FC2ブログ

【1912】131006 XLRの極性のチェック(前編)・・・(^^; 

さて、相変わらずのヘロヘロ状態で、せっかくオールリベラメンテの測定結果をじっくりおさらいしようと思ってたのに、何とも中途半端で力尽きちゃって・・・残念

ま、この後、また追試をする機会もあるでしょうから、それまで熟成させておくってことにしときましょうかね?・・・ハハハ(^^;

っと、ところで・・・タイムスタンプが、ようやくこの日に・・・えっ?何かって?

実は、以前、どうにも断りが必要かな?と、過去に未来の情報を混ぜ込んだⅩデー・・・ようやく、日記の時間が、大失敗発覚の日にやって来たということ・・・

あん?・・・全然、何言ってるか分け分からん!(@@

いや、あの・・・えっと・・・一昨日もリンクした、こちらの日記・・・

【1888】130826 電源工事後1週間:最終章-なんちゃって測定比較・・・(^^; [2013/10/07]

この日記の後半・・・応答波形の比較の際に、ここに出て来るプリの位相設定を、逆にしちゃってたという事実に気が付いたわけでして・・・

そう、だからこのリンク先の日記のタイムスタンプ通り、8月下旬から、今日の日記のタイムスタンプ、10月上旬までは、ずっとプリの位相設定が逆相になっていたと言うことで・・・

って、おいおい!・・・ここのところ、散々目指すサウンドの方向になって来たって大喜びしてたやないかい!・・・なのに、それはずっと逆相での結果だったってこと?

ハイ(^^;・・・恥ずかしながら、そう言うことになります・・・ハハハm(_ _)m

ってわけで、この日、先のリンクの日記を書くために、なんちゃって測定データの応答波形のグラフを見て・・・あちゃ~!以前とは、山と谷が逆?・・・

【電源工事直後】1864-03         【電源工事後1Wノーマル】1888-03
1864-03 130819 CU80+MU80→S-1EX(外出しNW)電源工事後-SinShot 1888-03 130826-2 CU80+MU80→S-1EX(外出しNW)電源工事後(1W)-SinShot

ほら、電源工事直後のグラフで、20Hzの波形が、0度の縦線のすぐ右で山になって行くのに対して・・・電源工事後1Wのグラフでは、谷になって行ってる・・・!(@@;

こりゃおかしい!なんで?って気が付いて・・・プリのXLRの極性設定を見てみたら・・・

やっぱ、デフォルト3番(+)なのに(-)になってる!逆や~!・・・ガクッ_| ̄|○

で、慌てて、正相に戻して聞いてみる・・・

ああ!・・・うん?・・・ああ、なるほど・・・そんなに違わない?って思ったけど・・・よく聞くと・・・正相の方が、全体にバッと前に音が出て来る感じで・・・逆相だと、奥行き方向の広がりが、見通しよい感じ?・・・

っと、まあ、今の環境では、正相の方が、心地いいかな?・・・

そう、以前、正相と逆相の聞き比べはしていて・・・記憶を必死で手繰ると・・・その時は、聴感上、逆相の方が心地よく感じて、逆相にしたような気がしてきた・・・(滝汗

う~ん・・・今思うと、CSTのさいもあれや左右の壁の包装紙貼りをする前だったので・・・

恐らく、正相より逆相の方が、左右壁からの被りによる濁りが少なくて、音場の見通しがよかったんじゃないかと・・・

で、今は、その濁り、被りが緩和されて、それより前に来るエネルギー感が欲しくなったのかな?なんて、毎度のこじ付けを・・・

でもって、先の応答波形を見て、ふと思いついたことが・・・

0度の縦線のすぐ右の山・・・ウーファーの帯域とスコーカーの帯域で、山の繋がりが逆になってないかな?・・・

ってわけで、ちょっとこれを確かめてみようと・・・

なんですが・・・ヘロヘロが原因で、今日はここで時間切れ・・・

つづきは明日と言うことで・・・m(_ _)m

それでは、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1981-ff63c72f