FC2ブログ

【193】090125 CDP(DCD-SA1)&DAC(SV-192S)試聴@ヒジヤン邸 

ヒジヤン邸でoyj_hiro氏をお迎えしてオフ会イベントの依頼を受けたσ(^^)は、1週間前から、着々と準備を整え・・・・・

って、嘘ですね(^^;・・・・準備もままならぬまま、正直、ホンとに息も絶え絶え(^^; 何とかヒジヤン邸に到着。

ぶっつけ本番、行き当たりバッタリ、サプライズ大好きなσ(^^)とは裏腹に、今回、ヒジヤンは、真剣です。

「とりあえず、ちゃんと比較試聴できるように、セッティングして、音出ししながらウォームアップしておこうよ!」
「あら?今回は、えらい真剣やな?」
「CDPの追加と、PCオーディオをどうするか考えんといかんからな!」

と言うことで、早速、梱包を解いて、セッティングしました。

【とりあえず持参機器を接続・配置】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090203112443.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">193-01比較試聴のセッティング.jpg

今回持ち込んだのは、以下の機器です。

 トラポ   :CEC TL-5100
       (元はZなんですが、故障修理不可のため、トラポになって
        帰ってきました)
 DAC   :サンバレー SV-192S
 オーディオIF:ローランド AU-4FX
 PC    :ASUS EeePC 901X
 ドライブ  :バァッファロー DVDドライブ
 ケーブル  :デジタル(自作DSIX+オヤイデDR-510)
        ライン(オーディオクエストSIDEWINDER)
        電源(逸品館CPSC-LH2/1.5m)
 など・・・・・

【比較試聴用の機材はこちら・・・・】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090203112514.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">193-02今回主役の機器達.jpg

さて、この機材をセットして・・・・

とりあえず、設置完了と言うことで、昼飯に行こうよ・・・・

じゃあ、小さく音を出したままにしておこう・・・・・

って、おい!小さくないし(^^;

ヒジヤンちから歩いてファ見レスに行って食事も終わり、取りとめも無くお馬鹿話に盛り上がっていると、ヒジヤンの携帯がなりました。

どうやらoyj_hiroさんが到着されたようです。

急いで、ヒジヤン邸に戻り、oyj_hiroさんに車を駐車してもらい、早速リスニングルームへ・・・・

冷静なoyj_hiroさんに対し、完全に浮き足立って話し通しのヒジヤン・・・

取り敢えずは、今回のメインの目的であるヒジヤン邸の音をoyj_hiroさんに聞いて頂きました。
流石にあのアルテックA7を手なずけていらっしゃるoyj_hiroさんは、ヒジヤンちの音を、的確に把握され、アドバイスをされていました。

現時点でのσ(^^)には、なかなか捉えられない難しい部分のお話で、結構ヒジヤンが見て見ぬ?(聞こえてない?)振りをしている部分を、ずばり指摘していただけたようで・・・・・その後のヒジヤンの奮起振りは、PWCをごらんの方は、ご存知の通りです・・・・この辺の行く末は、またいずれ(^^;

さて、それではいよいよトラポ&DACの試聴です・・・・

【機器の接続状況はこちら・・・・】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090203112606.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">193-03接続状況.jpg

今回の比較試聴では、以下の試聴を想定しています

(1)オリジナル「デノンDCD-SA1」⇒プリ
 (接続は、アコリバの単線?)

(2)DAC挿入「DCD-SA1」⇒「SV-192S」⇒プリ
 (SA1と192Sの間は、自作DSIX+オヤイデDR-510、
  192Sとプリの間は、オーディオクエストSIDEWINDER)

(3)トラポ追加「TL-5100」⇒「SV-192S」⇒プリ
 (5100と192Sの間は、アコリバのABS/EBUケーブル、
  192Sとプリの間は、オーディオクエストSIDEWINDER)

(4)何ちゃってPCオデオ
  「EeePC 901X」⇒USB「SV-192S」⇒プリ
 (ソースは、901XのSSDに外付けドライブから読み込んだ
  ISOイメージをフリーのMgicDiskで仮想マウントし、Lilithで
  再生しました。)

さて、まずは・・・・

(1)のオリジナルのデノン「DCD-SA1」を試聴し、続いて、(2)を聞きました。

最初は、「DCD-SA1」が、非常にハイファイ系の高低両端ともに良く伸びたカチッとしたメリハリのある元気な音で、対する「SV-192S」は、音像も音場も、何かギュッと縮んでしまって・・・・・

えっ!?こんなに違うの?って、ビックリしまた。

とりあえずサンプリングをストレートの44.1kHz/16bitから、176.4kHz/24bitにアップコンバートしたりしてみると、後者の方が、少し陰影やノリのよさが辛うじて残る程度になって、少しその差が埋まったと言う感じでした。

ただ、どうにも自宅で聞いている印象と違う印象が残ります・・・

とは言え、SA1は、非常にストレートで元気なのに対し、192Sは、中音の密度と真空管バッファならではの艶と余韻というかエコー感が気持ちよかったです。

続いて・・・・また、長くなってきましたね(^^;

と言うことで、続きは、明日に・・・・

例によって、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/214-151759e7