FC2ブログ

【1595】121014 Ray邸再訪:(3)和心&新ウエルフロートの効果2・・・(^^; 

さてと、2ヶ月ぶりのRay邸で、新たに導入された話題の和心と新ウェルフロート(ゼロバランス)の効果を聞かせていただいていたお話のつづき・・・

Ray邸ではお馴染みのEngleskytsの7曲目を聞いて、その空間のでき方が、かなり変わって、特に奥行き方向への展開には、目を見張るほど・・・

で、つづけて8曲目のパイプオルガンでは、低音の音階が凄く分かり易くなったとのことで・・・

【Engleskyts】1236-01
1236-01Engleskyts.jpg

なるほど!・・・確かにモワモワしがちな低域が、澄んだ感じになって、濁りが取れた印象・・・

ソプラノのイメージがテレビのズームアップのように、近付いて初めて気付く、近寄らないと聞こえない細かな音が見えるような感じに・・・定位がヒュっと小さくなって・・・でも、ブレスの音がよく分かるようになった・・・

全体の雰囲気で聞くと、低域の床下からのブワッと盛り上ってくる感じや・・・天井方向への抜けと広がりなんか、先日H氏が来た時に、音が回るってこんな感じだよと、聞かせてくれた状態と同じ様な雰囲気で、空間に包まれる・・・

っと、お次もRay邸ではお馴染みのMJQの枯葉をCDで・・・

【MJQの枯葉】画像はアナログのジャケット
1595-01MJQの枯葉

おお!やっぱりSN感が結構上がってる・・・澄んだ空間のなかで、ベースがどう弾いてるかがよく分かる感じで・・・トランペットが滑らかで聞きやすい・・・全然煩さを感じない・・・それに、何と言っても、ここから音が出てるという、点が示せるような定位の見え方が凄い!・・・(^^;

全体に締まって見通しが良くて・・・ベースも、勿論ドラムもとっても弾力感のあるノリノリ状態!

いや~凄いです!・・・元々素晴らしい再生だったんですが、和心とウェルフロートのゼロバランスタイプの効果の大きさがよく分かった気がします・・・

特に、音がパッと出る瞬間、そのパッて音が出る・・・以前はその後の音の全体の馴染み・・・と言うか、音の余韻の辺りの滲みのようなものをスパッと削ぎ落とした感じ・・・

で、お次は、アナログで・・・確かこれ、日本盤がオリジナルで、そのレコードだったかと・・・

お~~!・・・この濃さと実体感は凄いですね!・・・(^^;

CDで、トランペットは、この点から音が出ていますって感じから・・・ラッパの形がイメージできるような少しモワッとした出方から、ブワッと出てるってのが大きな特徴・・・音の出方がステージかぶりつきで聞いてる感じに似てる・・・逆にCDだと、指で音が出ている点を押さえられるような点からの音の出方に感じる・・・そう、CDは、マイクの所で聞いてる感じ・・・

ドラムの皮の張った感じの乾いた音も、めっちゃご機嫌!・・・サックスのボワってのも、朝顔を凄くイメージ出来る音の出方!・・・ベースソロの弦のリアルっぽい太さと弾力ある鳴りっぷりも凄い!

なるほどなあ!・・・凄い!素晴らしい!

っとお次は、再びCDで・・・角田健一ビッグバンド・・・DVDオーディオとの二枚組みですが・・・まずは、CDからシング・シング・シング・・・

【角田健一ビッグバンドのDVD-A】1549-02
1549-02角田健一ビッグバンドのDVD-A.jpg

おお!この分解能高いサウンドは、凄いですね!・・・勿論、ドラムのリズムがめっちゃご機嫌!

太鼓の鳴り方が凄いですね!・・・皮の張った感じからドスンと・・・空気を動かす様が見えるような音の出方なんですよ!・・・ドラムの締まりが凄い!

これ、DVDオーディオのディスクも入ってますよね・・・DVD-Aだとどんな音に聞こえますかね?

っとのリクエストをしたので・・・プレーヤーをUX-1に変えて192khz/24bitのDVD-Aを再生していただくことに・・・

あちゃ~!・・・もう全然駄目ダメ!・・・こんなにごちゃっと煩くなっちゃうんだ・・・

ちょっと、あまりの違いにガックリ・・・Rayさんいわく、今までCDは、ビッグバンドやフルオケのような大編成ものが苦手だったのが、全然問題なくなったのに対し・・・UX-1の方は、煩く感じるようになっちゃたとのことで・・・ただ、フルオケものは、SACDマルチの方が面白いとのこと・・・

う~ん、この構成・・・UX-1⇒CU-80の構成は、拙宅と同じなんです・・・だから、鳴らせば、ここまで鳴るって言うのを見せ付けられた感じでして・・・(^^;

いやいや、このレベルのサウンドが、拙宅で出せるのだろうか?・・・あまりのギャップにガクッ(^^;

っと試聴はまだまだ続きますが・・・今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1658-4d2bd8cf