FC2ブログ

【166】081231 段ボールSP逆ホーンキット「乙」の作成 ① 

昨年末のお話は最後のはずだったのに、年越しの作業が残ってました。(^^;

年越し準備も一段落・・・・・って、誰がやってたんや?(自分は比較試聴しとってからに!)

・・・・・・昨日お話しした部屋の違いによる比較試聴を終え、ようやく、11月の「Ge3な夕べ」での宿題となっていた「段ボールSP逆ホーンキット『乙』」の製作に突入しました。(^^;

さて、今回、「段ボールSP逆ホーンキット『乙』」を作成するのに用意したものは・・・・・

【乙キットとチューニンググッズ】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090107204508.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">166-01乙キットとチューングッズ.jpg 

用意したのは、ご覧のものと、追加の麻布(標準で付いているのは、1重貼り付け分のみ)30cm幅の10mロールです。

まず、画像右が、本来のキットです。
中央上部が、速乾性の木工ボンド(1kgですが1重貼ったら無くなりました)です。
その下がボンドが固まるまで固定するテープですが、以前のGe3な夕べで紹介されていた写真パネル用の水テープが近場に無かったので、製本テープなるものを使いました。・・・・ちょっと接着力が弱いですが、この工作には充分ですし、水テープより安い(^^;
ユニットは、今回FOSTEXの10cmユニットのFE107Eを用意しました。・・・・防磁で比較的安かったから(^^;

ここまでが、今回の製作に必用なものです。

画像の左に写っているのは、この後使用するチューニングに必要なアイテムです。
縦に置いてある3cm角の桐の角材は、自立台用です。
左上が黒アゲハで、コーン紙の制振補強材です。
左下がヒグラシで、ユニットのマグネットの後に貼り付ける仮想ウエイトです。
それと、写ってませんが、冒頭で書いている、重ね貼り用の追加の麻布を用意しています。

あっと、左の一番下はそのまま普通のSP端子です。ケーブル直出しの方が良いんですが、σ(^^)の場合、頻繁に実験に使うだろうと言うことで、今回は、端子付きにします。
それと、内部配線は、実家に転がってた15年前くらいの青白並行ケーブルです。

それでは、息子に手伝ってもらいながら、作業の開始です。

まずは、キットの中身を取り出しますと・・・・・

【乙キットの中身】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090107204646.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">166-02標準ではこれだけ.jpg

キットの中身は、ご覧の通り、乙の型抜きした側板が4枚(2枚1組のペア)
この側板の間を繋ぐ、横板用が4枚(ユニットの大きさに合わせた幅に自分でカットする)
外側に1重貼り付ける麻布が4枚(2枚1組のペア)
後は、ポイントが書かれたマニュアルがついていました。

次に、側板の乙を抜き出し、横板を切り出しました。

【箱部分の準備】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090107204708.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">166-03横板の準備.jpg

横板は、10cmユニットを使うので、マニュアルに記載されていた幅122mmとしました。
全部で12枚できたのかな?

お次は、いよいよ組立です。息子に手伝わせて作業開始。

【横板の貼り込み開始】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090107204739.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">166-04横板張り込み開始.jpg

乙型のコーナー部分にあたる横板に曲げ?(折り)癖をつけて、接合部に適当に木工ボンドをたらして貼っていきます。 

【製本テープで固定】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090107204805.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">166-05横板2枚目.jpg 

速乾性の木工ボンドとは言え、瞬間接着剤ではないので、固まるまで、貼り付けた部分を固定するため、用意した製本テープをはさみで適当な長さに切っておいて、適当に貼り付けていきます。
横板の継ぎ足し部分もボンドを付けた上から製本テープを貼り付けます。

片側だけ1周ぐるっと横板貼っちゃうと、反対側の横板貼るのが大変なので・・・・

【反対側の側板の貼り付け】        【同じく製本テープで固定】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090107204823.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">166-06反対の側板.jpg  http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090107204928.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">166-07製本テープで.jpg

片側に2枚貼った所で、反対側の側板を貼りました。

残りの横板も貼り付けます。

【残りの横板貼り付け】            【製本テープで固定】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090107204950.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">166-08最後の横板.jpg  http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090107205025.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">166-09これも製本テープで.jpg

これまでと同様に、製本テープで固定して・・・・・これで1周出来上がり!

同様に、もう1本も作成しますが、やはり2本目は慣れるので、意外に早く出来ました。

【一応、左右のペアが出来ました。】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20090107205152.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">166-10左右のペア出来上がり.jpg 

と言うことで、かみさんから、食事の用意をしなきゃいけないんで、片付けろ!との指令がありましたので、今日はここまでです。

息子とテレビを見ながら、話しつつのんびりやってましたので、ここまでで約2時間ほどかかっています。

さて、明日は、いよいよ麻布の貼り付けに突入です。

お楽しみに!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/186-fae8bb4e