FC2ブログ

【1904】130923 壁面コンクリート詰めから包装紙へ(前編)・・・(^^; 

ちなみに、話題のリベラメンテシリーズ試聴会のお知らせ・・・
ちょっと台風の影響が心配ですが・・・今週末、大阪・日本橋の河口無線で、リベラメンテの効果が体験できるみたいです!
10/26(土) インフラノイズ「リベラメンテケーブル」試聴会
インフラノイズのHPには「リベラメンテケーブルの無差別他流試合を開催します。ご愛用のケーブル持参は大歓迎 です。」って書かれているので、ホンマか?!と思う方は、是非!
ただ「音」じゃなくて「音楽」の再現性の面での話ですからね・・・(^^;



さてさて、ここからが本題です(^^;・・・久々にえらいビックリしたオールリベラメンテにしたサウンドですが・・・ま、最初にアップしたカタログにある通り、オールマイティーというわけではありません・・・

ただ、何となく感じ始めたのは・・・音の鮮度や情報量、解像度、レンジやスピードと言ったオーディオ的快感を、基礎体力の面で満たすシステム環境に、リベラメンテシリーズを投入していくと、音楽的な高感度とほどよくバランスが取れるのでは?って思い・・・

導入から3日ほどの間で、拙宅通常環境に、SPケーブルのみSPリベラメンテを入れたときのサウンドの感触が、なかなか捨てきれない魅力を感じたもので・・・(^^;

ま、メインの通常環境がお粗末な拙宅だけでの話かもしれませんので、ボチボチいろいろ試して行きたいなあとは思いますが・・・

で、そう言う意味では、ここのところ、弄ってきてる電源系や外出しネットワークの箱やスパイクなんかは、基礎体力の調整項目に入るかも知れませんね・・・

ってわけで、今日のお話も、基礎体力の調整項目の1つのつもり?・・・って、相変わらず無理矢理なこじ付け・・・(^^;

で、何をやったかと言いますと・・・左右の反射壁の調整・・・え?

元々、左右の壁の環境のアンマッチを緩和したくて合板とコンクリート詰め用のコンパネをくっ付けて、重量級引き戸にしたわけですが・・・拙宅のオフセット配置もあって、効果があったのかなかったのか???(^^;

【コンクリ詰め用まっ黄色のコンパネ】
1904-01コンクリ詰め用コンパネ

ただ、ここのところ、このまっ黄っ黄の壁では、ちょっと反射が強すぎるなあ・・・ってのが、気になる点だったわけで・・・

で、今回、このコンパネに壁紙を貼ろうと、いつものホームセンターへ行ったんですが・・・壁紙と言いながら、紙じゃないみたいで・・・

あれこれ探して・・・結局、見つけたのは・・・

【壁紙でなく包装紙】
1904-02壁紙でなく包装紙

壁紙は、ビニール系の混じり物が入ってるので、紙を探してたら・・・なんと、包装紙しかなくて・・・結局、キャンバス生地のような縦横の細かな凸凹のついた包装紙で行くことに・・・

ホントは、思う色合いもあったんですが、紙と言う条件の中では、選択肢が無くて・・・

おまけに、壁紙のように、サブロク合板に一度に貼れるような大きなサイズが無くて・・・約60cm×90cmのものを3枚貼ることに・・・

ってわけで、画像のように、テーブル上でノリをヌリヌリして・・・

【障子貼り?】
1904-03障子貼り?

まるで障子貼りのごとくに、コンパネ合板の表面に包装紙を貼り付けることに・・・

って、簡単そうに書いてますが・・・

実は、最初、コンパネボードの方にノリを塗りつけ、その上にこの包装紙を貼ったんですが・・・これが、非常に難しくて・・・貼ってる最中に、ノリの付いたところから伸び始め、どうしても皺だらけになってしまって、全然綺麗に貼れなくて・・・

この包装紙で3枚ほど失敗して・・・ようやく、先に紙全体にノリを塗ってから、コンパネに貼り付けると、綺麗に貼れることが分かったと・・・(^^;

【襖の方が近い?】
1904-04襖の方が近い?

で、このように、次々と貼っていくと・・・何か、見た目は、表地を継ぎ足して貼った襖のような感じになって・・・ホントのところは、何だか今一・・・ガクッ_| ̄|○

でも、もう貼り始めちゃったし、必要な枚数買っちゃったし・・・(滝汗

【正に襖!】
1904-05正に襖!

ってわけで、次々と、包装紙を貼り付けて・・・正に襖と化して行きました(^^;

う~ん・・・タバコで黄ばんだ壁紙みたい・・・って、おいおい!せっかくの数時間の作業が台無しになるようなこと言うなよ!(^^;

でも、自分でも、それが正直な感想・・・残念・・・結構手間かかったのに・・・

ま、でももやっちゃったんだから仕方ない・・・とにかく、音を聞いてみて・・・どうしても駄目なら、紙とノリなんで、剥がして、貼りかえることも出来るんだから・・・

ってわけで、明日は、包装紙貼りで、音は変わったか?・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1973-3823d3dd