FC2ブログ

【207】090208 げげげの館&ヒジヤン邸ツアーのおぼえ書き③ 

今日も素直に、スグサマ昨日の続きに突入・・・・

さて、昨日は、まだまだメインシステムとして捉えると、技術的にも、追加投資としても、何より、自分自身の知識とノウハウの吸収と言う点で、一筋縄ではいかなさそうなPCオーディオを横目に・・・・(^^;

だったら一足飛びに、PCオーディオをすっ飛ばして、より簡単、気軽に楽しめると感じているiPodからの再生を楽しんじゃおう!

ということで、その再生実験に突入することにしました・・・・・

以前、自分で試したときは、ノートPCでUSBメモリにCDデータをリッピングし、このUSBメモリをSUSANOのホームメディアギャラリーの機能で再生したときは、その操作の緩慢さに加えて、パッとしないノペッとした再生音にがっかりし、使い物にならないと思っていました。

ところが、その後、定番ともいえるプレクスターのプレミア2(CDRドライブ)と外付けケースを入手して、同じノートPCにi-Linkで接続して、iTunesでiPodに入れたロスレス形式のデータをSUSANOで再生してみると・・・・

これが・・・・意外に聞ける!

情報量とか、解像度と言う点では、さすがにメインシステムと比較するレベルにはありませんが、音楽を楽しむレベルとしては、充分使い物になると感じました。

【iPodからの再生】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/207-01ipodDock.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">207-01ipodDock.jpg

と言うことで、皆さんに聞いていただこうと・・・・

画像の右側が少々変り種のiPod用のドック・・・・先月末に発売になったMarantzのドックです。

特徴としては、画像右下の丸い台座の中央にセットされているハンドセット部分をiPodに接続すると、画像右上のエクステンダー部分(アンテナの付いた少し長い四角い箱)にBluetoothで再生データが送信できます。

エクステンダー部分(四角い受信部)の出力はアナログですので、この箱でD/A変換しているのかな?

と言うことで、まずはこちらから試聴・・・これだけ聞いていれば充分(^^;

さて、UX-1からの同じCDの再生と比較すると・・・・

・・・価格差を考えると、意外にエッセンスは表現できているのでは?(^^;

音の傾向としては、丁度、メインシステムと「乙&icon」システムの性格の違いのような・・・・

それじゃあ、続いて画像の左側・・・・SUSANOの再生です・・・

余り話題になっていませんが、SUSANOは、WadiaのiPodトランスポートである「170 iTransport」より遥か以前にiPodのデジタル出力に対応していたのです!!

・・・で、先にお話した通り、以前ノートPC内蔵のドライブからリッピングしたデータでは、お話にならなかったのに、かなりCDに肉薄した音が出ています・・・・・(^^;ちょっと贔屓目入っているか?

でも、これだけ鳴れば、真剣に対峙して聞くのでなければ、いい線行っていると思うんですけど・・・・

ただ、SUSANOでの再生には、最大の弱点があります・・・・リモコンがめっちゃ操作しにくいし、トロイ!!・・・・σ(^^)はこれだけで使う気がなくなりました(^^;

まあ、今日は実験と言うことで聞きましたけど・・・・(^^;

そうそう、当日は実験しませんでしたけど、iPodのヘッドホン出力と比べると、当然DACが違うので、音は違います・・・・σ(^^)的には音楽のノリや雰囲気が一番楽しめるのは、Marantzのドックだったりします・・・・これは完全に好みの世界ですけどね(^^;

・・・で、多分お三方は、このあたりからは、色々やりすぎて、もう耳がお腹一杯状態だったのではないかと思われ、恐らく余り聞いていなかったのではないかと・・・・・

・・単に興味を引くほどの音ではなかったとも言う(^^;・・あかんやん!

と言うことで、場の空気は・・・・いや~もうたくさん!お耳一杯!

って、感じなんですが、まだまだやっちゃいました。(^^;

じゃあ、次はメインのサラウンドと言うことで・・・・

以前、このブログでも騒いでいた、σ(^^)の一時の超オキニ盤・・・・

CDのおまけDVDから・・・・チック・コリア&上原ひろみのDuet

実際の録音は、リニアPCMの2チャンネルなんで、まずはそのままストレートに、さわりだけ聞いて頂きました・・・・

続いて、σ(^^)の大のお気に入りの聞き方・・・・ドルビーデジタルIIのMUSICポジション・・・・要は擬似サラウンドです(^^;

あれ?・・・・あまり興味が?・・・・・(^^;

えっとね、本当は、この流れから、まずはおまけDVDの意外な音の良さを知っていただこうと・・・・

DVDとCDの比較試聴をして、更にその良さの一旦を担っていると思う外部クロックの関係・・・・

外部クロックを44.1KHzで入れた場合と、48KHzにした場合の違い・・・・

外部クロックのレベル差を知っていただく比較試聴・・・・

UX-1オリジナルのクロック、G-25Uからの外部クロック入力、更にルビジウムの10MHZを入れたら・・・・・

そこからCDのアップサンプリング・・・・・

G-25UでのアップサンプリングとSV-192SでのアップサンプリングそれとSUSANOでのアップサンプリングを比べてみると・・・・・

後ね、趣向を変えて、メインSPで、ネットワークの功罪ということで、ネットワークを使った場合で、バイワイヤとシングルワイヤの比較・・・・

更にネットワークを使わず、チャンデバで分割してマルチアンプ駆動してみると・・・・

それぞれ1日分のテーマですね(^^;

ちなみに、この他にも拙実験室のサブネーム?である「げげげの館」ならではの実験・・・・付け外しできる部分での比較試聴なんかも・・・・・

そう言えば今回、超結界も使ってません・・・・・でも、元々半端じゃないアイテムがくっ付いてますけどね(^^;

そうそう、今回の「乙&icon」システムには、物理的な効果としてσ(^^)が受け入れられるアイテム以外は、基本的に使っていません・・・・σ(^^)の認識以外のところで作用しているものがあるかもしれませんが・・・・(^^;

・・・っと、これでは終わらなくなっちゃいますね(^^;

と言うことで、今回のオフ会のおぼえ書きは、ここまで・・・・(^^;

お忙しい中、わざわざお越しいただいた、Mac_celさん、たくみ@深川さん、ヒジヤン、皆さんにお楽しみいただく以前に、ホストのσ(^^)の方が先走って楽しみまくっちゃってスミマセンでしたm(_ _)m

普通のオーディオに息切れしたら、気分転換にでも、またお立ち寄り下さい。今回、「げげげの館」としてのお楽しみネタは、全くやりませんでしたので、次回は、是非、そちらのお遊びも体験いただければと・・・・(^^;

おっと!そうだ!・・・タイトルにはヒジヤン邸も入っていましたね(^^;

明日は、そのお話か?・・・・・既に音が変わってるんですけどね・・・

例によって、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/229-34f17291