FC2ブログ

【1945】131109 オーディオセッション:Lyric/Nmodeのデモ(1)・・・(^^; 

さて、ヒノエンタープライズのブースで、インフラノイズのSPリベラメンテのデモで、タップリ楽しんだ後・・・エレベーターで、次のフロア5階へ降りて・・・

おつぎは、髙島電機サービスの部屋へ・・・っと、ほど無くLyric/Nmodeのデモがスタート・・・で、そのまま聞くことに・・・

実は、例年ここで、Nmodeの1bitアンプで、アルミの塊のような筐体のSPを鳴らしてるデモを聞いてる気が・・・そう、ここの音って・・・σ(^^)私の好みのオーディオ的な快感、「音」的な快感の高いサウンドで・・・

おまけに、ここのデモをされている・・・確かリリックの担当さんの、デモでかけられる選曲が、とってもσ(^^)私的なつぼだったりするんですよね・・・(^^;

確か、エリックモングレインのアルバムも、一昨年、ここで聞いてめっちゃ気に入って・・・後日、この担当さんに教えていただいたんですよ・・・

【871】101113 大阪ハイエンドオーディオショウ&オーディオセッションメモ(3)・・・(^^;

このお話に、捜索結果が追記されていますが・・・

【やっと分かったエリックモングレイン】943-01
943-01やっと分かったエリックモングレイン.jpg

常習癖が出そうなソリッドなギター・・・Erik MongrainのEquilibrium・・・ちょっとオーディオ的、音的快感を煽るような音作りのされたアルバムですが、めっちゃ好きです(^^;

【LyricとNmodenのデモ】
1945-01LyricとNmodenのデモ

で、スタートしたデモのサウンドに、またまた釘付け・・・(^^;

今回のデモのメインは、去年かな?登場した真空管アンプ・・・こちらは、真空管アンプながら、響きと暖か味を全面に押すアンプじゃなくて・・・ここのメインのアンプである1bitアンプに近い系統のサウンドに仕上げているのだそうで・・・

まずは、KT88搭載のモデルでの試聴・・・送り出しは、これも同じシリーズのプレーヤーで、12AU7をバッファに使ったプレーヤーで・・・鳴らすSPは、クアドラルの2waySPを使って・・・

で、最初にかけられたのが、こちら・・・ギターソロの生ギターの音と言うことで・・・

【Ain't Life Grand Masa Sumide】
1945-02Aint Life Grand Masa Sumide

住出勝則さんのAin't Life Grandから、10曲目のGroove Thingを・・・

いやあ、やっぱここのサウンド好きですね!(^^;・・・一昨年のエリックモングレインに匹敵するような、出会い・・・この手のギターサウンド大好きなんです(^^;

それにしても、先程のインフラノイズとは、ある意味対極?とも言えるほど、方向性の違うサウンド・・・音のエッジの美味しさ、透明な美音系の響きをタップリ演出するような・・・このギターの金属弦の響き、運指のの音やギターのボディを叩く音・・・σ(^^)私的にはつぼなサウンド!・・・一昨年のエリックモングレインに続き、ヘビロテなアーティストとなりそう・・・

ちなみに、イベント後に、担当さんに、ここでかかった曲のCDを尋ねて、すぐさま入手・・・ただ、検索結果に、SACDって書いてあるのがあって、これだ!と思って、思い切って高い方をポチしたんですが・・・何と、CD番号がSACD2030なんて・・・トホホ・・・だって、同じジャケットでこの番号じゃない安い盤もあったんですもん・・・

で、更に更に、何とこの方・・・青春時代の思い出の曲「20歳のめぐり逢い」を歌ってたシグナルのメンバーだったなんて・・・いや~ビックリ!(@@;

でもって、お次はギターのナイロン弦も聞いてくださいと、イージーリスニング系?のフュージョンみたいな曲をかけられた・・・これも、とっても甘く優しく心地よいギターの響きにちょっぴりラテン系のリズムが・・・これも、いきなりお気に入りなんですが・・・ソースを確認するのを忘れた・・・残念

ちなみに、このサウンド、確かに真空管のとても心地よい響きが聞けて、確かに1bitアンプに繋がるサウンド傾向で・・・良いですね!・・・おまけに、リモコンも付いてて・・・このリモコンがアルミ合金のダイキャストで出来てて、重量感、高級感があって良いですね・・・おまけに、このアンプ、三極管接続モードとUL接続モードが切り替えられるんですが、この切替えもリモコンで出来るんだとか・・・

で、この曲を聞きながら、リモコンで切り替えを・・・

三極管接続モードだと、弦の音、運指の音とか、微細な部分がよりクローズアップされて・・・UL接続モードでは、グッと押し出し感が強く元気なサウンドへ・・・

ってなわけで、感激ソースとの出会いからスタートしたこのデモ・・・

この後、さらなる機能のお話となるんですが・・・続きは明日・・・残念(^^;

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

ヤマテツさんご無沙汰してます。
私はオルフェのサンバさんと日曜日に回りました。どこも駆け足であまり収穫もありませんでしたがHB-X1だけが印象に残った感じでした。まるで別物と言っても良いぐらいに音の広がりや抜けが違っていました。それとNmodeですが、代表の布村さんが急用で来られなかったのが残念でした。布村さんはシャープの1ビットアンプを手掛けた方で少し強面ですが居ないと淋しいですね。

naskorさん、コメントありございますm(_ _)m
どうやらσ(^^)私、勘違いしてたみたいで・・・本文修正しましたが、この日デモされてたのは、同じリリックの担当の方なんですね・・・(^^;
果たしてデモ用の選曲は、どなたがされているのか分かりませんが・・・例年、このブースで聞くギターの音が好きです(^^;
拙宅でも、こんな加減の音色をベースに、もう少し鳴ってくれたらなあ・・・ってのが、今の悩み?楽しみ?です(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/2015-90f33c4b