FC2ブログ

【1972】131208 UX-1のインシュ調整&音チェック(中編)・・・(^^; 

スミマセンm(_ _)m・・・寝坊しました・・・今書いてます・・・しばしお待ちを・・・

8:40 寝坊の影響で、急遽、タイトルも分けて、分断しちゃいました・・・m(_ _)m

さてさて、常用するには問題ありなブースターケーブルって感じでしたが・・・中高域や低域に不足感のある拙宅環境では、なかなか面白いアイテム・・・(^^;

まあ、もう少し、このケーブルのブースト状態に合う曲なんかを見つけて、しばらく遊んだり・・このケーブルのブースト帯域を感じることで、ノーマル状態でのサウンドを客観的に確認することにも役立ちそうかな?って思ったりして・・・(^^;

っと、いずれにしても、時々繋ぎ変えて遊ぶことにして・・・・

今回は、一旦、SPケーブルを、この前までの標準状態・・・「芋蔓DQ」に戻して・・・SP端子~ネットワーク~ユニットまで、オール紫化した音をもう一度確認しておくことに・・・

っていうのも、前の週、AA誌の端子磨きをつかったら、驚くほどの変化があって・・・その前の音確認が、意味をなさないほど、見通しや抜けがよくなって・・・

で、おまけに、その後さらに、テストCDに入っていたデガウス(消磁)のトラックも再生したら、またまた中高域の見通しがよくなったみたいで・・・

加えて、今回、UX-1のインシュの配置を逆向きの三角形にしたこともあって・・・一応もう一度おさらい聞きをしておくことに・・・

ハハハ単に、ネタがなくなったからだけだったりして・・・(^^;

ま、それはさておき・・・接続系統は、前回同様・・・

UX-1-(Silver Running XLR)-CU80-(Silver Running XLR×2)-MU80-(芋蔓DQ×2)-S-1EX外出しSP端子ー(紫ケーブル)-NW基板-(紫ケーブル×4組)-外出しNW出力端子-(紫ケーブル×4組)-S-1EX各ユニット(TW/SC/WH×2)

で、まずは、いつものブロンボから・・・7曲目のSo Whatから・・・

うん?・・・やっぱり、低域も、前より出てきたかな?・・・それも、以前よりしまった感じがするなあ・・・じゃ続けて、8曲目のブロンボを・・・

あ、やっぱりバスドラの出方が、ストレートに締まったまま出てくるようになった・・・ま、あくまでもうちの前の音に比べての話で・・・σ(^^)私の一般的なイメージからすると、遅めの方で、タイミングが揃ってきたかなあ・・・って感じ(^^;

つづいて、マーカスミラーのシルバーレインの1曲目・・・

うん、ベースの低い弦の音が、前より随分沈み込む感じが強くなってきた・・・これも過去拙宅比(^^;・・・量感的にも多過ぎず、足りないってことも無く・・・2曲目も・・・ベースのメロディーラインの中低域が前より出てきた?・・・ちょっと緩いけど、前よりは、随分楽しめるようになって来た・・・(^^;

おつぎは、エバキャシディのライブの7曲目と8曲目を・・・

空間のエコーもよく聞こえて、声自体の透明感、厚みも増したみたいで・・・サ行がキツ目なのはまだ少し残っているけど、以前よりは滑らかに・・・

次に、ヘルゲリエントリオのライブから6曲目のテイクファイヴを・・・

うん、後のバスドラがちゃんと聞こえる(^^;・・・金属パーカッションも前より音圧上がってる・・・緊張感は無いけど、一応曲としては、主題が出てくるまで、曲として聞いて待ってられるようにはなって来た・・・何となく、定位が締まって広がりもよくなったかも?・・・

おつぎは、エイボールのライブを・・・

ああ、シンセの低域が、見通しがよくなった・・・太鼓が結構いい感じに・・・右の木質パーカッションが気持ちよく広がる・・・結構よくなって来たのでは?(^^;

フィリッパジョルダーノの1曲目は・・・

ベース?の音も伸びたパンツのゴム的なゆるゆる感はしなくなってきた・・・8曲目は?・・・出だしの透明感と広がりがよく感じられるようになって、途中のベースもドラムも深くよく出るようになったかな?・・・でも、重量感は・・・残念(^^;

あちゃ~!・・・寝坊したからもう時間が・・・

ってわけで、分割するほども無いネタなんですが・・・今日はここまで・・・

つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2042-a4bab0e9