FC2ブログ

【1618】121104 Ge3の「もあれ」人柱報告!(その1)・・・(@@; 

さて、リアルタイムの方は、年が明けたと思ったら・・・何だかGe3の話になったのを切っ掛けに、一気にトンでもなく怪しい話に突っ走ってない?・・・おまけに、やけにハイテンションだし・・・(^^;

って、いやいいや、別におかしくなったわけでも、何かの鬱憤を晴らしてるわけでも無くて・・・って、ちょっとはあるかな?(^^;

いや、そうではなくて・・・ホント、眠い音のメインに比べれば、生々しく良く鳴ってるんです!

で、このお話・・・元々は、Ge3のオーディオじゃなしに、ライフ部門の製品で「シモンバーム」ってスキンケア用品があって・・・なんじゃそりゃ???な話ですが・・・

Ge3なオーディオファイルの方が、この「シモンバーム」をSPのエッジに塗ったら・・・

めっちゃ凄かった!って話題になりまして・・・

おお!それは是非とも・・・って飛び付こうとしたら・・・ちょと待てと制止が・・・(^^;

これは、半端なく凄いから、専用の製品作るからってアナウンスが・・・

それじゃあ、その製品が出来るまでの間に・・・同じくGe3な方々の間で話題となってる高Ge3値を体験するためには、手持ちのアイテムで出来ることを準備をしとこうって思いまして・・・(^^;

と言うのも、「芋蔓DQ」の登場から、急激に話題になったGe3値の「川(124.9p)」越えの件と・・・

更にホットに話題が高まる「超結界機器用」を使った機器のパフォーマンスアップの件・・・

これと同じ頃に紹介された、手持ちのフォステクスのフルレンジユニットFE-108EΣの総合Ge3値が「川(124.9p)」越えしてるという情報!・・・\(^^)/

おまけに「超結界機器用」を装着すると、さらにビックリなGe3値になる!・・・

それどころか「13cm用逆ホーン標準箱」に入れると、更にもっとビックリになGe3値になる!・・・

その結果は・・・降臨!!・・・なんじゃそりゃ?ではありますが・・・

何はともあれ、拙宅には、このブッチなFE-103EΣと13cm用逆ホーンSP箱があるんだから・・・

こりゃ「ブッチ高Ge3値逆ホーンSP」を作らんわけにいかんなと・・・

【待つほどもなく届いた「もあれ」】
1618-01待つほどもなく届いた「もあれ」

っと、思ってた矢先・・・早々に先のシモンバームに代わる製品として「もあれ」が発表!

で、Ge3得意の試作版のお試し購入・・・通称「人柱」を募るとのニュースが・・・

どうしようかと思案してたら・・・ニコニコさんにほれほれ!って背中押してもらって・・・

ハーイ!と手を上げたら・・・何と3日後には「もあれ」到着!(@@;

こりゃいかん!・・・だって、まだ、実験ターゲットの逆ホーンSPを作ってないやん!・・・

ってわけで、先の日記の通り、大慌てて「ブッチ高Ge3値逆ホーンSP」を製作・・・

ついでに、「超結界機器用」の新技「ピラミッド貼り」まで試してみたと・・・

そしたら・・・あいや~!・・・もう既にちびりそうなほどにビックリ!!(@@;

ま、普通にGe3な方なら、冷静にGe3値の高さを見れば、聞かなくても分かるだろ?ってもんですが・・・ちょっと、今回の音は、聞いてみてから言え!このビックリは聞かんと分からん!・・・ってレベルだそうで・・・とにかく聞いてみたら・・・もうこの段階で、参りました、仰る通り!はは~m(_ _)m・・・ってなもんですわ・・・(^^;

ほんま、一体これ以上のサウンドが要るの?って言うような、あきれ返るほどのサウンドが出てしまって・・・困ったなあ・・・まだこの先やるの?(汗

そりゃあ準備が出来たから、次をやらんといかんでしょう!・・・ってほんま欲張りやなあ!(^^;

でも、送出系~駆動系が、川(124.9p)越えには程遠いんで・・・パフォーマンスが全然足りなくて足を引っ張るかも?・・・

って、四の五の言ってないで、さっさとやれ!・・・ハイ!(^^;

と言うことで、いよいよ「ブッチ高Ge3値逆ホーンSP」のユニット・・・FE-103EΣに「もあれ」を塗ろうと言うところなんですが・・・

スミマセンm(_ _)m・・・毎度の、グダグダが長過ぎて、今日は時間切れ・・・(汗

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1682-b619ac71