FC2ブログ

【195】「乙+icon」システムのガンダム化 その1(麻布重ね貼り) 

昨年末から、足掛け2年(^^; に渡り、息子と製作し、予想外の好みの音に、大感激して、あちこちで大騒ぎ!

ところが、その音は、帰省していた実家の2階でしか出ない音だったのです。

そんな馬鹿なと、次々と部屋を変えて試してみるも、同じ印象の音にはなりません。

それじゃあ、何か手を打って、少しでも近づけられるかやってみよう!

と、思って始めたら・・・・・これが結構面白い!

川崎の実験室のメインの場所でも比較できるようにSP台も改造し、お出かけ用にアンプ(「icon」君)まで買っちゃって、ヒジヤンちにデモしに行ったり、ついでに「icon」君関係の強化も図ったりと・・・・・

【166】081231 段ボールSP逆ホーンキット「乙」の作成 ①
【167】090101-3 段ボールSP逆ホーンキット「乙」の作成 ②
【168】090103-4 段ボールSP逆ホーンキット「乙」対「S-1EX」!!
【170】090104 川崎の実験室での段ボールSP逆ホーンキット「乙」!!
【171】090110 倶楽部員3本足SP台の改造!!
【172】090110 実験室の乙システムに秘密兵器「icon」導入!
【173】090110 実験室の「乙」+「icon」システム比較試聴! 
【176】090111 ヒジヤン邸で「乙」+「icon」システム!
【180】090118 「icon」君の電源強化実験①(導入編?)
【181】090118 「icon」君の電源強化実験②(安定化電源&新兵器?編
【182】090118 「icon」君の電源強化実験③(C.P.M編)
【183】090118 「icon」君の電源強化実験④(アダプタ&トンコン編)
【184】090118 「icon」君の強化実験⑤(トンコン→プリ変身編)

やりもやったり、既にお話しただけでも13話分もありますね。(^^;

さて、そんな「乙」+「icon」システムですが、これだけ騒ぎまくったら、当然かもしれませんが・・・・・

ありがたいことに、「一度聞かせてよ!」・・・って、コメントをいただく方も現れ、この週末、当実験室でオフ会をさせていただくことになりました。

そうなると、根っからのお調子もん!

せっかく、お越しいただくなら、充分お楽しみいただける状態にしないといけない!・・・・という、勝手な理屈を自ら課し・・・・

って言うのは、こじ付けで、実際の所は、やり出すと面白くて、楽しくて仕方ないってのが本音で、オフ会なんて関係無しにチューニングに没頭しているって言うのがホントの所ですね・・・・(^^;

と言うことで、先にお話した13話以外に、「乙」+「icon」システムへの強化策についてお話して行こうと思います。・・・・
ちなみに、この強化策を勝手に「ガンダム化」と呼びま~す(^^;

さて、と言うことで、まず手をつけたのが、「乙」君のガンダム化です。

【麻布の重ね貼り(2重目)】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090112055330.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">170-03麻布重ね貼り.jpg

年末年始に跨って、息子に手伝ってもらって作成した「乙」君ですが、ご覧の通り、つぎはぎだらけで、麻布をほぼ1重貼っただけの状態です。

そこで、まずは重ね貼りを行います。

ところで、皆さん、案外、「たかが段ボールの箱なんだから知れてるよ!」って思われていると思いますが、実際にその箱を見て、触れてみると、驚かれるに違いないと思います。(^^;
(とはいってもそれなりなんですけどね・・・・・・・それなりて?・・・・)

それは、今回使用する素材を別々に見ていただくと、ご理解いただけるのではないかと思います。

元々、段ボールは、間に空気層を充分持った、軽くて丈夫な紙の板ですし、紙は、コーン紙に使われるくらいですから、スピーカーユニットと切っても切れない関係ですので、相性が悪いとは思えません。

実際、段ボール箱にスピーカーユニットを取り付けて、鳴らしてみた経験のある方も少なくないのではないかと思いますが、適度な硬さと、適度な柔らかさで箱としての機能と、制振機能を持った良い素材だと思います。

また、今回使用する麻布は、Ge3の掲示板で何年も前からその効果の高さが評価されてきた、格安制振アイテムの1つでもあります。
聞きかじりなんで、話半分でお願いしますが、麻の繊維は非常に長く、空洞も含んで構造的にも、非常に制振材としても利用価値の高い素材のようです。

と、素材単体で見ると、格安で、ある程度の効果が期待できる材料程度の認識だと思いますが、あくまで、ある程度と言うレベルです。
ところが、これに木工ボンドが加わると話が変わってきます。

木工ボンドは皆さんご存知だと思いますが、酢酸ビニルと言うことで、硬化した場合に、かなりの硬度を持ちながら、ビニルという名称からも想像できる通り、ほどほどの柔らかさも持ち合わせています。

つまり、これら3つの素材を、組み合わせると、意外に強度、硬度、制振性を兼ね備えたハイブリッド積層ボードになるというのは、想像に難くないと思います。
段ボールをベースに酢酸ビニルのコーティングを施し、その上に同じく酢酸ビニルコーティングをした麻布(バイオファイバー?)を重ね、また酢酸ビニルコーティングと麻布を・・・・と積層するわけですから、出来上がりは、FRP(ガラスファイバー強化プラスチック)に近いものがあると言えば、ご理解いただける方も多いのではないでしょうか?

ただ、FRPと違うのは、使用する個々の素材が、全て、適度な柔らかさも兼ね備えている点ではないでしょうか?

・・・・・ほら!

えっ?、意外に良いんじゃないか?・・・って思った方もいるのでは?

・・・・ガハハ!(^^; ・・・駄目ですよ!騙されちゃ(^^;

ごたくはさて置き・・・・って、ごたくで終わっちゃった・・・・(^^;

じゃあ、ちょっと工作風景を・・・・

【2重貼り】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090206013523.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=620,height=820'))">195-01重ね貼り①.jpg

滋賀の実家で作成後、川崎に戻って1重追加の重ね貼りをしました。
ちなみに、この状態の生乾きをヒジヤン邸に持参しました。(^^;
(画像は完全乾燥後のものです)

【3重目の作業時の様子①】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090206013818.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=620,height=820'))">195-02重ね貼り②.jpg

基本的には、木工ボンドをたっぷり塗りたくって、麻布を貼り付けポンポン軽く押し付けるだけです。Ge3では、適当、不規則に貼って良いよとアドバイスされていますが、2重目以降は、見栄えを重視してバッフル方向をグルッと一周貼って、左右の側板を貼るという順番でやってます。

【3重目の作業時の様子②】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090206013922.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=620,height=820'))">195-03重ね貼り③.jpg

画像の左の箱の連結部貼り付けが終わったところ・・・先にやった右側は、表面が少し乾き始めていますね。

【3重目の作業時の様子③】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090206014038.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">195-04重ね貼り④.jpg

連結部の次は、左右の側板部にベッタリと・・・・
この後、ひらひらのはみ出し部分を切り取って、縁取りに、また木工ボンドを塗り付けました。

と言うことで、今回は、これでおしまい!

明日は・・・・・・・

重ね貼り後に乾燥してからの音と、更なるチューニングについて・・・
のつもり(^^;

例によって、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/216-fb0b3171