FC2ブログ

【2064】140214 久しぶりに拙宅サウンドの不健康診断?(その3)・・・(^^; 

何で、こんな、ちょっと確認ってネタが3話もつづくねん!(^^;・・・って突込みが、そこかしこから聞こえてきますが・・・

おさらいのペースが、ゆっくりモードなもんで・・・お許しをm(_ _)m

ってわけで、確認前のスタンダード構成・・・外部クロックはオフで、プレーヤー~プリ~パワー間はSilver Runningで、SPケーブを、メーカー推奨とは逆方向(マークをSP側)が、目下のところいい感じに・・・

で、それじゃあ、もっと色んなCDを聞いてみるかと・・・

まずは、エバキャシディの7曲目を・・・やっぱ、SPリベラメンテが入ると、歌の抑揚が出て、ギターの響きが気持ちよくなるなあ・・・(^^;

おつぎは、エイボールのライブを・・・うん、低域のシンセと打込み系ドラムが重みもあるし、ボーカルのブレスのかすれも気持ちいい・・・(^^;

じゃ、フィリッパジョルダーノは?・・・シンセ系の低域のブルブルにボーカルが消されることは無いけど・・・中域の濃さと、中低域の下支えがまだ足りない感じで、安定感は今一・・・でも、8曲目の透明感はいい感じで、その後のバックの盛り上げも効果的に感じる・・・

ただ・・・全体の印象としては深みが足りない!低域が充分出ていない!・・・トホホ

じゃあこれは?と・・・ジェニファーウォーンズのハンターをかけて見ると・・・冒頭のシンセは弾力感もあって、タムもスパンとキレよく、ボーカルも透明感のある張りのいい声に聞こえるんだけど・・・

う~ん、やっぱり中域~中低域・・・声の下支えが寂しいなあ・・・耳が欲し過ぎるのか?

おつぎは・・・アイデアオブノースのコーラスをかけてみる・・・

うん声の透明感は気持ちよく、低域のボイパもそこそこは出てるんだけど・・・その後の打込みのドラムが柔らかく薄い・・・

つづいては、大貫妙子のピュアアコースティックから、1曲目は?・・・

やはり、SN感は上がってて、声も澄んでいる・・・最初のストリングスの響きも綺麗だけど・・・シンセベースが薄い感じ・・・

つづけて2曲目の雨の夜明けは・・・クラリネットがもう少し太ければ・・・ボーカルもバイオリンのピチカートもとても綺麗なんだけど・・・思いの音より薄い・・・

8曲目の突然の贈り物は?・・・ボーカルが軽い・・・もっとパッ!とボーカルが浮かび上がるように・・・あともうひと息、音離れの良さが欲しい・・・

う~ん、やっぱ全体に濃さ、太さ?中低域の下支えが欲しいなあ・・・って感じ(^^;

じゃ、今井美樹の年下の水夫は?・・・う~ん、やっぱ、ピアノの響きは綺麗なんだけど、もわっとしたむせるようにピアノが空間を満たして欲しいんだけど・・・後一息が・・・

定番、鉄板のギターはと、ニルスロフグレインの5曲目をかけると・・・

伴奏の低弦の響きはチャント出てるし、中高域の響きは申し分ない・・・ってか、このギターのバランスには、そんなに不満は・・・ああ、ここは、もう少し沈み込みと、太くゴリッとした感じが欲しいんだけどなあ・・・

じゃあ、MUSICA NUDAは?・・・Ray邸でのファーストプレスは、めちゃいい感じだったけど?・・・ああ、なるほどねえ・・・Rayさんちで、再発盤が音作りしてるって感じたところが、元々うちでは薄いところだから、出過ぎで丁度ってことか・・・やっぱり、中低域が足りてないし・・・ダハハ(^^;

で、クラシックは?・・・ヒラリーハーンのバイオリンをかけて見ると・・・やっぱり、SPリベラメンテの仕事は確かですね!・・・バイオリンの響きは、さすがと思わせる・・・

それじゃあこれはと・・・マーラーの3番を・・・最初のホーンセクションは、煩さも無くそこそこ出てるなとは思うけど・・・後一息の音離れが・・・グランカッサのド~ンも薄く、おとなし目・・・雰囲気はいいんだけど、インパクトが薄い・・・音量上げればもっといい感じにはなるんだけど・・・近所が危険(汗・・・つまりは音離れが足りないってことか・・・

もう一度バイオリンで、イザベルファウストを・・・うん、響きは綺麗に空間を包み込んでるけど・・・音の芯がぼやける?・・・こうなると、外部クロックを入れたくなるなあ・・・

じゃギターは・・・住出勝則のAin't Life Grand Masa Sumideでは・・・まあ、元々中高域のキレと響きと透明感を聞いてる曲だけど・・・そっちばかりが出てる感じ・・・

じゃ、外部クロックオンにするとどう鳴るの?・・・おお、音の芯がグッとハッキリして、ちょっぴり重心が下がって、胴の響きが聞き取りやすくなった・・・この曲には外部クロックありの方が、絶対いいなあ・・・

最後に、ジャニスイアンの1曲目は?・・・うん、音のクッキリ感が高いのはやっぱ外部クロックがオンの効果だなあ・・・この固さは欲しいなあ・・・それでも、低域方向の沈み込みやキレいいままの低域の量感はまだまだ出て欲しい・・・やっぱ音量上げて、ガツンと聞きたくなるなあ・・・

ってわけで・・・何がどういうわけやねん!って、結局、何が明らかになったかわけ分からんまんま・・・ま、でも音のプロポーションとして、下の方が足りていなくて、腰高感は否めないってわけで・・・どうするねん?・・・どうしたいねん?・・・

ああ。めっちゃ中途半端・・・こんなに長々引っ張っておいて尻切れトンボのまま・・・

う~ん・・・だって、今は思いつく打つ手は無いので・・・ここで終了・・・

???なまま明日は・・・どんどん小ネタへ・・・

ってわけで・・・いつものように、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2137-e6df8eb4