FC2ブログ

【1590】121006-07 お試し!Ge3「芋蔓DQ」到着:15時間~・・・(^^; 

えっと・・・そんなに短時間の話を、長々とやる必要があるのか?って突っ込まれそうなんですが(^^;

実は、この時期、体調を崩したり、何かと夜のお付き合いがあったりで、キチンとおさらいが出来ないことが多々ありまして・・・いやいや、ホント毎日があっという間に走り去って行きますね!

ってわけで、書き置きの実験φ(..)メモを小出しにさせていただくことで、不足するおさらい時間をカバーし、リアルタイムのお楽しみ実験の時間を確保しているというわけでして・・・(^^;

えっ?そんな事のために、2ヶ月も遅れてる日記を、更に遅らせるな!?・・・すみませんm(_ _)m

いやあ、確かに、ヤバイですね!・・・ちょっと気を入れなおして、再開しますね・・・

で、話戻って、ちょっと中断してた試聴を再開・・・

お試し!Ge3「芋蔓DQ」の試聴を始めて、間もなく15時間くらい・・・

ちょとしゃれにならん包囲感が出てきた!・・・ホンマか?(^^;

低域が綺麗に出て、部屋に回り込み始めた・・・ほんまか~~~?(^^;

それにつれて、益々響きの余韻が部屋中を包み込む感じに・・・凄いなあ!

うん?・・・やっぱりこの音には、倶楽部員クロック(GPS-777)の効果もあるのかな?・・・

でも、対峙するように聴くと、ちょっと中高域の解像度と、スピード感が勝り過ぎ・・・ってか、リアル度がかなり高くなって、いい加減な聴き方を許してくれない・・・(汗

つづいては、大借金プリ導入の最大目的・・・SACDマルチを・・・Jazzでは珍しくいい感じのマルチソース・・・Jen Chapin の re Visionsを・・・

ほほ~なるほど・・・大借金プリ導入で、どえらい失敗したな~!って思ってた眠い音が、十二分以上に聞ける・・・いや、タップリ浸れる音になって来ました!・・・

でも、このプリ、超結界機器用を仕込んでも、倶楽部員になれない、超駄目ダメ機器とのことですが・・・ちょっとずれてるσ(^^)私には、意外にもストライクかも?(^^;

このSACD、フロントクローズアップ系のサラウンドソースなんですが・・・大借金プリの弱さが功を奏しているのか、定位も空間表現も実体感も、全体に非常にバランスよくて・・・ちょっぴりリラックス系・・・対峙を要求されるシビアさもなくて・・・かといって、聞き飽きるほど緩くもなくて・・・

って、大きな借金のバイアスが働いて、自動脳内補正が働いているのかな?・・・(^^;

ベースの帯域がしっかり出始めた・・・どうやら、直前のSP内部のフェルトチューンが功を奏しているようで、ボワつきなく、中域への濁りもほとんど感じない・・・ってか、かなりいい感じにバスレフポートの中域のコントロールが出来てる手応え・・・

えっ?芋蔓DQのお陰?・・・やっぱそうかなあ・・・(^^;

これでもシステムGe3値は、大借金プリが足を引っ張って倶楽部員いってないのかなあ?・・・

なんて思いつつも・・・そろそろ16時間が経過・・・

てわけで、つづいてもSACDマルチを・・・今度はクラシック・・・

何となく、チェロが聞きたくて、鈴木秀美バッハ無伴奏チェロ組曲を・・・

う~ん、元々そんなに鮮烈な系統のソースではないですが・・・

SACDの柔らかさ以上に、ちょっと優しく感じるのは、大借金プリのせいかも?・・・

とは言え、フロントステージのイメージと包囲感は凄い!・・・

優しさゆえに距離は10mほど先のステージを響きの豊かなホールで聞いているような感じ・・・

凄く浸れるんですが・・・この曲でこの音響だと、食後は数分で撃沈しちゃうなあ・・・(^^;

ってわけで、ひとまず昼ご飯に・・・で、お昼からは所用のため、ちょっと中断・・・

で、再開は未定・・・ちょっと間が空いちゃうかな?・・・m(_ _)m

っということで、今日のお話はここまで・・・中身薄いなあ!(^^;

でも、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1653-fb81448e