FC2ブログ

【1585】120930 大借金プリが帰って来た!が・・・(^^; 

相変わらず、実の無い話をたらたらと・・・すみませんm(_ _)m

さて、「実家に帰らせていただきます!」と言って出て行ったプリちゃん本妻と後妻・・・待てど暮らせど帰ってくる素振りも無い・・・

再会で、いきなりテンションMAXに登り詰め、切羽詰って、拝み倒して大借金して娶った後妻・・・まだ、実家に帰ったままで、離婚手続きもしていない元の本妻に嫉妬したのか?・・・重婚や~!(^^;

ただ、彼女の嫉妬以前に、こちらも、数日過ごしただけで、ヤバイ、やってもうたと後悔の念に苛まれ続けておりまして・・・気付けば寝ぼけ声だったあの悪夢は幻であってくれ!・・・きっと帰ってきたら、悪夢は気のせいで、改めて彼女の魅力にノックアウトされるはず!・・・

っと、自分自身に思い込ませ・・・あ~しんど(^^;

そんな夢の中、蜜月の日々を過ごすための材料を調達にかみさんと日本橋へ・・・え?(^^;

こんなの履かせたら、めっちゃ燃えるかも?っと、いくつかのアイテムを思案しつつ・・・

タップリ時間をかけて選んだ品、御代をかみさんに払ってもらって・・・(^^;

っと、その時、携帯が鳴った・・・

後妻が実家から戻って来たと、仲買人さんからの連絡だった・・・

随分遅れたので、何はともあれ、まずは連絡しないとと、電話をくれたようだ・・・

なんと言うV字回復への進展!\(^^)/

実は、直ぐ近くまで来てるんです!・・・と、すぐさま迎えに行ってしまった・・・ハハハ(^^;

2週間ぶりに合った後妻を車に乗せ、かみさんと一緒にいそいそと帰宅・・・

家に着くや、大急ぎで後妻が実家へ帰るために着ていたものを脱がせ、定位置に横たわらせ・・・

【大借金プリが帰って来た!】
1585-01大借金プリが帰って来たが・・・.jpg

ってわけで、まずは、実家へ帰る原因となった粗相が直ったかを確認・・・

まずは、元々異常のなかった通常の2ch出力、マルチチャンネル出力、フロントバイアンプの4ch出力も、当然問題なく・・・

続いて、恐る恐る、センターのダウンミックス、SWのダウンミックスを、マルチチャンネルのチェックディスクで確認したが・・・OK!全然問題なし\(^^)/

っと、正常に音が出ることは確認出来たものの・・・

う~ん・・・やっぱ眠い音・・・高域がない?・・・これは中域が濃くて滑らかとも言うか?(^^;

音の立ち舞いに、キレはあるようだけど・・・何だか他人事のように、胸踊らない・・・

ボーカルが、目の前1mで聞こえるけど・・・イメージは、何だかもの凄く遠く引いた感じ・・・

滑らかで濃いようだけど・・・何だか主役がめちゃ薄い・・・

あちゃ~・・・やっぱやっちまったのかなあ?・・・ガ~~ン↓↓↓

切れ味鋭く、緊張感を感じつつも、楽器や奏者のボディが床に立っている実体感・・・時に厚く熱く全身に浴びるように・・・時にゾクゾクするほど官能的に耳元で囁く・・・
むわっと包まれる場内の雰囲気は?・・・たなびくシンバルや、ゾワットするブラシは?・・・バシッ!ブルンと痛いほどぶっといベースや、タイトでエネルギッシュなバスドラは?・・・パーンと突き抜けるトランペットや、ブワッと咽ぶサックスは?・・・辛抱堪らんほど甘く艶っぽく、シャープなスチール弦の響きは?・・・キューンと抜ける脳天から魂を持って行かれそうなバイオリンの高域は?・・・沈み込んだ床下から、再びグワッと湧き上がるグランカッサの衝撃は?

参ったなあ・・・むずむずするようなオーディオ的快感を得る要素が全然出て来ない!・・・(@@;

え?借金する前に音を聞かなかったのかって?・・・

ハハハ・・・この固体については、聞いて無いんです・・・(^^ゞ

ペアになるパワーアンプをずっと使って来てたのと、うちの環境で、5.1chのピュアマルチ再生をやるには、こいつが最適解だと思い込んでましたので・・・(^_^;

それに、同型機を聞いた感触から、チューニングバージョンなら、その傾向は、更に中高域寄り、もしくは、ワイドレンジ方向のエネルギーバランスで高解像度傾向になるだろと思ってたんですが・・・

どうやら、自分が潜在的に望んでいたイメージと、全く違う趣向の持ち主のようで・・・

果たして、この後妻を手なずける術はあるのだろうか?・・・

調教できるか?・・・逆に調教されてしまったりして・・・(^^;

何だか大借金と共に、重く苦しい荷物を背負ってしまったみたい・・・

ふぅ・・・

で、明日は・・・更なる修羅場に・・・(^_^;

ってわけで・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1648-39afd878