FC2ブログ

【1682】130102 教授邸詣でwith大佐(7)ライブソース色々?・・・(^^; 

さて、正月2日の讃岐の国は、教授邸詣で・・・何だか不思議な取り合わせで、大佐とご一緒に・・・どう考えても、全く方向性が違うでしょう?っておおかたの予想はともかく・・・当のご本人達もそれは同じ・・・でも、あえて聞いておこうと言う大佐の行動力にビックリ!(@@;

で、一体どうなるのかな?と思いつつも・・・σ(^^)私的には、教授邸の音のからくりに触れたくて押しかけてるわけですし・・・もう、興味のままにあれこれ聞かせていただいて・・・

で、お次は、ちょっとこういうのはどう鳴るのかな?と・・・

【rosset meyer geigerのwhat happend】1132-01
1132-01rosset meyer geigerのwhat happend.jpg

ヨーロッパの最近の録音のJazzってことで、rosset meyer geigerのwhat happendから2曲目を・・・

おお、ベースが・・・ちょっぴり大きめ?・・・ああ、音量にもよる・・・ってか、この録音って、微妙にスタジオセッションをマルチマイクで録って、再配置してる?・・・

っと、ブルメで聞いてたんですが・・・この曲の丁々発止の感じを聞くにはビマークの方が・・・

ってわえけで、ビマークに切替えて再度・・・

う~ん、冬の教授邸の低域が、結構暖色系なのがハッキリしますね・・・ベースの大きさや量感がちょっとゆったりで・・・多分、夏仕様の方が合いそうですね・・・ピアノやスネアはご機嫌・・・

ってわけで、同じくヨーロッパJazz・・・って、どちらもnaskorさんの試聴曲で聞かせていただいて、σ(^^)私も気に入ってこの頃よく聞くように・・・

【GUILLAUME DE CHASSY】1601-02
1601-02GUILLAUME DE CHASSY

ほう!ピアノの響きが綺麗に部屋に広がって、全体を包み込みます・・・この透明感と、危うく相反する暖かさ・・・教授邸の冬仕様には、こちらの曲の方が気持ち良いですね!

ゆったりゴージャスに・・・でも、ほどよい緊張感も・・・ラウンジのかぶりつき席で、でもゆったり大人の聞き方してるような感じ・・・

っと、大佐が、これちょっととリクエストされたのは・・・

【Ray Chales Live】
1682-01Ray Chales Live

5曲目のGeorgia on My Mindを・・・おお!声が若い・・・ほとんどオルガンとハイハット、フルートだけ?って演奏なんですが・・・凄い深くてエネルギッシュな歌い方・・・カッコ良い!

おお、後半最後の盛り上がりでホーンも入ってきて、ゴージャスに!・・・流石、大佐の選曲、良いですねえ・・・ライブならではの熱さが・・・(^^;

そうだ、ライブとくれば・・・これをお願いしますと・・・

【ニルスロフグレインのアコースティックライブ】1273-01
1273-01ニルスロフグレインのアコースティックライブ.jpg

いつもの5曲目を・・・いやあ、このCD、拙宅の音がならない酷いときでも、何とか気持ちよくさせてくれる鉄板ソフトなんですが・・・よく鳴るシステムで聞くと、めっちゃご機嫌に・・・って当たり前なんですが・・・やっぱ教授邸、ええ感じ!・・・クリアで透明な空間にギターの弦がめちゃ綺麗に・・・これだけ気持ち良いと、ホントは頭からCD丸ごと聞きたいところなんですが・・・(^^;

っと、当の教授も・・・これ良いですね!と・・・随分、気に入っていただけた様子・・・

すると、大佐から・・・このギターも日本の高峰楽器のギターなんですと・・・おお!そんなところへ繋がってたんですね!・・・

ブルメで聞いてみましょうか?ってことで切替えていただくと・・・

う~ん、微妙(^^;・・・演奏としてのうねりはこちらの方が感じやすいんですが、ライブの鮮度感という点ではビマークの方が・・・

っと、教授が原田知世系ですねと・・・え?・・・意味が良く分かりませんがともかく・・・

あ、画像わすれましたが・・・music & me ってアルバムから時をかける少女を・・・

ふ~ん、ギターとマラカスの伴奏で、ボサノババージョンのセルフカバーなんですね・・・

ええ?原田知世?・・・っていぶかしがる方に聞いてもらうと、へ~!ってビックリするでしょうね・・・思いのほか音程がしっかりしてて・・・落ち着いて楽しめます!(^^;

っと、大佐が・・・映画バージョンよりこっちが良いですねって・・・

で、お次は大佐のCD・・・これは?

【Bebo Valdes Live at the Village Vanguard】
1682-02Bebo Valdes Live at the Village Vanguard

1曲目のCon Poco Cocoから・・・おお、ベースとピアノのデュオ・・・シブイ!

いやいや、原寸大のライブ・・・素直な録音で、ライブハウスの空間そのまま・・・輸入盤そのままってことで・・・曲の最後の拍手・・・これがVillage Vanguardの空間なんですね・・・

っと、次々楽しんできましたが・・・今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・って、まだ続くの?・・・ハハハ、ハイ(^^;

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1748-e931b479