FC2ブログ

【1580】120908 遂に到着!インフラノズのCCV-5・・・(^^; 

さて、今日は一転、お待ちかねのインフラノイズの新製品・・・ようやく到着したCCV-5のお話です!

GPS-777が登場し、その音の根本から変化を与える効果に驚き、感激し、導入してから早10ヵ月・・・

導入直前に、拙宅オフ会で体験したGPS-777の聞き比べ・・・そこで、話題になっていたのが、クロック供給のない機材しか持ってなければ、この感激は味わえないのか?と言う点・・・

それを満たすべく、登場したのがこのCCV-5・・・と言っても、3ヶ月前の新製品ですので・・・(^^;

実は、既に、また別の関連新製品(CCD-6)が登場していますが、これは、またその際にお話を・・・

で、今回は、この待ちかねたCCV-5のお話を・・・

ところで、CCV-5って、一体何するもんやねん?・・・そうですよね、それが分からないですよね?(^^;

【遂にCCV-5が到着】
1580-01CCV-5遂に到着.jpg

う~ん、筐体にはクロックレシーバーと書いてるけど、リクロックアダプターかな?・・・

機能的には・・・入力からのS/PDIF信号から、音声データ信号のみを取り出し、CCV-5に供給したクロックジェネレーターからの外部クロック(44.1KHz~96KHz)にサンプリングレートを変換して、再びS/PDIF信号として出力する・・・ものらしい(^^;

ミソは、SRC段階で音質劣化させずに、供給されたクロックの信号に変換するということのようで・・・

同社の製品のCRV-555を、新型外部クロックのGPS-777開発の技術的なノウハウを持って作り直されたものってかんじでしょうか?・・・

何と言っても、詳しい解説をしたメーカーHPってのがないので・・・

詳しくは、お馴染み、JimmyJazzのブログをご覧下さい・・・

JJのHP>>「インフラノイズよりクロック・レシーバー”CCV-5”新発売」

ってわけで、こいつが拙宅に届いた新製品・・・

【外観はお馴染みの青い箱】
1580-02お馴染みのケースですが、サイズは半分位.jpg

外観は、ご覧の通り、お馴染みのプラスチックの青い箱・・・大きさは、GPS-777のフルサイズの約半分位の小型になってます・・・

そう!・・・外部クロック入力の無いデジタル機器に、同社の新型外部クロックGPS-777の効果を取り入れるための機器といったところ・・・

一応、ワードシンクの外部クロックをベースクロックとしていますので、他社のクロックジェネレーターでも、接続可能なようです・・・が(^^;

もちろん、GPS-777を外部クロックとしてこそ、その効果が最大に発揮されるんでしょう・・・

ってわけで、取り急ぎ、エージング中・・・

【GPS-777とCCV-5をペアで】
1580-03GPS-777とペアでこそ.jpg 

で、拙宅システムで、クロック入力の無い機器はと言うと・・・ベルトドライブCDトラポのCECのTL-5100と、ALIX 3D2&VoyageMPD+hiFaceTWO&NASのネットワークプレーヤー・・・

なので、VoyageMPDからCCV-5経由でエンドレスに再生・・・時折、TL-5100でCDを聞いて見る・・・って具合で、試聴を始めました・・・

基本的には、音のピントが合って、音の芯と、間接音のダイナミックレンジが広くなる・・・で、実体感が増して、声や楽器の響きが綺麗に伸び、空間の音の広がり、ホールトーンが綺麗に聞こえる・・・って、GPS-777の性質を引き継ぐもので・・・

ボーカルや演奏のタメや抑揚が増して、聴く側の感情のうねりを引き出してくれる・・・

で、面白いのが、拙宅メインのUX-1に直接GPS-777のクロックを供給すると、音の立ち上がりが揃って実体感、リアリティーが増す、オーディオ的快感の方向なのに対して、CCV-5経由での再生は、音楽の抑揚やうねりを感じやすくさせる、音楽的快感の方向・・・

で、拙宅のネットワークプレーヤーやTL-5100は、サンバレー(ザ・キット屋)さんのDACを使ってて、外部クロック入力があるんですが・・・CCV-5経由で、ここへもGPS-777の外部クロックを入れると、オーディオ快感的要素が混じって、UX-1にGPS-777より音楽的快感方向に・・・

でもって、このDACのクロックを、入力信号(S/PDIF)のクロック信号にスレーブ同期するように切り替えると、より抑揚やうねりが増す音楽的快感方向へ・・・

ってわけで、結構、楽しめる幅が広くて、美味しいな!!・・・って感じです\(^^)/

ま、毎度のファーストプラシーボインプレッションですが・・・(^^;

当分、楽しめそうです!

ってわけで、今日のお話は、ここまで・・・明日は、またまた拙宅機器のお話・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1643-6c686b5c