FC2ブログ

【204】090206 レクスト フライデーイベント(ツインNSの衝撃) 

いやはや、別にじらすつもりは無くって、その日の気分のままにたらたらと書き流しているだけなんですが、どうも読んでいただいている方の期待を裏切ってしまうようで・・・・

さて、という事で、皆さんお待ちかね!

ツインNSとなるべき相方の登場です!!

・・・・って、意味が分からない?(^^;

ん~ん!よく分かってないσ(^^;が説明すると、何かとんでもない事になりそうな予感が・・・・(^^;

でも、恐れず簡単に書くと・・・・・

ソフトの製作も手がけたレクストが、44.1kHz/16bitマスターの音が、市販のCD化される段階で、余りにもグレードが低くなってしまうことに耐え切れず、得意の振動制御の技術を駆使して、このグレードダウンを取り除くがごとき、技術を開発したということで、その技術の名称が、CDソフトの新しい音質改善技術“NS441D”と言うのだそうです。

で、昨日、最後に紹介した「DAC-NS1S」ってのが、この音質改善技術“NS441D”をつかったDACなわけです。

更に、この技術をトランスポートにも投入して、トラポとDACの両方にこの“NS441D”を使って再生すると、めっちゃ固さがほぐれ、暖かみがあり、圧倒的に立体感が出てくるんですと・・・・・

このように、トラポとDACの両方に“NS441D”技術を投入するのが“ツインNS”というやつです。

で、いよいよ今回は、昨日の最後に登場した「DAC-NS1S」の、相棒となるトラポが登場します。

ところが、このトラポは、単なる“NS441D”を投入したトラポではなく、現在、まだ開発中のバリバリの試作機で、冒頭で記した通り、レクストの掲示板でも昨年末に騒がれていた「奇跡の音」のノウハウも盛り込み中の極秘?試作バージョンのトラポです!!

【トップシークレット?】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090214225753.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">204-01トップシークレット?.jpg

と、ご覧の通り外見は至って普通のCECのベルトドライブトランスポート・・・・ベースはTL-51Xだと思いますが・・・・

はてさて、何が違うのでしょうか?・・・・

と、よく見ると、ピットの設置方法が変わっていますね・・・・

【試作機の設置】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090214225826.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">204-02開発中の秘密.jpg

さて?いいのか?まだ開発中のトップシークレットなんでは?

いつの間にかこのページがなくなってたりするかも・・・(^^;

さて、このトランスポートには、最新の研究中の技術もふんだんに投入されていて、1年後くらいを目指して、レクスト製のトランスポートを開発していこうとされているようなんで、これはまだ、仮の姿、仮の音ということなんでしょう!

まあ、そういうF1マシン並みの実験機なんで、ピットも推奨のサイドの中央に置くとバランスが取れなくなるとのことで、こんな前に置かれているようです(^^;

さて、いよいよ今日の目的!

レクストの最新の音を聞かせてもらいました・・・・!!!

すげ~!

音の厚みが違います!・・・分厚い!

勢いがあります!・・・とってもエネルギー感を強く感じます!

ベースがモリモリ!! シンバルがシュワ~ン!!

とっても滑らかなんですが、シンバルの打音がとっても強い!

響の伸びが、とっても長く続く!

最近、σ(^^;が富に反応している「鮮度感」が非常に高く感じます!!

マスター音源に近い素材を、できるだけ加工を少なく媒体に入れられた音に、非常に近い感覚の印象を、普通のCDから得られます!

この後も、各自が持ち込んだCDを順番に聞かせてもらったんですが、どのCDも印象の特徴は同じ方向に感じました。

リアルな感じ、立体感、空気感など、目の前で演奏されているかのような印象を与える鮮度感・・・・

古い録音も、それなりに鮮度が高く再生されましたし、元がマスター盤だと、それはそれなりに強烈にリアルっぽく再生されました!

なんというか、立ち上がりの瞬発力、音の切れ、後は、音のピントが合う感じ・・・・

Ge3アイテムでσ(^^;がリアルさを感じて反応するポイントや、ルビジウムクロックを入れてピントが合ってきたと感じるポイントなんかにも共通する部分があるんですかね?

これらに非常に共通して感じる部分が心地よく再生される気がします(^^;

うまく表現できませんし、σ(^^;の頭の中もまだまだ整理されてませんが、唯一ではないですが、どうやら、σ(^^;が好む音の出かたのひとつであることは、間違いないようです!

でも、ストライクゾーンなんですけどど真ん中じゃない・・・・

現在所有しているCC4001+NS441Dに、更に“NS441D”を投入したDACが必要だと言うのは・・・・ちょっと(^^;
[H21.0216追記]
別の質問の回答で、σ(^^)の勘違いが判明しました(^^;・・・・・・・
どうやら、CC4001+NS441DにDAC-NS1M/DAC-NS1Sを追加してもこの驚きの音にはならないのだそうです。ツインNSと概念は同じですが、もっと発展した発想と技術が導入されているのだそうです。
既存機器の場合は、この最新技術が完成後のバージョンアップに期待!ということですかね(^^;
あと、ドライブメカは、共同開発先ではないので、CECのベルトドライブにはならないそうです(^^;

と言うことで、まだまだ今後もストライクゾーンのど真ん中を探してみないといけないようですね(^^;

益々色んなお楽しみにチャレンジしないと!(^^;

さて、レクストのお話は、ここまででおしまい!

ってことで、明日は・・・・

例によって、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

楽しみにしていました

レクストのイベントレポート、楽しみにしていました。
実はレクストの初代DAC、NS1Mのユーザーなのです。
プレーヤーはNS化していないので、いずれツインにと考えているのと、2~3年前からベルトドライブのトランスポートに興味がありまして、Mt.T2さんのレポート心待ちにしていました。
レクストのホームページでもレポートはよくあるのですが、いつも決まった二人くらいの方なので、もうひとつイメージが掴みにくく、出来れば文章表現と私のイメージの一致する方の感想が聞きたいと思っていた矢先の事でした。
期待以上に判りやすいレポートでした感謝します。初めて明確にイメージできたと思います。
いずれ導入できればなあと思いますが、予算が何時貯まるかな・・・。
ありがとうございました。

YOSHIさん、コメントありがとうございます。
σ(^^;の駄文がお役に立てたようで、嬉しいです。

NS1Mユーザーなんですか!
今回、残念ながらCC4001+NS441Dがもう無いとのことで、「奇跡の音」っていうのいは聞けませんでした(^^;
でも、その再現を新トラポに盛り込むべく開発されているようですから、1年後と言われる完成が楽しみ?
ただ、ドライブユニットがそのままTL-51Xになるとは限らないようです。
ちなみに、CC4001+NS441D試してみますか?良ければメールでもどうぞ。

プロ級です

毎日拝見させて頂いてます。
文体はブログらしく砕けた感じですが、活動範囲、ポイントの押さえ方、何より判りやすさはプロの評論家さんのようなレベルに感じますよ。
そう、悩みの種は製品版のトランスポートのユニットが決定していない事なのです。
性能はオリジナルがずっと上、でもベルトドライブに興味があり現行のTL-51Xの改造機でもいいかと思う反面、オリジナルもベルトドライブだったら?でも価格もオリジナルがだいぶ高いようで、しかも完成したら改造機の販売は中止。と、悩みいろいろ・・です。
それと、ツインNS,聴いてみたいのは山々なのですが、お借りして自宅で体感してしまうと、後戻りできない性格なので・・・我慢です。
実は西野さんにも貸し出しするよと言われた事あるのですが、多分後戻り出来なくなよ、との事で我慢しました。
考えてみたら、今までGe3、ローゼンクランツで貸し出して返した事一度もなかったような・・・です。
わざわざありがとうございました。
度々感謝です。

Re: プロ級です

YOSHIさん、いつもご覧いただいているとのことで、ありがとうございます。
そんなに持ち上げても何も出ませんよ~!(^^;

確かに、自宅で聞いたら、後戻りできそうに無いですね(^^;
現時点もそうであるように、開発途中で見つかった、新たな課題も、対応されるでしょうから、やはり、真打のトラポ完成を心待ちするのが良いとは思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/225-f7a3c178