FC2ブログ

【1862】130819 電源工事後音出し試聴(前編)・・・(^^; 

さて、毎度、思慮もなく、思いついたら突っ走り・・・その結果、とんでもない回り道や落とし穴に弄ばれるってのが、常態化しつつありますが・・・(^^;

今度も、負げずに・・・ま、猛暑の最中に極寒の懐具合のため、2段階ダッシュとなりましたが・・・何とかVVFケーブルからシールドありのCV-Sケーブルへの変更を遂げたわけで・・・

CV-Sケーブルをググって見たら・・・結構、低域がブリブリ出ると、評判の高い?ケーブルらしいので・・・めっちゃ期待してまして・・・(^^;

とは言え、こちらはマンションゆえに、出すぎちゃっても困るってんで・・・最初の1系統は、まだ、控えめらしいCV-S3.5にしてみたんですが・・・

小音量再生では、ちょっぴり低域が感じられるようになったって程度で、全然大丈夫そう・・・と言うより、小音量とは言え、思ったほど低音を感じれなかった・・・(汗

なので・・・だったら、残りの1系統は、更に低域ブリブリとの評判に期待して・・・今度は、更に太いCV-S5.5にしたわけでして・・・

ところが・・・繋いで直ぐ、小音量時のパッと聞きの感触では、まだまだ中低域~低域は、足りないくらいの感触で・・・ホントに、これが低音ブリブリになるケーブルなの?(^^;

それより、高域の伸び、抜けがどっか行っちゃった事の方が心配で・・・果たしてエージングで、高域の伸びや抜けが改善するだろうか?・・・

ひょっとすると、低域の物足りなさが、高域の抜けを邪魔してるのか?・・・それとも、高域の不足が低域の佇まいをスポイルしちゃってるのか?なんて、またまた悶々と・・・

と言うのも。今回の電源工事の直前には、思いの他低域のバランスが改善して来てたもんだから、なおさら・・・こりゃあやってもうたか?って感じが否めなくて・・・(滝汗

ってわけで・・・2系統目のCV-S5.5を張り替え、日も変わった翌日・・・朝から徐々に通常音量の近づけての再生を・・・

で、隣近所からも生活音が聞こえ出すのを待って・・・いよいよ本格的に、通常音量での試聴を始めました・・・

【ニルスロフグレインのアコースティックライブ】1273-01
1273-01ニルスロフグレインのアコースティックライブ.jpg

まずは、いつものニルスロフグレインのアコースティックライブから5曲目を・・・

うん!・・・心配したほどで酷くはない?・・・中低域~低域は、以前より少し出るようになった感じ・・・ただ、響きは手前へ広がるようになったものの、やはり、ちょっぴり高域弦の抜けや伸びが物足りない?・・・

それ以前に、ボリューム感と言うか、エネルギー感が随分薄くなった気が・・・これを、SN感がかなりアップしたと取っていいのか?・・・それとも、そのままズバリ、エネルギー感が削がれた・・・雑味が無くなった?と取るのか・・・

これって、一般的には、駄目なパターンですよねえ・・・(滝汗

ただ・・・3dBほどボリュームを上げても、粗さや煩さを感じることは無く、音の純度が上がったような気も・・・(冷静に考えると・・・やっぱ、エネルギーのふん詰まり?汗)

【柴田淳COVER 70's】1649-01
1649-01柴田淳COVER 70s

て、お次も毎度の、柴田淳の秋桜を・・・

う~ん・・・以前より、中低域~低域の厚みは増した感じはするし、響きの広がりは、前方へ広がるようになって来た・・・雑味が減って、SN感、純度感も、アップした感じが・・・

なので、今度は、大貫妙子のPure Acoustic1曲目、2曲目から・・・

うん!・・・たなびくような高域の佇まいは、無いようだけど・・・やっぱり、中低域方向への厚みの増加・・・重心が下方向へちょっぴり下って、言い感じに?・・・

ただ、やはり、ハッとする透明度や浸透力、フワッとした空間の再現ってか、SPからの音離れ感が、余り感じられない・・・

8曲目を聞いて見ると・・・傾向は同じ?・・・で、更に3dB音量を上げると・・・ようやく音が出てき始めたって感じで・・・細かな音も聞こえるようになったし・・・ボーカルの透明度はそのままに、粗さも全然気にならずに・・・重心下がって、エネルギー感が出てきた・・・?

う~ん・・・こうなって来ると、高域の抜けがもう一つなのが、気になってくる・・・

ま、CV-S3.5の方で、1週間足らず・・・CV-S5.5は、まだ24時間程度しか経過していませんので・・・今後のエージングで、高域がどこまで伸びよく鳴るか?・・・

期待も、不安も増大しますね・・・

じゃ、次の曲・・・っと思ったんですが、今日は時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1931-aa0bcaac