FC2ブログ

【1691】130105 SI邸新年会(終):再現空間と部屋の響きの融和・・・(^^; 

さて、3ヶ月遅れですね・・・ちょっとペースを上げないと・・・で、SI邸新年会のお話の続きですが・・・お茶タイムの後は、アナログタイムへ・・・カートリッジで、音調が、ビックリするほどガラッと変わるのを体験し・・・いよいよ最終話・・・

で、カートリッジはトーレンスで、ブルーさん持参のビートルズのアルバム・・・多分、ラバーソウル(米盤)から、It's Only Loveを聞かせていただいて・・・続いては、Girlを・・・

いいですね・・・じゃ、同じ曲をCDで聞いてみましょうかと・・・ラバーソウルのGirlを・・・

うん?こんなに違うんですね・・・CDの方が音が整っていると言うか・・・曲自体が整理されているような印象なんですが・・・薄っぺらいというか、楽しくない感じが・・・(^^;

で、お次は・・・モノ盤・・・デイブ・ブルーベック・カルテットでエンジェル・アイズから、レッツ・ゲット・アウェイ・フロム・イット・オールを・・・

ほう、厚く濃く柔らかなサックスの音色・・・めっちゃ良いですね!・・・流石、この時代のJazzを効くには、JBLがピッタリって感じで・・・モノラルなんで音の実在感がめちゃ高くて、なのに微妙に立体的でふわっとした広がりまで感じちゃう・・・(^^;

続いては、以前もかけたミルト・ジャクソンをと・・・アナログで、この柔らかいヴァイブを聞くと、CDの粒状感に改めて気が付く・・・っと、ちょっと盤がよろしく無いので・・・

お次は、シナトラの復刻盤から・・・いやいや、凄い雰囲気と空間の雰囲気・・・やっぱり、アナログで出た曲は、アナログで聞いたほうが、断然良い雰囲気で聞けますね!・・・

っと、お次は、σ(^^)私の持参CDから・・・Rayさんに聞かせていただいて気に入った八代亜紀のMOODをかけていただいた・・・

【MOOD/八代亜紀】1597-01
1597-01MOOD/八代亜紀

フュージョン系八代亜紀なんですが・・・アナログを聞いた後では、何だかちょっと虚しいな(^^;・・・ま、それにアポロの音色と、この曲がもう一つなのかもしれませんね・・・(^^;

じゃ、こっちはどうでしょうか?と、若い人が、古い曲をカバーしてるCDでと・・・柴田淳の秋桜をかけていただいた・・・

【柴田淳COVER 70's】1649-01
1649-01柴田淳COVER 70s

ほう、ちょっとピアノの音とか、J-Popの音作りが耳に付くんですが・・・この辺りのアクセントが声の危うさを増して、何とも切ない感じが・・・これは聴ける(^^;

次は・・・ローズマリー・クルーニーを・・・

うん、やっぱり、この時代の曲は、しっくり来るんですね・・・バックの演奏もちょっぴり年代を感じさせつつ・・・エコーと部屋の響きで・・・ラウンジ系ミュージック?(^^;

続いては、ブル-さんの持参CD・・・リッキー・リー・ジョーンズ・・・

【リッキー・リー・ジョーンズ】
1691-01リッキー・リー・ジョーンズ

お、タイトでアメリカンな感じの曲は合いますね・・・リッキーの声の透明感を持って実体感のある濃い音・・・この辺り、先の実験で確認した、パワーアンプの電ケーが効いてる?(^^;

で、お次は、ニルス・ロフグレインのギター・・・鉄板ソフトを・・・(^^;

【ニルスロフグレインのアコースティックライブ】1273-01
1273-01ニルスロフグレインのアコースティックライブ.jpg

毎度の5曲目・・・ギターの弦の切れ味が良いですね!・・・JBLのツイーターが入ると、何ともゾクッとしやすい感じが見え隠れして・・・鉄板ソフトながら、それぞれのお宅で、それぞれ魅力が・・・やはり、SI邸では、この部屋の響きとの余韻の融和が、気持ち良いですね・・・

お次は、ブルーさんが、ジャシンタのダニーボーイを・・・

そうなんですね・・・やはりSI邸の部屋も含めたシステムは、透明感と部屋の響きが非常に心地よく感じるんですね・・・特に、ソースに若干のエコーが入った曲は、直接のボーカルや演奏と、この響きがとても心地よく部屋を満たし、こちらを包み込んでくれるので、非常に雰囲気に浸れるんですね・・・

と、お次は、KMさんのCDで、田部京子さんのPleiades Dancesからトラック31と20を・・・

【田部京子のPleiades Dances】1689-01
1689-01田部京子のPleiades Dances

へ~、凄く柔らかく綺麗な響き・・・非常に幻想的な空間に入り込んだように・・・スタンウェイのピアノだそうです・・・で、この方、割とガツンと弾くほうだそうですが、その感じを残しつつ、嫌な音が耳に付かない鳴り方がいいそうで・・・非常に良く鳴っていたということで・・・(^^;

ってわけで、新年早々、SI邸へ押しかけ、新たなメンバーであるアポロ君のサウンドを中心に楽しませていただいたわけですが・・・試聴タイムはこれにて終了・・・

この後は、奥様お手間入りのお料理をいただきながら、しばし宴を・・・

音楽、オーディオ話満載で、タップリ楽しい時間をすごさせていただきました・・・

いやいや、ホント楽しく、またまた、色々勉強になる貴重な経験をさせていただいて、ありがとうございました!・・・同席の皆様も、楽しい時間をありがとうございました・・・また、よろしくお願いいたします・・・m(_ _)m

ってわけで、SI邸新年会のお話はこれでお終い・・・じゃ、あすは?

多分、また、お遊び小ネタになるかと・・・(^^;

ってわけで・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1757-261dc9bd