FC2ブログ

【147】081213 パイオニア目黒ショールーム試聴会参加 

10月の頭頃に、PWC(ファイルウェブ・コミュニティ)で、「レーザーさん」から、パイオニアの目黒ショールームで、発表されたばかりの新型BDプレーヤーの試聴会を企画したので、行きたい人はいないか?と、参加募集の記事がアップされました。

その頃から、オーディオどっぷりでしたが、元々はシアターからシフトしているσ(^^)としては、チェックしておかないと・・・・と思って応募しました。まあ、もう一つの目的は、同時開催のミニオフ会です。
PWCで、日頃書き込みを拝見している方々にお会いできるのなら、ちょっと行ってみて皆さんとお話したいなぁ!ってノリです。

でも、募集が10月頭で、当日は12月中旬という、素晴らしく(^^; 2か月以上の長期的な計画ですねぇ・・・(^^;

この間、σ(^^)的には、結構色んなことがありまして、「雲泥」の効果に驚き、「ヒジヤン」の襲撃を受けたのもこの頃で、その後、怒涛のお宅訪問モードに突入したのもこのあたりからですね。(^^;

最初に、この試聴会に応募した時は、参加予定のどなたも存じ上げなかったのですが、その後、「Mac_celさん」だけは、お宅にお邪魔させて頂きました。(何やら種をこぼしてきたら、芽が出てスクスク育っているようですが・・・(^^;)

さて、当日の待ち合わせは、パイオニアの目黒ショールームで、10分前までに各自が受付を済ませておくことになっていました。

相変わらず、週末連続お宅訪問を繰り返していたσ(^^)には、久々の機会ということで、CDや実験材料(ケーブル用の線材)などの仕入れのため、午前中から秋葉原に出向き、10分前を目指して、待ち合わせ場所に向かいました。

この場所は、今年の6月頃でしたか、音源出版さんが主催された、TAD体験イベントにて、評論家の藤岡さんのお話を伺いに来たことがあります。

目黒の駅を定刻の15分前に出て、余裕で指定された時刻には到着できると思っていたんですが・・・・・・・・・ショウウインドウ越しに、Mac_celさんを発見し、ガラス越しに会釈をすると、その周りには、既に数人の方がいらっしゃり、笑顔でこちらをご覧になっていました。

おっと!!・・・どうやら皆さん既におそろいの様子です。(^^;

状況が飲み込めたσ(^^)は、慌ててショールームに入り、皆さんにご挨拶。

「いや~!皆さんはじめまして。Mt.T2です。お待たせしたようでスイマセン。」

主催のレーザーさんが、挨拶を返してくれて、今回参加されている皆さんを紹介して頂きました。

んでもって、お顔を覚える間もなく(苦手なんです(^^;)部屋に移動と言うことになりまして、エレベーターに乗って移動しました。
到着したのは、いくつものパターンの部屋が用意されたフロアでした。

今日の試聴第一弾は、その中の1つ、リビングシアターのような部屋です。

【リビングシアターとBDP-LX91】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081218182204.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">147-1リビングシアター(LX91).jpg

久しぶりにパイオニアのプラズマモニターをじっくり見ましたが、やっぱいいいですね。

映像はめっちゃ綺麗で、黒がしっかり黒になっていて、液晶使いのσ(^^)としては、凄いと感じました。

ただ、こんな素敵な専用部屋ではいいんですが、明るいリビングで、パネルがテカテカなプラズマってどうなんだろうと、少し心配になりました。・・・・・って、何で心配するん?・・・・・いや、あの、それより先にプロジェクタですね。(^^;

さて、最初はパイオニアの担当の方が、いくつかBDソースをかけてくださったんですが、参加した皆さんの注目は、当然1点、新製品のブルーレイプレーヤーのBDP-LX91です。

使われていたのは、まだ試作品ということでした。接続は、LX91の特徴であるHDMIの2本出しで、映像と音声を別々に出力できるということでしたが、残念ながら、一番期待の聞き比べはされませんでした。
出来れば、1本で同時出力した時の、絵と音、2本出ししたときの絵、音がどのように違うかを聞いてみたかったですね。

それと、もう一つ、機器のレベルが少し違いすぎたかな?という感じです。
AVアンプがLX71で、スピーカーは、同じく新製品のSシリーズ(フロント:S-81、センター:81C、リア:81B、SW:S-LX70)ということで、せっかくのBDP-LX91の能力を試すには、少し役不足かな~?なんて感じがしてしまいました。
中高域は、定位もよく、音場もそこそこ広がって、いい感じなんですが、低音が少し気になりました。

何となく、低音が緩いのか?ぶわぶわした感じがあって、ちょっと気になりました。

【フロントスピーカー S-81】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081218182231.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=620,height=820'))">147-2フロントSP(S-81).jpg

そこで、あつかましくも、サブウーファーを切って聞かせて欲しいとお願いし、同じソースを聞かせてもらいましたが、残念ながら全体に低音の量感と緩みはましになりましたが、ウーファとバスレフの音が気になりました。
ひょっとすると、アンプがLX90だとこの辺の制動が効くんでしょうか?
本質的にアンプは同傾向のはずなんで、SPの性格かな~って思っちゃいました。(^^;

皆さんが、持参されたソフトをかける段になり、他の方々が、映像系の確認などをされている中で、敢えてブルーレイプレーヤーのCD再生の音を聞くことになってしまいました。
実は、このフロントSPは、大阪に戻った時に、リアSPにどうかな?って興味で聞いたんで、ちょっとシビアな聞き方になっていたかもしれません。

見た目は非常に気に入ったんですが、残念ながらその音は、σ(^^)の好みではありませんでした。

σ(^^)は、最近オキニのギターデュオで試聴させていただいたんですが、やはり、低音が好きくなかったんです。

【リアスピーカー S-81B】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081218182253.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=620,height=820'))">147-3リアSP(S-81B).jpg

今回は直接フロントSPとしては、聞いていませんが、ひょっとすると、リアのブックシェルフの方が、好みに合うかもしれませんね。

でも、そうなると、できれば、せめて大阪のフロント(S-1EX)にあわせて、コストを下げられる(S-4EXなど)ものにするしかないのかな?(買わないけど値上がりすんですよね・・・・)

それとも、現在の実験室システムをリビング仕様にするか・・・・・・げげげの効果をそのままに、見えなくできるか?

まあ、ぼちぼち考えるとしますか・・・・・(^^;

さて、最後は、お馴染みのBDを試聴したんですが、何ともコメントし辛いですね。(^^;

今回、同席されていますが、以前お話をアップした「Mac_celさん」のお宅の音を聞いてしまってからというもの、以前なら、凄い!と騒いでいたような音が、何と、全然物足りなく思うようになってしまいました。

衝撃波で、ジーパンの裾がビリビリと揺れたり、風圧で髪の毛がファサッとなびいたり・・・・・なんてことは、映画館でもそうそう体験できないですから・・・・・・

罪な体験をしてしまったもんです・・・・・(^^;

これを実現するには、実家に帰って家を建てるところからやらないといけないという・・・・想像すらつかない苦難が待ち受けていますねぇ・・・・・ いえいえ!はっきり確信できる資金難です!(^^;

と言うことで、少々短いですが、非現実的な話になってきたので、今日はここまで。

明日は、この後移動して聞かせていただいた、新試聴室とTADのR1のお話し・・・・(^^;

どうなるかな?

余り期待せずに、ご期待下さい。

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/166-12228e9a