FC2ブログ

【1812】130611 DACの管球交換&コンデンサー交換・・・(^^; 

さて・・・そもそも、性能と音の両方から作り上げられた、市販の製品に、何も分からん未熟な素人が、手を入れるから、収集付かんようになるのは当然や!・・・ってのが、今になってようやく分かってきたアホですが・・・

まあ、やってしまったものはしょうがない・・・音友達からは、ユニット交換か、ユニット修理しか手は無いだろうとのアドバイスもいただいてるんですが・・・

アホがアホなるゆえんは、素直じゃないところ?・・・ってか、単に出来れば、一旦元通りにしたい願望はあるんですが・・・元手が・・・ガクッ_| ̄|○

となれば、アホを貫き通すしかないってわけで・・・駄目元でSPの分解に走ったと・・・

ところが、思いのほかSP端子の取り外し作業に手間取って・・・おまけにリアルタイムの現実世界の輻輳から、帰宅後、あまり時間が取れなくて、もう片方のSPの分解は進まず・・・

つまりは、音が出せない・・・音楽が聴けないわけで・・・

で、仕方なく、ヘッドフォンで聞こうと・・・っと、せっかくだからと、ふと試したのがノートPCからのリアルタイムDSD出力対応・・・

以前は、単にやり方間違って失敗しただけかも知れませんが・・・今回は、何とかリアルタイムDSD変換が出来て・・・その話も先日こちらでしたばかり・・・

で、結果そのサウンドは、思いのほか高解像度のまま。太く滑らかなサウンドで・・・

これに気をよくして・・・この方向のサウンドならと、またまたいつもの虫が・・・(^^;

ってわけで、DSD対応にバージョンアップしてもらうため、メーカーへ送付する間、オリジナルの真空管に戻してたのを、以前使ってたムラードに変更してみることに・・・

で、早速差し替えて聞いてみると・・・

おお!・・・より濃く、こってり暖かなサウンドに・・・いいんじゃない!?

ならば・・・同じく、オリジナルに戻してた、カップリングコンデンサも・・・

【ノーマルのフィルムコンを外して】
1812-01ノーマルのフィルムコンを外して

ノーマルのフィルムコンを外して・・・以前使ってたダイナミキャップに・・・

【ダイナミキャップに変更】
1812-02カップリングをダイナミキャップへ

ってわけで、黄色いノーマルに変えて・・・真っ赤で極太のフイルムコン・・・

ダイナミキャップに戻してみました・・・

って、ところで、なんで一旦外したかって?・・・ハハハ、お馬鹿ゆえ、何度か行きつ戻りつしないと、ホントに良かったかどうか?が分からないもんで・・・(^^;

ってわけで、ダイナミキャップにして聞いた感じでは・・・

静けさが少し増して、解像度が上がったような感じに・・・やっぱ部品のクオリティって重要?なのかな(^^;

それに、厚みと滑らかさに、解像度も加わって・・・これ、良いんじゃない!?

ってわけで・・・期せずして、サブ系列の送り出し機器のサウンドが、高解像度で、こってり暖か系のクローズアップサウンドに進化しました\(^^)/

なんて、寄り道してますが・・・ホントは、もっと先にやらないといけないことが・・・(汗

そう、S-1EXのユニット・・・軟化したダンパー対策をやらないと・・・

さすがに、ヘッドホンやイヤホンだけでは、欲求不満に・・・

何とも、圧迫されたというか、開放感がなくて・・・

ってわけで、余り実の無い小ネタな話でしたが・・・今日のお話は、これにて終了・・・

明日は、ようやく、S-1EXの分解のつづきか?・・・(^^;

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1880-1d5bd88e