FC2ブログ

【1900】130921 SPリベラメンテ到着(序章・後編)・・・(^^; 

日付が変わってから、月1回の出張から帰ってきて・・・うたた寝~爆睡・・・はたと気が付いたら、もう夜が明けて・・・やってもうた!(@@;

ってわけで、今日のお話は、ほんのちょっぴりだけでお許しを・・・m(_ _)m

で、何?・・・タイトルだけで終わる話を・・・延々と現状の音確認とか直接関係ない話で引っ張っといて・・・挙句の果てに、次の準備って?・・・全然、肝心の話と違うやん!

何で、早々にSPリベラメンテの音に行かないの?・・・(^^;

いやいや、だからこその準備が必要でして・・・

先の現状サウンド確認は、バイアンプで・・・つまり、バイワイヤーなわけで・・・SPケーブルは、2セット使ってるわけでして・・・

でも、入手したケーブルは?・・・

【入手したSPリベラメンテは1セット】1899-02
1899-02お馴染み青のシース?

そうなんです!・・・1セットのみ・・・この財政難、バイワイヤーは・・・(滝汗

ってわけで・・・SPリベラメンテのサウンドを聞くには、シングルワイヤーで聞く準備が必要なわけで・・・

なので、まずは、その準備を・・・つまり、外出しネットワークの高域と低域間をジャンパーで繋ぐわけですが・・・

【HHS 3.5のジャンパー】
1900-01HHS-35のジャンパー

拙宅にあったのは・・・ハイエンドホース3.5の芯線1本で作ったジャンパーケーブル・・・

えっ?昨日までは、芯線2本化って嬉しがって試聴してたのに、何で?

いやあ、随分前に、実験用に作ったんですが・・・その時は、余分がこれしかなくて(滝汗

ってわけで・・・ちょっとなんなのよ?!って感じですが・・・今回はこれで・・・

【ジャンパー繋いで接続準備】
1900-02SPケーブル比較準備

で、画像の外出しネットワークBOXの上に3本のSPケーブルが写ってますが・・・

一番左が、拙宅標準のハイエンドホース3.5・・・真ん中は、某社スペシャルですが、今回は不参加?(^^;・・・でもって、右が、本命の「スピーカーリベラメンテ」ってわけで・・・

まあ、まずは、久しぶりに引っ張り出してきたジャンパーを馴染ませて・・・

勿論、SPリベラメンテも少し鳴らしてからでないと・・・ねえ?(^^;

ってわけで、寝る前に、ジャンパーとSPリベラメンテを繋いで、不在時も小音量でずっと鳴らしっ放しに・・・

えっ?・・・で、第一印象はどうだったかって?・・・(^^;

ハイ、予想通り!・・・ってかそれ以上かな?・・・結構な驚き!

何せ、最初の試し聞きは、アンプまでは拙宅のオリジナル環境のままだったのに・・・出てきたサウンドは、やっぱりリベラメンテ!でしたから・・・(^^;

そう、アコースティック楽器の音色がもの凄く存在感のある音に・・・でもって、すごく綺麗な響きに包まれる感じで・・・

ボーカルも、歌詞がグイグイ・・・

でもって、一番の驚きは、フルオケ!・・・これは凄いです!

って感じですが、もう夜が明けて・・・今日はここで制限時間・・・

ってわけで・・・ああ、明日は、も一つやったことが・・・(滝汗

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

スピーカーリベラメンテの効果

確かにフルオーケストラで威力を発揮しますね。最初に聴いたときに、ブルックナーの4番、5番やマーラーの1番、3番を立て続けに聴いてしまいました。それにブラームスの1番、4番なんかもいいですね。幻想やサンサーンスの3番や展覧会の絵やシェラザードなんかも、こけおどしだけに終わらず、音の密度が違い、音楽の構成が細部にわたって聴き取れます。反面、人口甘味料の効きすぎた女性ボーカルなどは嫌味になりませんか?

Re: スピーカーリベラメンテの効果

酒仙坊さん、コメントありがとうございますm(_ _)m
今回、SPリベラメンテのカタログ、取説に書かれている通り、その曲の何を聞くかによって、その効果の受け取り方は、大きく変わりますが・・・今の拙宅システムでは、SPリベラメンテ、または、オールリベラメンテでの音楽ジャンルやソースによる落差が少なくなって、聞き方の歩み寄りも少し必要ですが、かなり広いジャンルで楽しめるようになってきたような気がして来ています(^^;
まだ、もう少し聞き込みが必要かとは思っていますが・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1969-c281d6f3