FC2ブログ

【1689】130105 SI邸新年会(4):電線病遊び?・・・(^^; 

さて、SI邸の新年会・・・そう言えば、前回も同じような心地よいサウンドをたっぷり楽しませていただいたような記憶が・・・そう、この少し変形した縦長の部屋は、非常に心地よい空間を提供してくれるんだった・・・

HiFiなモニター系SPや個性的な魅力を前面に押し出してくるSPとは趣の違う・・・そう、レンジを欲張った感じも、特段のトランジェントがあるとか、もの凄く微細な音も、事細かく明瞭に露にするとかじゃなく・・・

そんなしゃかりきな感じじゃなくて・・・聞こえてくるのは、単に楽しい演奏だったり、熱さたっぷりの熱演だったり・・・クールながら、丁々発止の緊張感とか・・・それこそ、かに日からの入ってない・・・それでいて濃く、厚く、熱い歌や演奏の空間で、心地よく包み込んでくれる・・・

生成りのサウンドにちょっぴり濃くて厚めの中域と、演奏空間の響きが上手くブレンドされているからなのか?・・・とても気持ちよく聞けるのだ・・・

っと何かかけるものはありますか?との事であったので・・・持参した、フィリッパジョルダーノのアルバムから、1曲目をかけていただいた・・・

【フィリッパ・ジョルダーノ】1474-03
1474-03フィリッパ・ジョルダーノ.jpg

おお、なるほど、暖かく柔らかな厚めのボーカルに、バックの演奏は、自然と引き立て約に・・・これ見よがし的な低音や、膨大な情報量を意識するような高域じゃなく・・・ごく普通のサウンド空間・・・

ああ、残念、やっぱりと急出て来る凄く低いシンセベース?の低音が・・・振動が音楽の骨格の邪魔をする・・・こういうところで推し量ろうって聞き方をしちゃ駄目なんだよって言われているような気がしてきた・・・だって、歌はとっても綺麗で厚く心地良いんだから・・・

お次は、KMさんのCD・・・田部京子さんのアルバムPleiades Dancesから・・・

【田部京子のPleiades Dances】
1689-01田部京子のPleiades Dances

ふ~ん、何とも柔らかなピアノの音色・・・厚い中域と包み込む綺麗な響き・・・

続いて、これの17曲目をと・・・ああ、ジャケのφ(..)メモをすれた・・・

弦楽とチェンバロ・・・クラリネットも・・・非常に落ち着いた室内楽を綺麗な響きの空間で聞いてる感じたっぷり・・・

ちょっと、じゃあ、SPをKEFに変えて聞いてみますか?とのSIさんの提案で、接続換えに・・・

【アポロの後のKEFで鳴らす】1686-02
1686-02組格子が綺麗なアポロ

で、今聞いていた曲を、再び再生・・・おおお!室内楽の演奏者が倍になったような音数と空間・・・上下とも素直に帯域が延びて綺麗なバランスの演奏に・・・やっぱり部屋の響きとの交じり合いが非常に心地よい・・・

アポロが60年代初期、KEFが80年代後半なので、30年近くの違い・・・

じゃ、KEFでさっきのピアノ(田部京子さんのPleiades Dances)を・・・

ああ、凄く透明でクリアなピアノの響きと広がりに、中域の優しい厚みと滑らかさが・・・

やあ、これももう一度と・・・フィリッパジョルダーノを・・・

ああ、シンセベース?がちゃんと他の演奏を濁すことなく帯域フラットな感じで、現代SPならではの帯域とバランス・・・広がりと繊細で綺麗な響きの広がり・・・

う~ん、チェロやマッキンのプリを入れたSIマジックの音を聞いてみたかったですねえ・・・

っと、SIさんが・・・KMさんに、電線病になりそうなお遊びをと・・・

【電線病への誘い】
1689-02電線病への誘い

今の曲では、高域がキチキチするので、ウエスタンの12か13の単線で作ってもらった電源ケーブルをパワーアンプに遣ってたんですが・・・これをBMIのシャークヘッド?に繋ぎ変えて・・・もう一度同じ曲を再生して見ると・・・

おお、アポロからKEFに変えたとき以上に低域が延びて、高域がシャキッとして、綺麗に抜ける・・・とってもHiFi的で綺麗で透明なサウンドに・・・

じゃ、もう一度、ウェスタンに戻してみましょうと・・・繋ぎ変えて・・・

SIさんは、中域が塊でドッと聞こえるのが好きなのでとの事でしたが・・・確かに中域の厚みは凄くなって、ボーカルも重心がグッと下がって、力が出て来たが、空間や広がりも出るじゃないですか・・・

っと、某雑誌のチューニング取材を受けておられるKMさんに、電源ケーブルだけで、こんなにも変わるんですよってお遊び体験をしていただいたと・・・(^^;

っと、面白実験の途中ですが、今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、続きは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1755-882e5ee2