FC2ブログ

【1839】130715-16 ウール100%復活&なんちゃって測定・・・(^^; 

さて、意外なバランス確認のリファレンスとして、おさらい用のヘッドフォンがいいかな?って話になったわけですが・・・

実は、これをきっかけに、思い出した好みのバランスで鳴ってくれる、正にリファレンスサウンドがもう一つ・・・ハハハ!ご想像通り、な~んやそれ!ってアイテム・・・

それは、通勤時に使ってるiPod Touchと、nuForseのヘッドフォンアンプにオーディオテクニカのインナーイヤーヘッドフォン(CKS90)・・・特にこのヘッドフォンは、カタツムリみたいな空気室がくっ付いてる、低音増強のタイプ(今は2世代ほど進んでる)なんですが・・・

意外や、おさらい用のデータを聞くと、かなり現場のイメージを思い出せるんですよね!(^^;・・・勿論、微細なニュアンスは、難しいんですが・・・HD650より、音のエネルギーバランスや音色のイメージが、実際の現場に近いんですよね・・・(^^;

おお!・・・それなら、色々おさらいできて、さぞや自宅のシステムもしっかり調整が出来てきたんじゃ・・・ない?・・・ハハハ、まだまだ無理ですね(^^;

ってのはさて置き・・・デジタルチャンネルディバイダーを使って求めるサウンドを模索し、ダンパー軟化と硬化の後遺症?で、もう一つ上手くならいサウンドを何とか改善できないか?ってのにチャレンジしてみたのですが・・・

エネルギーバランスとしては、中低域~低域へのシフトをさせてみたものの・・・鮮度や解像度の点では、どうも思うようにならなくて・・・

ま、チャンデバの使い方がなっていないってのが大きいのかもしれませんが・・・

実際は、それ以前の調整によって、システムが出しているサウンド自体が、今出そうとしているサウンドに、必要な要素が出せていないってのもありそうですし・・・チャンデバを繋いでるケーブルやセッティングも、思うサウンドを出すためには、方向性が違うような気も・・・

ってわけで、まず、一旦、外出しネットワークで、もう少しきちんと出して、それからもう一度チャンデバに再チャレンジしてみようと・・・

で、まずは外出しネットワークに繋ぎ変えて・・・ここのところ聞いた印象から、気になる点として・・・

やっぱり、中域が少し騒がしい気がして・・・ダンパーの音が振動板を超えて聞こえてるのか?振動板の共振なのか?・・・なので、一度撤去したウール100%を再度施工することに・・・

【ウール100%は前回の更に半分】   【軽く隙間を埋めただけ】
1839-01ウールは前回の約半分 1839-02ダンパーと振動板の間に

で、前回減らしたウールを更に半分の量に減らして・・・ダンパーと振動板の間の隙間を軽く埋めただけで・・・羊毛が少しだけ接触しているかどうかって状態に・・・

【前回SP周りをクリアに】
1839-03前回SP周りをクリアに

ってわけで、この状態で聞いてみると・・・あれれ?

中低域の厚みは不足するものの・・・思いいのほか、求める音に近づいているような気がして・・・これで、もう少し中域~低域にかけての厚みが出せれば・・・(^^;

じゃ、一旦、毎度のなんちゃって測定をしてみるかって気に・・・

で、いつもの測定をやってみたんですが・・・

【今回のピンクノイズ】          【参考:チャンデバ・アライメント設定時】
1839-04 130716 CU80+MU80→S-1EX(外出しNW)-PinkNoise 1839-05 130706 CU80+MU80→S-1EX(チャンデバ:05:位相変更)-PinkNoise

で、今回、現状のピンクノイズでの周波数特性を・・・っと、あれれ?

前より、低域方向へバランスが少しシフトして・・・中域の暴れが減って・・・低域のディップもましになってる気が・・・(@@;

あら?やはり聴感の印象とそんなに違わないなあ・・・ああ、ウール100%やウーファーボックスの吸音材を戻したのが効いてるのか?・・・(^^;

【念のためAccumulateを】
1839-06 130716 CU80+MU80→S-1EX(外出しNW)-Accumulate

で、念のため、Accumulateを取って見ると・・・中高域の減衰が寂しい気もしますが・・・中低域~低域にかけての減衰もほんのちょっぴり早くなったようで・・・いい感じ?

そうだ、前回比較した応答波形を、今回も並べて見ますかね・・・

【以前:旧プリ(内蔵NW)時の波形】1824-05
1824-05 101107 自宅-SV192AD-MU80-SinShot

【以前:NW外出し時の波形】1824-06
1824-06 130622 CU80+MU80→S-1EX(NW外出し)-SinShot

【前回:アライメントを調整した積もりの波形】1834-03
1834-03 130707 CU80+MU80→S-1EX(チャンデバ:06-all:アライメント調整)-SinShot

【今回:外出しNW時の現在の波形】
1839-07 130716 CU80+MU80→S-1EX(外出しNW)-SinShot

ふ~ん・・・意外にも、アライメント調整した波形に似てる?(^^;

ってことは、中域付近の波形の収束が、揃わず乱れてるのが気になりますね・・・

でも、それ以前に、厚みを出すのが先か?

ま、またまた少し聞いてみることにしますか・・・(^^;

ってわけで、今日のお話はここでお終い・・・明日は、またより道お遊びへ・・・

なので・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1907-e5d98da2