FC2ブログ

【1589】121006-07 お試し!Ge3「芋蔓DQ」到着:3時間~・・・(^^; 

さて、大借金プリの眠い音をおこしてくれるか?・・・その1点が、最も重要なポイントではあるんですが・・・実際の所、改善傾向にあるものの、耳の望むところには、まだ・・・(^^;

とは言え、出てないわけではないってところが悩ましい・・・ま、その前提で「芋蔓DQ」による変化を楽しんでいるわけでして・・・

っと、まずは、お断り?・・・そもそも、Ge3フリークのプラシーボ全開、ご機嫌モードのσ(^^)私の日記ですので、その点、ご了承くださいませませ~(^^;・・・

えっ?そんな事、百も承知?・・・いやあ、今読み返すと、このφ(..)メモ、かなり感激・興奮モード・オンで書いてるなあって、感じたものですから・・・(^^;

で、話戻って・・・下は、画像はこれまでのケーブル(S/A LAB HIGHEND HOSE 3.5)を芋蔓DQに繋ぎ換えたところですが・・・

【「芋蔓DQ」に繋ぎ変えての試聴】1588-03
1588-03バイアンプ接続で片チャン2本.jpg 

夕飯時になってちょっとBGMとして鳴らしつつ、試聴はインターバル・・・

で、夕飯も終って・・・引き続き少し小音量で、夜モードにて聞き続ける・・・

エコーの天井方向へのたなびきが出始めた・・・(@@;

これは驚き!・・・これまで出なくてめっちゃ苦労してたのに・・・

新プリの導入と、SPのバスレフポートのフェルトチューンも功を奏していそうだが・・・

この高域のたなびきは、間違いなく芋蔓DQのお陰だろう・・・

ただ、その代償か?ピアノの高域にホンの少しお茶目な性格が覗く時がある・・・(^^;

それから、更にしばらく聞いてると・・・まだ徐々にSNが良く・・・

あっ、でも、これは深夜ゆえの現象の方ですね・・・

そのお陰で、小音量でも、更に一層細かな音のニュアンスが出ていることが分かります・・・と言うか、どうやら音痩せし難いようですね・・・ま、これが深夜ゆえと言うなら、駅近マンションの電源環境の悪さと、部屋のSNの悪さと改善する必要があるってことですね・・・(^^;

おっと!・・・この音量でも、前後感がはっきり分かります!・・・

結構立体的な空間が再現されてます・・・それに、小音量なのに実体感も・・・ちょっと凄い!(@@;

おお!・・・拍手の粒立ちが物凄く微細で緻密になってきた!・・・

っと、ここで明日のブログのお話を書くため、今日の試聴は中断・・・

で、ブログを書き終えて・・・一夜明け・・・


っと、ここら辺で、「芋蔓DQ」到着から12時間くらい経過したわけですが・・・(^^;

少し音量を上げ始め、通常音量のちょっと手前まで上げて・・・

勿論、まだ朝ですし、マンションボリュームのレベルです・・・(^^;

ってわけで、すがすがしい朝に、マイケルヘッジスの透明感溢れるギターをかける・・・

うん?・・・ギターの金属弦を弾いた時のソリッドな感じがかなりご機嫌になってきました!・・・

それと、響きの余韻が凄く心地よくて・・・(^^;

胴の響きも随分バランスよく出てくるようになった気がします・・・

ああ、そう言えば、空間へ響きが広がる範囲が広くなりましたね!・・・

昨夜のSN感が上がった感じが、まだ続いている感じもあります・・・これは日曜だから?(^^;

やっぱ、抜けと広がりは良くなったみたい!・・・v(^^

それと、弦のエッジと胴鳴りで、目の前の実体感が更にアップ!・・・

いいのか?(@@;・・・この時点でもうここまで出て来て・・・

っと、ここでまたまた中断・・・

ってわけで、今日はここまで・・・つづきは明日・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1652-eadcd3d8