FC2ブログ

【201】「乙+icon」システムのガンダム化 その7(ケーブル強化) 

昨日は、オフ会を目前にして、「ipre」の故障?(破損?破壊?)により、急遽、プチチューンド「ipre」を作成して、新生「ipre」&「icon」セパレートシステムを用意したところまでお話しました。

【「ipre&icon」システム】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090211041251.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">200-03ipre&iconシステム.jpg

この、新生「ipre」作成が無ければ、本来は、ケーブル類の一新を図り、更に、出切れば「ipre」&「icon」に、それぞれリニア電源を用意して、更に出川式にすることを考えていたんですが・・・・

さすがにそこまでは、時間的に余裕がありません。

でも、やっておきたかったのがケーブルの自作と比較による採否決定です。

何せ、まがりなりにも「ipre」&「icon」は、セパレートシステムですから!(^^;

といっても、更にケーブルコンバーターまで入れると、真剣にやったら結構どころか、めっちゃ遊び甲斐があります。

残念ながら、そんなに時間はありませんので、基本的に標準と、対抗馬の2種類でやりました。

まずは、対抗馬を作らないと・・・・っておい!これから作るのか?(^^;

昨日お話しした通り、新生「ipre」の作成が完了してからの作業なんで、製作開始したのは、オフ会前日の夕方・・・・(^^;

オフ会を控えてけしからん!というお叱りもあるでしょうが、ここは実験室!余地があれば、可能な限り実験しないわけには行かないと・・・・・

【「icon」とコンバータ間LANケーブル】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090212023248.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">201-01icon-cnv標準.jpg

実は、このケーブルも自作予定で、オヤイデで銀単線を入手してきたのですが、肝心のRJ45プラグとかしめ工具を買ってこなかったので、見送り。(^^;
代わりに入手してきたのが、こちら・・・・

【カテ7LANケーブル0.2m】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090212023317.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">201-02カテ7LANケーブル.jpg

変えてみての音は・・・・

標準のコンバーターに付属するケーブルでも、特に問題などなく、スッキリそつなく鳴っていましたが、カテ7LANケーブル0.2mと付け替えしてみました。

・・・残念ながら、σ(^^;には、少ししか違いが分かりません。
低音の量感が少し多くなったのと、弾力感がアップしたように感じます。

と言うことで、カテ7LANケーブルを採用。

続いては、「ipre」と「icon」間を結ぶ、ラインケーブル。

【標準使用のラインケーブル】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090212023400.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">201-03オヤイデで自作.jpg

標準使用のラインケーブルは、オヤイデのPCOCCの同軸ケーブルです。

印象は、腰高の感じで、少しハイ上がりの印象で、中高域のゾリッとした感じがあり、中高音に少し響きがつくところがあるように感じました。

【Mt.T2オリジナルケーブル】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090212023425.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">201-04ピンケーブル.jpg

さて、対抗馬は、今回新たに製作した、このMt.T2オリジナルケーブルです・・・・!

音は、締まりと言うか、制動が効いているという感じで、低音がスパッと早く切れ込み、中高音は開放的な感じがする。ゾリッと感は、オヤイデの同軸のほうが印象的な気がしました。

結果は、見た目でMt.T2オリジナルの採用。

さて、最後はスピーカーケーブル。

標準は、根元がRJ45端子の特殊なもの・・・

【標準のSPケーブル】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090212023457.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">201-05標準のSPケーブル.jpg

これだけ聞いていれば、なんら不満は無い・・・・

【レクストのSPケーブル】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090212023528.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">201-06レクストのSPケーブル.jpg

かなり以前から所有し、何かの機会に使用していたのが、レクストのZ-SPC01です。

音は、低音が太く、エネルギッシュで、中音域が何か広がるというか、ボワット弾む弾力感をもったようです。

さて、対抗馬は・・・・・

【Mt.T2オリジナルケーブル】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090212023644.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">201-07MT.T2オリジナルSPケーブル.jpg

こちらも、今回、急遽製作した、このMt.T2オリジナルケーブルです・・・・!

音は、低音が深い感じがして、中高域もゾリッとなるところがあって、新規に使用するには、ゾワットした感じが気持ちよく感じました。

という事で、これを採用決定。

【初期の使用ケーブル】   【比較後採用のケーブル接続状況】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090126042920.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">184-09iconシステム接続状況2.jpg http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090212024008.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">201-08新接続状況.jpg

上記のように、比較した結果、採用されたケーブルの装着画像が上の右側になります。(^^;

見栄えがスッキリした時点で、既に音も良くなっているはず・・・・・(^^;

さて、製作して、ほんの少しだけの比較試聴に使っただけのケーブル軍を使ってオフ会を迎えることになりました。

オフ会では、比較試聴はやっていないので、その評価は分かりませんが、お越しいただいた皆さんから、特に指摘は無かったので、問題は無いということでしょう(^^;

後日、エージングで評価が進歩してくれるものが、あるのかもしれませんが・・・・って、「ipre」のエージングによるものか、既に大きく進歩しています。(^^;

・・・・と言うことで、一応オフ会までのてこ入れ状況は、ここまで・・・

お楽しみいただけましたか?

では、また明日・・・・明日は何にしようかな?(^^;

例によって、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/222-e965d6a8