FC2ブログ

【2146】140511 醍醐LPレコードコンサート(2)・・・(^^; 

さて、高圧真空管さんのお誘いで、初めて参加させていただいた醍醐LPレコードコンサート・・・第1部は、自作アンプの発表会・・・今回の発表は、サイズの小さい順で、持ち時間は15分程度と言うことで・・・

【小さい順で】
2145-05小さい順で

まずは、画像、真ん中の水色の一番小さなIK氏製作 12V動作・真空管ハイブリッド出力アンプから・・・

IK氏の説明では・・・真空管は、ドライバーに使って、出力側にトランジスタを使っています・・・トランスは、今までEP32と言うのを使っていましたが、今回はSP48を使ってます・・・少し大きなトランスに変えたことで、出力が200mW程度になりました

と、まず最初に、アース・ウインド&ファイアのAFTER THE LOVE IS GONEをかけられた・・・

いやあ、何と立派な鳴りっぷり!・・・充分ドライブしてる感じで、美味しい帯域をしっかり鳴らして・・・バスドラもベースもサックスも、軽いけどしっかり、それらしく鳴ってる!・・・いやはや、SPの能率が高いとこのサイズでも、ここまでなりますか!ってサウンドが・・・

って、いきなり充分楽しめるサウンドで鳴ったもんだから、もう、ビックリ!(@@;

つづいての曲は・・・ボブ・マリーで、Waiting In Vain・・・

うひょ~!雰囲気たっぷり・・・確かに低域制動は緩めだけど、ベースの帯域もよく鳴って、ご機嫌なレゲエのリズムにノリノリ!

おつぎは・・・うわあ!何と生々しい囁きの歌・・・まるで生録かと思うような鮮度感たっぷりに・・・良くこういうソースを見つけてこられるなあって感じで・・・曲は、金子由香利の再会・・・

いやいや、サイズから、この大きさにしては・・・なんてエクスキューズをすることが、申し訳ないほどの一人前のしっかりした鳴りっぷりで・・・ホント、いきなりビックリ!(@@;

IK氏からは、今後は、単三電池で動作して、半導体の力を駆りながら、出も音は、真空管、特に三極管というアンプをやって行きたいと・・・いやあ、素晴らしい!(拍手

で、おつぎは・・・上の画像の左から3番目の白木のシャーシ?の怪しく青紫に光るアンプで・・・MO氏製作 12EH7+FET ハイブリッドアンプを・・・

MO氏の説明では・・・FETと真空管のハイブリッドで、ラジオ用の小さな出力管を電圧増幅管に使って、そのヒーターをFETのソースフォロアの負荷に使っていますと・・・以前はシングルだったんですが、これは、BTLのプッシュプルにして・・・出力は、何とか1Wくらいで、電源は24Vで、プレート電圧も12~13Vで、回路的に面白いアンプですと・・・

っとここで、LPの清掃中に、隣の高圧真空管さんが・・・あの木のシャーシは、なんだと思いますか?と・・・何と、100均で売ってる写真立てとのこと、ビックリ!(@@;

【ケニー・ドリューのアルバムDUOから】
2146-01ケニー・ドリューのアルバムDUO

で、かけられた曲は・・・ケニー・ドリューのアルバムDUOから、Kristineを先に画像で紹介したレーザーターンテーブルで再生・・・

うわっ!(@@;・・・何と、生々しいベースのボウイングと爪弾き、それに胴の鳴りも・・・もう驚きっ放し!・・・ピアノも豊かに太く、サイズも原寸大的・・・やはり、能率が高いので、生々しく鮮度感も高く、雰囲気たっぷりに楽しくく鳴るなりっぷり!・・・

で、つぎの曲は・・・浅川マキで、ふとある夜 生き物みたいに歩いているので 演奏家たちのOKをもらった・・・

【浅川マキのアルバム】
2146-02浅川マキのアルバム

って、なんちゅう長いタイトルやねん!?(^^;・・・から、今夜はお終いを・・・

何とも雰囲気のある歌に、バックがご機嫌な演奏で・・・ライブ盤なんですね・・・ピアノの音色や拍手の雰囲気も生々しく・・・

と、曲が終わって、主催のarunas001さんから、ヒーターの電流で?と質問があって・・・

MO氏からは、初段管は出力管で、12Vの0.6Aのヒーター規格で・・・その0.6Aのヒーターを、つぎの段のMOS-FETのソース抵抗にしてて、ドライバーとして出力管が働いてるんです・・・前はこれのシングルを持ってきたんですが・・・今回は、初段部分を低電流で括って、作動で位相反転して、FET側でBTL接続をして・・・まあ、ちょっと賑やかな音ですと・・・

っと、σ(^^)私的には、ほとんど分かってない、宇宙語のような言葉が飛び交い・・・(^^;

おつぎは・・・っと、残念、まいその中途半端ですが、今日はここまで・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2220-7d97cb3a