FC2ブログ

【1649】121202 daisuke邸再訪(6):驚愕のデジタルリベラメンテ!・・・(^^; 

さて、インフラノイズの新製品デジタルリベラメンテを持参してのdaisuke邸再訪・・・ようやく到着したと言うのにバージョンアップに出したDACが戻って来なくて聞けないもんだから、GPS外部クロックをお使いのdaisuke邸へ、GPS-777との比較も含めて突撃オフ会をお願いしたわけで・・・

残念ながら、GPS-777は、アンテナの設置場所が良くないみたいで、衛星の電波が受信できなくて、こちらの比較は断念・・・

で、時間も遅くなったし、デジタルリベラメンテだけ聞かせていただいたわけですが・・・これがちょっとビックリ!(@@;

アタックやレンジと言った音色や音調では、出し切り系のサウンドからすると足りない部分を感じるんですが・・・演奏の強弱やメリハリ、うねりが、もの凄く分かりやすい・・・

チェロの弦に、そっと弓を当て、かすかな圧から徐々に気持ちと力を込め、やがて、全身全霊で弾いているかのように・・・

っと、これって、どんな音楽でも同様の効果があるんでしょうか?とのdaisukeさんの問いに・・・

じゃあ、絶対合わないだろうと思うような曲を聞いてみましょうよと・・・で、かけられたのは・・・Y.M.O.の東風・・・まずは、デジタルリベラメンテで・・・

ああ・・・立ち上がりが丸くなると言うか、遅れる?・・・立ち上がりのメリハリが利かない代わりに、後で節を取ると面白い・・・(^^;

で、オリジナルのAES/EBUで聞いてみると・・・ああ、キレのいい前でリズムに乗れるサウンド・・・

もう一度、デジタルリベラメンテで聞いてみると・・・ハハハ、全く別の音楽になっちゃう!(^^;

daisukeさんからは、メロディーが滑らかに、優しくなってしまうと・・・

そう、何か、節の取り方が違うんです・・・オリジナルでは「ドン、ドン、ドン」ってドラムのリズムに乗れるのに対して・・・デジリベでは「ン~ドン、ン~ドン、ン~ドン」って、うしろで拍子をとるみたいに・・・Y.M.O.で、こぶしを利かせたみたいな(^^;

逆に、メロディーの余韻を聞く曲とか、Jazzとかでも古い節回しのあるような演奏とかビッグバンドとかでぴったり合うのがあるかも知れませんね・・・以前、ここで聞かせていただいた曲だと、ジョニーホッジスのサックスなんかは良いんじゃないですかね?・・・

【ジェリーマリガン・ミーツ・ジョニーホッジス】1237-02
1237-02ジェリーマリガン・ミーツ・ジョニーホッジス.jpg

で、デジタルリベラメンテでかけていただくと・・・どひぇ~!最初のピアノの入り方からして、もう気持ちが入り込む・・・打鍵のタッチが優しくそっと弾いてるなって感じが伝わると言うか、抑え込んでサックスの登場を盛り上げると言うか・・・で、サックスの吹きっぷりと来たら!・・・咽ぶような節回しが何とも沁みる・・・

オリジナルのAES/EBUでかけると・・・うひょう~!全然違う!・・・デジリベに比べると、凄く優等生的と言うか、サラッと一本調子に聞こえる・・・曲のテンポ?まで変わっちゃう・・・

こりゃ、デジリベは、悲しい曲とか、曲想が「~~~~」こ~んなうねりが一杯の曲なんか聞いたら、たまらんでしょうね!(^^;

じゃあ、これなんかどうですか?とdaisukeさんが、柴田淳をと・・・

【柴田淳のCOVER 70's】
1649-01柴田淳COVER 70s

だったら、曲調からいって、秋桜をお願いしますと、まずはオリジナルのAES/EBUでかけていただいて・・・さて、これがどう変わるでしょうね?と、デジタルリベラメンテに切替えてもう一度・・・

おお、心なしかギターもピアノも音が立つ感じに・・・どっっどひぇ~~~!(@@;

ハハハ、なに!?このうた!凄い!・・・歌詞の言葉が、意味としてズシンと沁み込んで来る!・・・凄い!声の出し方にめっちゃ気持ちを込めて、もの凄く微妙に強弱を付けている・・・ああ、あかん、泣きそうになってきた・・・

情報量とか、レンジとか、立ちたがりとか、そんなの全く関係ない!・・・ただただ、歌が、気持ちが沁み込んで来る・・・

ああ、これならと、ちょっと確認を・・・

【こういうのには合うはず】1647-01
1647-01Ge3系アイテムで

で、先に遊んだ天音をSPケーブルのそばに置いて、もう一度再生してもらうと・・・ああ、やっぱり!こういう曲には合うんだよなあ・・・歌がよりクローズアップされて響きがうしろで広がって、溜めと抑揚がより分かりやすく滑らかにうねって・・・声のかすれたとことが、ぞくぞくって・・・(^^;

なるほどなあ!・・・これで、皆さんデジタルリベラメンテが凄いって騒いでるんだな・・・こりゃ、騒ぐはずだわ!(^^;

と、daisukeさんが、これで、フィリッパジョルダーノみたいな、レンジの広い曲はどうなるんでしょうね?との問いかけが・・・たぶん、曲としてはオリジナルのAES/EBUの方がいいんでしょうが、歌を聴くと、デジタルリベラメンテの方がいいんじゃないでしょうか?・・・だから、どっちが良いかじゃなくて、何を聴くかによるんでしょうね・・・

【ダイド(Dido)】1292-06
1292-06ダイド(Dido).jpg

っと、Didoがかかって、daisukeさんから、これなんかはどうなるんですかね?マイルドに全体を包み込んでしまいますがと・・・っと、それはたぶん、歌の意味を捉えていなければ、曲と言うかボーカルも含めた演奏全体の、リズムや抜けや音の快感からも、AES/EBUの方がいいんでしょうね・・・

っとっとっと・・・あまりにビックリ!(@@;感激してたら、今日はもう時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1714-1c7305f3