FC2ブログ

【1733】130316 拙宅オフ会(3)σ(^^)私の求める方向性が混濁してる?・・・(^^; 

さて、教授とオルフェのサンバさんを迎えての拙宅オフ会・・・出し切り系方向でのダンパー軟化対策として、プリの電ケーをスパイク支持って、簡単技で大きく改善・・・

ついでに、方向性の違うアイテムで対策してみたが・・・これは、長短ぶつかる結果に・・・

残りの方法として、SPケーブルで銅単線系の傾向を確認するため、VVFでの試聴を宿題に・・・

でも、今のサウンドでも、結構どんなジャンルも聞けるでしょう?・・・そんなに言うほどの状況なの?っておっしゃるので・・・お次は、教授から紹介いただいたこのCDを再生・・・

【The Idea of NorthのHere & Now】1679-02
1679-02The Idea of NorthのHere Now 

で、どうです?って聞いてみると・・・

アカペラのコーラスからドラムが入るところで・・・やっぱり、下がちゃんと止まらないとと・・・

やっぱ、止まってないですよね・・・戻りも遅れて、次々と・・・そうですか・・・じゃあ、VVFを低域のSPケーブルにしてみるってのを、近い内にやってみますね・・・(^^;

っと、オルフェのサンバさんからは・・・ええ音してますやんかと・・・いや、だからホントに細かい事言ってますからと、教授からも・・・(^^;

あ、そうそう、この効果も聞いてみてくださいと・・・SPケーブルのハイエンドホースに施した加工による違いを確認してもらうことに・・・

【1706】130209 SPケーブル改造(ノイズキャンセル化?)・・・(^^; [2013/04/08]

で、このシールドのYラグを外して、同じくThe Idea of Northの1曲目を聞いてもらうと・・・

バランスは、少し下に下りて低域の量が増えるんですが・・・音が緩くなるんです・・・

っと、教授からは・・・断然さっきの方(シールドをマイナス接続)が良いですと・・・

そうですね、自分一人でやってると、あまり違いが分からないんですが・・・こうやって聞いていただいてると、凄く良く分かるんですよね!・・・こんなもんでもと思ったんですが、効くんですね(^^;

と、断然さっきのシールド有りの方が良かったです・・・よく効いてますと・・・

で、もう一度シールドのYラグをSPのマイナス端子に接続すると・・・

おお、透明感が出て、音が締まった・・・断然こっちの方が良いですねと・・・(^^;

う~ん・・・こうやって聞くと、確かに、そんなに不満を言うようなサウンドじゃないなと自分でも思うんですが・・・それでも、曲によっては、この低域が止まらないところが・・・(^^;

この音量なら、充分でしょう・・・でも、確かに、下がもう少し締まったらいいですねと・・・

で、ここで、鬼太鼓座をかけてみました・・・

最初は、通常のマンションボリュームで・・・この太鼓は、緩過ぎて駄目ですね・・・ちなみに深夜ボリュームだとまた遠近感が出て良いんですが・・・で、マンションボリュームを一時的に超えて、気持ちよい音量まで上げると・・・おお、ここまで最初の太鼓の皮を叩いた音が出れば良いですねと・・・

そうなんです・・・太鼓の皮を叩いた音と、その音が奥に行って跳ね返って空気の振動と共に戻って来る遠近感と言うか、σ(^^)私の思う太鼓の実体感は、ダンパーを柔らかくして、初めて出るようになったんですよねえ・・・(^^;

ただ、太鼓の皮を叩いた時の音が、ここまで音量を上げないと出て来なくなっちゃって・・・(爆

まあ、これが、今の悩みと言えば悩みなんですよねえ・・・それとその結果、音量を上げても迫力が無くなったのも問題ですね・・・

ってわけで、今度はS.M.V.(スタンリークラーク、マーカスミラー、ビクターウーテン)のアルバムをかけてみて・・・

こんなのが、もっと弾力感タップリに鳴らしたいんですよねえ・・・これじゃやっぱりベースの弦がユルユルでしょう?・・・(^^;

でも、これはこれで良いんじゃないですか?・・・ちょっと上品ですけど・・・

っと、オルフェのサンバさんから、フラメンコのリクエストが・・・

で、ちょっと音量上げ目で・・・ああ、緩いですねえとσ(^^)私・・・いや、良いんじゃないですか?とお二人・・・あれ?耳が過剰を求め過ぎ?(^^;

いえいえ、単に音量が大きかったので、何とかダンパーが機能しただけみたいで・・・(^^;

でも、そもそもこれをこの部屋で楽しんじゃいけません!・・・これは、キッチリ楽しめるお宅へ聞かせてもらいに行けば良いんですと・・・ああ、なるほど!納得・・・(^^;

お次は、大貫妙子のアトラクシオンの雷雨の空間を・・・

【大貫妙子のアトラクシオン】1176-01
1176-01大貫妙子のアトラクシオン.jpg

これで良いんじゃないんですか?・・・う~ん、となるとやっぱり、求めるところと量の感覚がシフトしてるってことですかねえ・・・確かに、空間再現はもの凄く見通し良くなりましたけど・・・(^^;

かなり、スカッとして、気持ち良い空間になったと思いますよと・・・お二人から・・・

う~ん、やっぱトラウマの影響で、過剰な刺激を求めてるのかなあ?・・・

ってわけで、ここで一旦お昼休憩に・・・(^^;

なのでつづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1800-df9659c3