FC2ブログ

【1814】130615 S-1EX脱脂&ネットワーク外出し(前編)・・・(^^; 

さて、いよいよ大分解して音が出ない状態にしてしまった拙宅のメインSPであるS-1EXですが・・・その場しのぎに最強「乙」君を引っ張り出して、気を紛らわせたのですが・・・

いやあ、もう泥沼の極み・・・どんどん深みに嵌っているような気が・・・(汗

平日深夜、小音量時のリニアリティーには、めっちゃ感激、ご機嫌に聞いてていたものの・・・週末は、ホンのちょっぴり音量を上げて、ストレス発散したくて・・・なのに、こちらは腰砕けの低域にがっくり・・・

小手先の手当てはあれこれやってみたものの・・・もうこれ以上は我慢できなくて・・・

ってわけで・・・ついに、ついに、やっちゃいました!・・・

だって、どうせやって駄目なら、修理か交換ってことになるわけで・・・だったら、もういっそ出来ることは全部やってみて・・・それでも駄目なら諦めもつくってもんです・・・って、毎度の無理矢理やなあ(^^;

ま、何はともあれ、まずは、一旦、軟化したダンパーの脱脂をしてみようと、中性洗剤を歯ブラシにつけてゴシゴシ・・・

【中性洗剤を歯ブラシにつけて】
1814-01中性洗剤を歯ブラシにつけて

ボイスコイルとマグネットの隙間に水が入らないように、ティッシュペーパーを大量に挟み込んで・・・スポイトで水をピュピュッとかけて、洗い落とす・・・

そんな作業を、こつこつと・・・それぞれのユニットのダンパーの表と裏の2回・・・

【全部で6本のユニット乾燥中】
1814-02全部で6本のユニット乾燥中

結局、この作業を、都合3時間くらいかけてのんびりと・・・勿論、この間、昨日ご紹介した、最強「乙」君で、次から次へとCDを聞きながら・・・

とは言っても、ここからは、ちょっぴりお疲れモードで・・・(^^;

【内部配線にファストン端子を装着】
1814-03内部配線にファストン端子を装着

何をやったかというと・・・ネットワークの外出しのための準備・・・

まず、以前、ピュアとAVの繋ぎ変えに使ってたHHS 3.5の切れ端を内部配線に使うことにして・・・SPユニットと繋ぐ端に、ファストン端子を圧着して・・・

実は・・・何とこのファストン端子・・・いずれ、マルチ駆動をするためにと、もうかれこれ1年近く前に買っておいたもの・・・ようやく日の目を見ることに・・・(^^;

でもって、ここから更に、お疲れモード?何ですなあ・・・

【合板にSP端子とネットワークを】
1814-04合板にSP端子とネットワークを

こちらも、実験用ボードとして買置きしてた合板に、単身赴任時に作った逆ホーンに使ってたSP端子を取り外して来て再利用することにして・・・

【合板にネジ穴を開けて】
1814-05合板にネジ穴を開けて

で、まずは合板に穴を開け、内部配線を止めるための、SP端子を取り付け・・・

【下駄のような足を取り付け】
1814-06下駄のような足を取り付け

SP端子の足が、床に着かないように、下駄の足のような木片をネジ止めして・・・

【内部配線用端子】
1814-07内部配線用端子

こちらが、S-1EX内部から引き出した内部配線を止めるためのSP端子・・・ツイーター、スコーカー、ウーファー2本の合計4組8本・・・

【S-1EXのネットワーク側端子】
1814-08S-1EXのネットワーク側端子

こちらは、元のS-1EXのSP端子を取り付け、取り出したネットワークを接続するために・・・

【ネットワークと端子間を配線】
1814-09ネットワークと端子間を配線

でもって、ネットワークとSP端子間を新たな内部配線で接続・・・オリジナルの白い内部配線は、先端がファストン端子のため、一応、再度内蔵する時のため、そのまま残しておいて・・・

ああ~くたびれた~!・・・ってわけで、今日の作業はここまで・・・

つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1882-a0de5324