FC2ブログ

【2120】140420 ノンノンさん来阪・Ray邸再訪(1)あれ?随分配置が・・・(^^; 

さて、椀方邸からの移動直前に、あの感激を軽く上回るミステリーソナタを聞かせていただき、興奮冷めやらぬまま、椀方さんとノンノンさんと一緒に昼ご飯へ・・・

で、はるばる来阪されたノンノンさんに、お昼は美味しいお好みを!ってことで・・・この後お伺いするRayさんちへ向かう途中の美味しいお好みやさんへ・・・

っと、ここでRayさんと、naskorさんと合流し・・・そうそう、お二人ともノンノンさんとは初対面だったんですが・・・勿論、SMS上では既にお知り合い(^^;・・・ってわけで、あいさつも程々に、すぐさま美味しいお好みをいただきながら・・・ノンノンさんの海外コンサート(ホール?)ツアーのお話や、オーディオ話で、大盛り上がり!・・・(^^;

で、食事の後は、Ray邸へ移動・・・と言っても車で十数分?・・・あっという間にRay邸に到着し・・・皆さんアンジー嬢の歓待を受け・・・そのままオーディオルームへ・・・

でもって、ノンノンさんは、まずは機材の説明を受けられ・・・ハハハ、これが初めてだと全然分からんのですよね?・・・アナログのモノもステレオも・・・ピュア2chからサラウンドマルチ・・・勿論映像ありも・・・さらにはPCオーディオまで・・・

そんでもって、隣にはベーゼンドルファーのある音楽室のスペースがつづくわけです・・・(^^;

【あれ?何か配置が!】
2120-01あれ?配置が

って、横で説明を聞きつつ、ふとラックに目をやると・・・あれ?機器の配置が!(@@;

ほんの1月半ほど前のnaskor邸に伺う前に、KORGのUSB-DAC用に、自作したUSB分離給電アダプタを試しに、ちょっぴり立ち寄ったところだったんですが・・・

ラックの左の一番下には、AIT DACが入ってたはずが・・・レビンソンのプリに・・・

で、レビンソンのプリがあった出窓の上には・・・ミッチェル・エンジニアリングのレコードプレーヤーが・・・

でもって、そのADプレーヤーのあったところには・・・おお!・・・AIT DACとMacBookPROが置いてある・・・!(^^;

あらら、何とも随分大きく入れ代わってますね・・・果たしてサウンドは?・・・

ってわけで・・・まず最初にかかったのはPCトランスポートからで・・・

津軽三味線の連弾が・・・何でも、ノンノンさんとも繋がりが深かった、故ゴローさんがいらっしゃった時、最初にかけられたのがこの曲で・・・とても驚いておられたって話が・・・

うん?・・・ほんのちょっと、津軽三味線の音が柔らかくなったような気が・・・以前はバチが痛いぐらいの音だったような気が・・・

で、おつぎにかけられたのは・・・その時の2曲目にかけられた曲・・・

石川さゆりの朝花が・・・あ、やっぱり・・・以前よりとっても滑らかで優しい感じに・・・ああ、AIT DACでりアルタイムDD変換されてるからなんですね・・・

でもって、おつぎが・・・三十弦が・・・

【三十弦】1457‐02
1457‐02三十弦.jpg

お、これも結構優しい感じに・・・これはきっと何か合わされたというか、イメージされてたサウンドがあるのかもしれませんね・・・例えば、クラシックをメインに聞かれるノンノンさんに合わせてとか・・・(^^;

っと、Rayさんが・・・この音は、今、DSD変換してるんで、ちょっと丸い音になってますが・・・PCMに戻すとと・・・

ああ、聞き慣れた、PCMのカツッっとグリッとしたサウンドに・・・

う~ん、ボーカルには非常に素晴らしいサウンドでしたが・・・DSDだと三十弦では少々丸くなり過ぎる気がしますね・・・

で、つづけては・・・ニキ・パロットのMoon Riverからすてきなあなた・・・

【ニキパロット】1011-04
1011-04ニキパロット.jpg

うわ!ヴィーナスレコードのハイパーマグナムサウンド全開!・・・めっちゃ妖艶なニキパロットのボーカル・・・こんなにねっとり色っぽくって・・・(^^;

っと、今PCMだったのを、DSD変換に変えると・・・

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん・・・なるほど、一層ねっとり、滑らかに妖艶なボーカルに大変身しました・・・

っと、ここでトラウトマン大佐が到着されて、合流・・・

ってわけで、今日はここで時間切れ・・・つづきは明日に・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2193-5f6cb0a0