FC2ブログ

【154】081219 「Ge3な夕べ」参加報告 ②(ケーブル対決) 

昨日は、12月の「Ge3な夕べ」参加報告の前編として、オール桐の逆ホーンについて、ご紹介しましたが、果たして、今日ご紹介する100均ケーブル対決を明確に鳴り分けてくれるでしょうか・・・・(^^;

と言うことで、本日のメインイベント、100均ケーブル対決のはじまりです~!

【露店のごとく並ぶ100均ケーブル】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081225193257.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">154-1 100均ケーブル店開き.jpg

ご覧の通り、画面左側に露店のごとくに机に並べられたのが、本日の出場予定の100均ケーブルたちです。
いずれも、秋葉の駅近くのお店や文字通り100均などで、集めて来られた格安ケーブルです。

そして、本日の対決を実現してくれる必殺アイテムが、画面中央右のビニール袋に入った「Qシートテープ」です。

元々、このシートは、分割振動に対して選択的に抵抗する?という製振材で、「大黒アゲハ」の分割振動を抑える機能に、「ProjectQ」の仮想的な補強材の機能を合わせたものだそうです。

それで、何の変哲もない、超・安価な100均ケーブルさえ、「Qシートテープ」を巻き付けると、高級ケーブルがいらないほどの性能に変身してしまうのだそうです。(全ての方に対してじゃないですよ!・・・・でも実験するにはべらぼうな金額じゃないので興味のある方は実験されてもいいかもしれませんね?・・・・後、昨日紹介しましたエンポケムービーに登場したら、その音で、違いが分かるかを確認してから試されるのがいいかもしれません・・・・・随分後になるとは思いますが)

さてさて、それじゃあ、まずはコイツから対決スタート!と言うことで、トップバッター。

【デノンの普通のケーブル】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081225193358.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">154-2デノンのケーブル.jpg

銅線に柔らか目の透明皮膜の巻いた、並行ケーブルです。

価格の割りにしっかりした音だったとかで、エントリー用としては、定番だったらしいですね。

まずは、普通のままで聞いて見ました・・・・・ええやん!じゅうぶんやん!

Ge3の評価基準の「Ge3値」は、一応100を少しオーバーしているとのことですから、そこそこの音は鳴って当然ですが、予想外にいいパフォーマンスを目の当たりにして、ちょっと衝撃を受けました・・・・(^^;

それでは、巻きましょうということで・・・・・・

【「Qシートテープ」を巻き巻き】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081225193440.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">154-3デノンにQシート.jpg

両面テープが付いているので、SP端子間近に巻きつけ、外れないようにスパイラルチューブも巻いて、再度試聴です。

うーん! 凄い!
情報量が増えて、繊細で緻密・・・・というより滑らかな感じにグレードアップしたように思いました。

100円ぽっちで買ったケーブルが、ここまで鳴れば、高級ケーブルは、まさに不要ですね!

「Ge3値」は、126になるそうです。・・・・なるほど、凄いはずです!

どんどん行きましょう。
続いて、赤黒ケーブルです。

【赤黒ケーブル】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081225193532.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">154-4赤黒にQテープ1本.jpg

Qシートテープ1本での試聴では・・・・・

先程のデノンのケーブルよりは、少し曇った感じですが、変化は同様に出ています。やはり、元のケーブルの素性をそのままグレードアップしてくれるような印象です。

じゃあ、半分にしたらどうなるの?

【Qシートテープを半分に】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081225193551.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">154-5赤黒にQテープ半分.jpg

・・・・・んー! 残念! やっぱり足りません。

未処置に比べると格段に良いんですが、1本に比べるとイメージが半分に小さくなって、少し曇った感じになりました。

やった順番を忘れちゃいましたが、じゃあ、増やしたらどうなのよ!・・・・・

ってことで、実験した結果は、Qシートテープ2本がめっちゃ良かったです! 一気に性能、品位が上がりました!

それから、電源ケーブルでもやりました。

って、これ、ndaさんが持ってきたパソコン用の電源ケーブルです。

【電源にQシートテープ】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081225193612.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">154-6電源にQシートテープ.jpg

これもめっちゃ良かった!!

S/Nも良くなり、力感もアップしたような感じでした。

そんでもって、最後はラインケーブル

【キンバーの銀の編み線】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081225193649.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">154-7キンバーの編み線.jpg

銀の細線を編みこんだようなやつです。

ノーマルでも相当高品位な音を再生していますが、こいつに対策して試聴!

おーっと!! やはり土台の能力が高い分、より良くなりますね。


と言うことで、結局、エンポケのシステムに最初装着されていたケーブルがわかりませんでしたし、一般的な市販品との比較が行われていないため、一般的なな比較は出来ませんでした。

しかし、全体の印象では、最後のちょっと高級なキンバーを持ってしても、情報量や繊細な情報表現が向上したような感じがして、しかも、どのケーブルも、対策すると、非常に似た性格になり、ここまでくるともう、これ以上は・・・・・って、レベルまで来ているように感じました。

ちなみにこのレベルまで来ると、当然、Ge3値は軽く倶楽部員になっていますので、当然と言えば、当然なんですが・・・・・

でも、最新情報では、これ以上があるようです!

何やら、すんごいケーブルを開発中なんだそうです!!

・・・・σ(^^)は、得意のフライングで、その片鱗は体験済みなんですが、雷落ちるんで(^^;

とにかく凄いです。!・・・・・・(ただし、その方向が好きな人のみね!)

めっちゃ楽しみです!!・・・・・早く製品化してくださ~い!

と言うことで、ちょっと名指しの直接対決を期待した方には、物足りなかったかもしれませんが、お高いケーブルはとても・・・・と言う方には、リーズナブルな投資で、効果が得られるいい実験だったと思います。

限られた予算を、より確実に、効率的に使いたい方は、しばらく待たないといけませんが、エンポケムービーで、確認されてから、お高いケーブルを買うか、Ge3で遊んでみるか、それとも全く違った楽しみ方をされるかを選ばれるといいんではないでしょうか?

ちなみに、σ(^^)は、スピーカーの内部配線など、もう外すつもりがないものには、剥離紙を取って、巻きつけていますが、市販ケーブルに対しては、Qシート(テープではなくシートを買って自分で、はさみで切って使ってます)の裏の剥離紙を、剥がさないで、ケーブルに巻いて、その上からスパイラルチューブをかぶせています。

これなら、ケーブルを変えた時、元のケーブルはノーマルに戻せますし、新しいケーブルでは、もう一度Qシートの効果が楽しめるからです。

興味のある方は、是非、楽しんでみてください。・・・・ただし、好みの方向じゃなくてもσ(^^)は責任取りませんからね~!

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/173-eba2f469