FC2ブログ

【196】「乙+icon」システムのガンダム化 その2(基本3点チューン) 

何人かの方から、なぜガンダムなのか?と質問をいただきましたが、この後のチューニングで、外観が次第に変化していくのですが、最終形のイメージが、σ(^^;にとってはガンダムのイメージがあったもので・・・・つい(^^;
(全然雰囲気無いやん!ってことになっても許してね・・・(^^;

さて、昨日は、最後に、「乙」君の麻布重ね貼りの模様を駆け足でお話しましたが、貼ってみた感じから、勢いで、側面部分は、更にもう1重貼って、4重の重ね貼りとしました。

【麻布の重ね貼り完了】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090207035555.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">196-01乙の麻布重ね貼り3重.jpg

左右連結方向が約3重の重ね貼り、左右の側面部分は、4重の重ね貼りで、一応の完成としました。

さて、その音の変化ですが・・・・

1重貼り・・・・
実家では、素晴らしい音!・・・驚愕!
・・・・・・乾燥し、大阪では・・・??何か今一(^^;

2重貼りのときは・・・・
ヒジヤン邸では、生乾きだからか、ダンボールなりのこもったような音?
乾燥後、川崎の実験室では、かなり音が締まってきて、中音の明瞭度が上がったような気がしました。

3重(側面4重)貼りでは・・・・
透明度、明瞭度共にあがったような感じで、同時に分解能も高まったような気がする。

とは言え、一部、箱がなっているような付帯音が聞こえ、どうも雲行きが怪しいような感じが・・・・

【このときの乙】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090123000306.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=620,height=820'))">181-02TEKET-BATPUREを追加.jpg

さて、ここで、ちょっとこの後のチューンについて・・・・・

Ge3は、その製品開発方法から、オカルト系のアクセサリーメーカーとされていますが、ここで紹介するスピーカーチューンは・・・・・

それを度外視して、単純に理屈を聞くと、σ(^^)ごとき理論音痴の素人には、何となく、理屈が通っているよう?に思えます。

そのチューニングの主眼には、振動対策がおかれ、様々な手法とアイテムが活用されています。

以下に、σ(^^)が実際に試してみて、お気に入りの手法とアイテムと、理屈は何となく分かるけど、効果は余り分からないものも交えてご紹介します。

1)自立台(Ge3公開の手法)

 スピーカーユニットの振動を、重心位置を直接支えることによって、ユニットの振動を自立台からインシュレーターやスタンドなどへ逃がすと同時に、エンクロージャーとの接続負荷を極力無くし、ユニットフレームへのストレスから開放するとともに、エンクロージャーとの接触を最小限にすることで、振動の伝達を削減する・・・・・
と言うようなことが目的の手法で、σ(^^)は、次に紹介するヒグラシとエンガワ真打によってその効果が確立すると思っています。

2)茅蜩:ヒグラシ(Ge3製品)

 コーン紙から空気が確実にスピーカーから前方に送出されるためには、スピーカーユニットがコーン紙の反作用で振動しないようにすることが望ましいのですが、大きな重量物を付加したり、エンクロージャーに固定すると、フレームに歪が発生したり、振動が伝達して、音が変わってしまったりします。
ヒグラシは、スピーカーユニットを整振するためのアイテムで、振動を熱に変えることで、仮想的にスピーカーユニットの質量を増やすような効果を目指した仮想ウェイトだそうです。

3)エンガワ真打:ケブタフェルト・シール(Ge3製品)

 スピーカーユニットのフレームの振動が、非常に音を汚していることに着眼して、振動の終端効果の高いケブタのフェルトによって、スピーカーユニットの振動の伝達や発生を防ぎます。

これら1)~3)のチューンを施すことによって、スピーカーユニットの振動を、「ヒグラシ」で、発生しにくくさせ、重心を支える、「自立台」から素早く逃がし、同時に、箱から遮断することで、不要な音から、再生音を守ります。

ちなみに、自立台を装着するために行った加工は、ご覧の通り・・・・

【自立台の準備】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090207035824.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=480,height=820'))">196-02自立台準備.jpg

続いては、いよいよ「乙」君へ自立台を装着する・・・・・

と言うところで、長くなりますので、今日はここまで。(^^;

明日は、この続きと、更にそのほかのチューンについて・・・・

例によって、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/217-a057da93