FC2ブログ

【1821】130625 S-1EXマルチアンプ駆動(準備編?)・・・(^^; 

さてと・・・あれれ?・・・本格始動は未定で、外出しネットワークでの聞き込みしないとって言ってたのに・・・なに?このタイトルは・・・(^^;

いえいえ、まだまだ・・・予告通りの寄り道ネタです・・・(^^;

だって・・・まだ、ネットワーク外出しにして、通常音量でほとんど聞けていないですし・・・ダンパー硬化処置も、上手く行ったのかどうかも分かってませんし・・・

それに・・・そもそも、その先のマルチアンプ駆動は、どっちのチャンデバを使うかも決めてませんし・・・

でも・・・どの道、デジタルチャンデバで、色々設定を変えて試してみないといけないでしょうから・・・当然、そのための準備も必要ってわけで・・・

っというのも、手持ちのデジタルチャンデバは、1台では3Wayまでしか対応していなくて・・・

でも・・・今回マルチ駆動するのは、3Wayダブルウーファーの4ユニット・・・

ってわけで、むりやりウーファーの出力を2つに分岐するしか手が無い?・・・(^^;

なので、以前使ってたケーブルの切れ端で、分岐アダプターを作ることにしたと・・・

実は、この切れ端・・・前のプリには、プリアウトが1系統しかなくて・・・バイアンプ駆動するために、この分岐ケーブルを自作して使ってたんです・・・

【01 分岐ケーブルの残骸に】
1821-01分岐ケーブルの残骸に

でも・・・バイアンプモードを持つ、現プリのCU-80の導入に伴って、この自作の2分岐インコネが不要になって・・・この2分岐部分を切り落として、単独のインコネに改造したんで・・・この分岐部分が残骸として残ってたと・・・

【02 XLR端子を半田付け】
1821-02XLR端子を半田付け

で、この2分岐ケーブルの残骸の、切断したケーブル端に、再びXLR端子を半田付け・・・

新分岐ケーブルアダプターと言うか、分岐ケーブルショートバージョンが完成!

【03 新分岐ケーブルアダプタ】
1821-03新分岐ケーブルアダプタ

っと、これで、デジタルチャンデバのウーファー出力を、2分岐して、ダブルウーファー駆動アンプ接続用に・・・

まあ、余裕があれば、もう1台同じデジタルチャンデバを用意して、4Way対応にして、ウーファーをカスケード接続して遊んでみたいところですが・・・

絶対、分け分からんようになるでしょうね・・・(^^;

ってか、恐らくそれ以前に、クロスをどの辺りにすればいいかさえ、分からんような気がして・・・何せ、度重なるユニットダンパーの改造(軟化させたり硬化させたり)で、もともとのユニットの特性をおかしくしちゃったのが、そもそもの原因?なんですから・・・

どこをクロスに?何てのが、分かる位なら、もう既にもっと的確な対策が出来ているはず・・・って、それどころか、そもそも、こんなユニットの特性を変えるような、お馬鹿な改造はしてませんよねえ・・・(^^;

でも・・・まあ、何はともあれ・・・デジタルチャンデバでも、借用中の英ウエスタン用チャンデバの場合でも、繋ぐための材料は準備できたということで・・・

あとは、実行あるのみ?・・・なんですが、時間がないぞ!・・・(滝汗

しばし、おあずけか?・・・いやいや、何か考えて試さないと・・・(^^;

ってわけで、今日はちょっと短いですが、これにて終了・・・

つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1889-47b069cf