FC2ブログ

【2078】140302 naskor邸再訪(2)低域はプリの強化電源が・・・(^^; 

さて、新たにトランスポートは導入されましたが、そのほかの機材は以前と同じ・・・しかし、結果的にシステム変更に相当する変更となったnaskor邸システム・・・

パワーアンプの素子とプリの電源変更で、以前より、重心が下がり、スケール感が出るようになったとのことですが・・・

SPの駆動力が大きくアップしたため、部屋の影響もあって一部低音が出過ぎて飽和することがあるのが、目下の課題とのこと・・・いやあ、羨ましい話で(^^;

ってわけで、おつぎにかけられたのは、マーカスミラーのシルバーレインから・・・

【マーカスミラーのシルバーレイン】1857-01
1857-01マーカスミラーのシルバーレイン

おおお!エネルギッシュにベースが躍動する!・・・と同時に低弦の弾力感ある太い低音が、凄く出て来る!・・・

と、naskorさんが・・・ホントはもう少し音量を上げると美味しいんですけどと、ボリュームを1ステップ上げられ・・・これぐらいにする方がバランスはいいんですけど・・・飽和するんですよと・・・

ああ、なるほど、迫力やノリはこっちの方がいいんですが・・・打込みのドラム?とベースの低弦の一部で定在波の影響か、少しボワッと膨らみ始めるんですね・・・

う~ん、でもそうなんですよね!・・・これくらい低域って出ないと音楽が楽しくないんですよねえ・・・なるほど、これぐらい出てこそなんですね・・・ああ、うちは、それこそウーファーが鳴ってないくらい出てないです(^^;

っと、ちょっと被ってるねとのコメントが・・・う~ん、余った分を分けて欲しいくらい(^^;

で、今度は、「静」ブランドのCDスタビライザーを装着して、サイド同じ曲を再生・・・

おお、一層の切れ味!・・・ベースのメロディーラインがタイトにキレよくなって、ベースの低弦も制動が効いて・・・おお、この低域が、さっきの音で出て来ると丁度いい感じ?・・・

っと、naskorさんからは・・・音が強すぎるのと、まだ被ると・・・強力なアンプなら制動が効いてよくなるかな?って話も・・・更に出過ぎるか?上手く制動が効くか?難しそうと・・・

で、Rayさんから・・・以前に比して、低域の出がよくなったけど、何が効いたの?と・・・

と、naskorさんからは・・・駆動力はパワーの素子や電源ですが、低域が出るようになったのは、プリの電源を変えたことによるとのこと・・・

う~ん・・・別筐体の強化モジュールが設定されているからこそですね・・・やはりメーカーがそれを認識しているってことですよね・・・うちのシステムでは真似できないです~(^^;

で、おつぎにかけられたのは・・・鰐目のロドガブ・・・

【ロドガブの鰐目】1477‐03
1477‐03ロドガブの鰐目.jpg

おお、弦の艶っぽさは、エソターツイーターならではですかね?・・・で、ギターのボディを叩くパーカッションの音が、しっかりリズムを刻んで、いいですねえ!・・・うちでは、このパーカッションがほとんど鳴ってなくて・・・(滝汗

っと、途中でボリュームを1ステップ下げられると・・・おっ、凄くタイトな感じが増してスッキリした・・・やはり部屋の影響が、音量で微妙に出てくるんですね・・・

っと、Rayさんから・・・それにしても、前と同じSPとは思えないと・・・

確かに、低域方向の太さや安定感のアップは、ホント羨ましい鳴りっぷりですね・・・

ただ、中域が以前よりざわつく気がする・・・以前の方がもう少し澄んだ感じだったのでは?ってコメントも・・・

この辺り、naskorさん的には、以前は中低域が出てなかった・・・出せてなかったから・・・そこが出てきたのではないかとのこと・・・後は、低域の影響で、部屋の振動などもあるかもとのこと・・・

なるほど・・・出たら出たで、新たな悩みも出てくるってことなんですね・・・(^^;

で、ロドガブのフランス盤は、音が遠くて、篭るので、鳴らすのが難しいって話から・・・

おつぎは、同じくロドガブのLive in Japanから・・・

【ロドガブのLive in Japan】2000-03
2000-03ロドガブのLive in Japan

どれ行きましょう?・・・と、この盤の中では鳴らし難い8曲目のテイクファイブから・・・

抑えた演奏で録音も他の曲より引っ込みがちで鳴らし難い曲ですが・・・運指のキュキュッて音や弦の細かな音が、得意のエソターツイーターが上手く鳴らしてくれるので、ゾクゾクと盛り上がる感じがいいですね・・・

で、つづけて12曲目の天国への階段で気持ちを落ち着けて・・・盛り上がる13曲目へ・・・

やっぱロドガブは、高域の弦のちょっぴり切れそうなキュキュッて音と、ボディパーカッションの迫力ある低域の両方が気持ちよく出ないと駄目ですね・・・うちでは、低域がないんで、みすぼらしい音で・・・もう半年以上かかってないかも(^^;

で、こんなの聞いたら、また半年聞けないかも・・・(汗

naskorさんからは・・・モノアンプが戻ってきて、音離れが凄くよくなったと・・・で、低域が出るようになったのはプリの電源が変わってからとのことで・・・この鮮度感は、新たに導入されたトランスポートの効果とのこと・・・

で、以前は、三十弦が聞けなかったのが、聞けるようになったと・・・

っと、残念、今日はここで時間切れ・・・ってわけで、つづきは明日・・・

いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2151-ecc4cff3