FC2ブログ

【1671】121222 拙宅:教授の緊急クリニック(7)ハイエンド電線病Part2・・・(^^; 

さて、3ヶ月遅れと言いながら・・・まだ続きます(^^;・・・いやあ、ここのところの気づきから、ある種のターニングポイントになるんじゃないかと思うわけです・・・ほんまか?(^^;

え~っと、本題に戻って・・・MJQの枯葉を聞いて・・・音の輪郭が弱く、鮮度感が薄いと感じてしまいまして・・・後は、その辺が欲しいですねと・・・ポロリと・・・

すると、教授が・・・そういう音は、帯域狭く再生した方が良いですよと・・

で、教授が、σ(^^)私の出したいクローズアップ系のサウンドってのは、こんなの繋いだ音じゃないの?って出してきたのは・・・

【NBSのブラックラベル】
1671-01NBSのブラックラベル

真黒黒助・・・それにしても、なんちゅう硬さ!・・・これ繋げられるの?

噂では聞いたことはあるのですが・・・実際に見るのも、音を聞くのもこれが初めて・・・(^^;

プリを少し前に出して・・・無理矢理CU-80~MU-80間に・・・おお、繋がった!

で、先ほどのMJQの枯葉を聞いてみると・・・

【無理矢理ブラックラベルを】
1671-02無理矢理ブラックラベルを

ああ!なるほど、クローズアップ系を好む人が好きになりそう!・・・メリハリのある中高域に最低域やバランスはともかく、弾力感モリモリのぶっとい低域(ブイブイのベース)・・・トランペットがもの凄く力強く飛んでくる・・・ピアノも濃く・・・スネアの炸裂が快感!・・・シンバルも金属板の厚みが分かる音に・・・

いやいや、楽しく爽快に曲が・・・情報量はあまり減らすことなく、元のワイドレンジより少し帯域の伸びを少な目に、その分厚みと弾力感に変えて・・・これはこれで、麻薬的な快感たっぷりのサウンドが出るんですね!(^^;

っと、教授が・・・このケーブルは、低域のハイスピードを我慢して、こういう低音を聞きたい時のために置いてあるとのこと・・・ただ、何でもかんでも同じ音調に鳴ってしまうのが、一番の欠点?とか

じゃ、フィリッパジョルダーノを聞いてみましょうかと・・・同じく8曲目を・・・

おお!なるほど、分厚くエネルギッシュな中域(めっちゃ濃いボーカル)に・・・教授からも、随分厚化粧しましたねと・・・ホント、20代とも聞こえた声が、妖艶な熟女の声になっちゃた・・・(^^;

ハハハ・・・後は、これにしっとりした艶っぽさとムッとする最低域の空気感、シュワッと天井方向に抜け切る中高域があればよかったのに・・・ハハハ、そんなん追い求めたら、早死にするでしょう!(^^;

つづけて、今井美紀も聞いてみると・・・ほ~!こんなに変わるんだ!・・・当時の面影はなく、今の声年齢?に・・・(^^;

こうなって来ると、2~3万のアダプターをかますとか、プリアンプに、こう言う音に変換するスイッチでもあれば良いんですが・・・(^^;

じゃ、今度は、DACがどこまで鳴らせるかやってみましょうと言うことで・・・

【DACに梃入れ】
1671-03DACに梃入れ

DACの電源には、太刀魚君Type1SEを、インシュはチタ~ンインシュ002にして、UX-1のデジタルアウトをSilver RunningのデジタルケーブルでDAC(SV-192S)に繋ぎ・・・DACの可変出力のXLRからSilver RunningのXLRでプリへ・・・

これで、今井美紀を聞いてみると・・・

あれれ?・・・高域が出てない?・・・音数が随分少なくなっちゃって・・・

教授が・・・う~ん、駄目かも?・・・これは、梃入れしても先がないですね・・・こっちは、デフォルメした音を楽しむ方が良いですよと・・・

じゃ、これで遊んでみましょうかと・・・何だか、めちゃ変わったインシュが出てきた!

【磁気浮揚+アルミのインシュ】
1671-04優れものの磁気浮揚+アルミ

上から押さえると、上下に動く・・・磁石の反発を利用した浮揚系インシュレーターのようだ・・・

で、これを装着して・・・ああ、残念、今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1736-14e04a76