いんですかね?・・・σ(^^)私的には、何をどうすればいいのか、さっぱり分かりませんが・・・SP間隔をもう少し狭くして、内振りも並行配置に近付ける方がいいんでしょうかねえ・・・(^^;

で、つづけて4曲目に・・・更に、フェンダーローズメインの演奏で・・・

う~ん、シンバルは、ホント特筆ものの鳴りっぷりで、ベースもよく出てるのに・・・その割りにギターが薄く芯もエネルギー感が出ない気がすると・・・

それなら、ベルデンやノイマンのマイクケーブルをラインケーブルに入れると中域が濃くなって、もっとぐわっと出るように鳴るんじゃないでしょうか?って言って見たんですが・・・

そうすると、今度は、この驚くような広がりが無くなってしまうんじゃないか?と・・・(^^;

【トラポとDAC間の接続比較】2219-01
2219-01平置き1m接続

っと、ここで、オルフェのサンバさんが・・・今日は、実験する積りは無かったんだけど、1つだけやらせてと・・・エソのトラポとDAC間の接続を・・・今までのがエソテリックのデュアルリンクで、WWのケーブルを使ったサウンドで・・・これをS/PDIFシングル接続で、SRの同軸デジタルケーブルに切替えて、同じ曲を聞いてみることに・・・

で、同じくTAN T'IEN TRIOのCDの3曲目を・・・

あれ?・・・随分柔らかくて鮮度感の無い音に・・・音のスピードが凄く遅い方にシフトしちゃったみたい・・・と、naskorさんからも、スピードが緩くなった、これじゃ普通の音です・・・駄目ですと・・・(^^;

ま、実際のところ、S/PDIFシングルとエソテリックのデュアルリンクの方式の違いによるものなのか、ケーブルの違いによるものなのかは分かりませんが・・・明らかにデュアルリンクの方が鮮度感や透明感のある音で、演奏にも緊張感があって、断然いい!・・・

で、再びデュアルリンクに戻して同じ曲を再生すると・・・

あっ・・・これはもう一聴瞭然・・・鮮度感も明瞭度もスピードも全く別物・・・これは、明らかにこの接続の方がいいですね!・・・このベースの生々しさと来たら、ホンマ、めっちゃ鳴ってますやん!・・・

っと、ところで、フェンダーローズの薄いのはどうすればいいの?ってオルフェのサンバさんからの問いかけが・・・

う~ん、σ(^^)私にはその解決策は・・・何となく、トラポとDAC間のケーブルに例の「静」の巻物をしてやると、もっと中域。中低域の音の芯に力が出るんじゃないかと思うんですが・・・やってみないことには、どうなるかも???(^^;

っと、naskorさん・・・めっちゃ生々しいベースとピアノとドラムの演奏に・・・こんだけ鳴ってたら、フェンダーローズはいいじゃないですかと・・・(^^;

いやいや、ホント、確かにこのピアノトリオの演奏は凄い鳴りっぷり!・・・(^^;

で、4曲目のフェンダーローズを聞いて見ると・・・

やっぱり、割れてるようなギョワ~ンって言う唸るような音が出にくいなとnaskorさん・・・

確かに、これは、もう、逆の方向へのチューニングをするしかないんじゃないの?なんて勝手なことを言ったんですが・・・オルフェのサンバさんから・・・逆の方向って、具体的にどうすればいいの?って問われて・・・帯域の狭いケーブルを入れるとか・・・なんて(^^;

と、naskorさんから・・・それだと、こんなに出ている空間が、グッとしぼんじゃうと・・・

う~ん・・・だから、σ(^^)私的には、「静」の巻物くらいしか落とし所は思いつかないんですが・・・(滝汗

で、naskorさんからは・・・何でも鳴るようにと言うのは無理よ・・・だいたいこういう曲を、オルフェのサンバさんがしょっちゅう聴くのかどうか?って言うのもあるし・・・結局、どこで折り合いをつかるかってバランスが難しいよねと・・・

っとっとっと・・・残念ながら今日はここで時間切れ・・・つづきは明日へ・・・

ってわけで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

予告的中

またまたありがとうございます。

デュアル接続良かったのでホッとしました。

シングルがダメという意味ではないですが折角SACD聴くためにかったので良かったです。

デジタルケーブルの音の変化は大きいですね。

電源も大事ですが次回ご訪問待ってます。

追伸 インフラきましたか。

Re: 予告的中

オルフェのサンバさん、お付き合いありがとうございますm(_ _)m
デジタルケーブルの影響は、アナログと変わらないか、場合によってはそれ以上の変化がありますね・・・しかもその変化がブラックボックス的なので、難しいです(^^;
でも、インフラのデジタル系のリベラメンテはそれの領域での調整をしていることに驚くばかり・・・
「ゆにくら」到着しましたが・・・ただ今、拙宅は、根本的な音の改修を行ってまして・・・まだ仮聞きのレベルです(^^;
それでも、この自然なぶ厚さと濃さにはビックリ!(@@;です・・・
さすがに、秋葉さんの自信作!(^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2296-9c3225de