FC2ブログ

【144】081207 出水電器伊豆試聴室訪問 ①(富士の見晴らし) 

さて、nissy邸訪問、クラシックコンサート体験に引き続き、翌日もヒジヤン、nissyさん、σ(^^)の3人での行動なんですが、昨日、お話ししたように、何とも朝早くから呼び出され、既にヒジヤン邸の再訪問にて、電源工事後の成果確認をさせて頂きました。

その効果は、他人のお宅でありながら、工事当日に同席したこともあり、我がことのように嬉しく、また期待以上の素晴らしさに驚くばかりでした。

で、朝早くから、いいおやじが寄り集まって、一体何処に行くかといいますと・・・・・

このヒジヤン邸の電源工事をされた出水電器さんの伊豆の試聴室に行くのです!!

この伊豆の試聴室は、島元社長が、その絶景に惚れて構えた新天地で、現在は、会社の最大のウリである、マイ柱上トランスを設置しており、ヒジヤンちの電源工事とは、まだ更に上位の環境だということです。

しかも、そこではタンノイのウェストミンスターロイヤルという巨大なSPが信じられない音でなっているとの噂が伝わってきています。

ヒジヤンと知り合ったのも出水電器さんの試聴会後の懇親会で、そこで、伊豆の試聴室に一度は行くべきとの話があって、じゃあ一緒に行こうよとヒジヤンがセッティングをしてくれ、今回の訪問の運びとなったわけです。
その後、他の参加者の都合が悪くなり、その後、ヒジヤン邸を最近訪問したnissyさんが同行されることになり、車も出していただけることになりました。

で、今日に至るわけですが、既に早朝からヒジヤン邸の電源工事後の音の確認とげげげアイテムの効果確認実験を済ませ、若干熱暴走気味のCPU状態ですが、果たしてどうなることやら・・・・

で、乗り込みますのは、先日もチラッとご紹介しましたnissyさんのスペシャルマシン(^^;
σ(^^)は、翌日のブログが書けていなかったので、オデパソ(お出かけ用PC)で、記事を書かせて欲しいからと、後部座席に乗り込み、ナビゲーターは、行き先方面が地元だというヒジヤンが勤めることになりました。

σ(^^)は基本的によそ者なので、道が分かりませんが、ヒジヤンとnissyさんは、知った道のようで、出発前に、今日は混んでないだろうから、海岸沿いから行きましょうということになり、太いエグゾーストノートと、シートに沈み込む加速感の中、見る見る景色が後へ~!

って、慌てて、σ(^^)にとっては、お約束の「超結界」をセットしました!

しかし、何と激しいパフォーマンスの車なんだ?
中間速度からの加速の何と早いことか!相当なトルクを持っているようです。
この速度域からの加速でも、体がシートに沈む感じが味わえてしまいます(^^;
足回りのスタビリティも非常に高く、乗り心地を意識してはいけなさそう(^^;

とは言え、「超結界」のおかげで、幾分ましに感じられるようです。
ナビのヒジヤンとドライバーのnissyさんの会話が、非常に聞こえやすい。

しばらく走って、ヒジヤンが島元社長に連絡を入れると言い出したが・・・・・・番号が分からない。

っと、ヒジヤンから、ネットで調べてくれと依頼が来た!

電波状況が余り良くないのか、やけにまどろっこしい(^^;
ようやく調べた頃には、ずっと画面を見ながらチューンドサスの振動に揺られ・・・・「うっぷ!」やばいです。
目回って、気持ち悪くなってきた。

・・・・「やめた!」

とても記事を書くことは出来ないと判断して、オデパソをしまいました。(^^;

出発時、今日は混んでいないはずとの判断で海岸沿いを来ましたが、途中から混み始めた所で、地元パワー?でヒジヤンが抜け道を指示すると、全く混んでいない!
スイスイと渋滞域を通り抜け、海岸沿いと有料道路の分かれ目に差し掛かり、海岸沿いだというヒジヤンの指示に従いました。

しかし、函南道路へ向かう場所がわからない?
何でナビ使わんの?って思いますよね!・・・・・付いてないんです(^^;
その投資は、全て動力性能(エンジンや足回り、コンピューター?やミッション)に向けられているため、ナビには手が回らないのだとか。

で、結局、島元社長に電話して現在位置を確認し、道を教えてもらい、ようやく落ち合う場所に到着しました。

おいおい!ヒジヤン地元と違ったの?・・・・どうやら目的地の認識が充分じゃなかったみたい(^^;
相変わらず、ヒジヤンらしい・・・・・(^^;

しばらくして、島元社長も到着し、本日の昼食場所へと向かいました。

到着したのは、別荘地のゲストハウス。

ここで、まずは腹ごしらえということで、昼ご飯を取りました。

【ゲストハウスからの絶景】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081215205616.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">144-1ゲストハウスからの富士山.jpg

こんな富士山が綺麗に見えるのは、年間トータルしても1ヶ月分にも満たないのだとか。
やはり、関西出身のσ(^^;でも、富士山を見ると嬉しくなり、安心してしまいますね。(^^;

さて、お腹も膨らんだ所で、いよいよ試聴室に向かいます。

で、そこそこ山の中腹ぐらいのゲストハウスから、まだ更にどんどん山を登っていきます。

もう間もなく試聴室と言う、小高い山の山頂近くで、まずは景色を堪能させて頂きました。

天気も最高で、素晴らしい眺めでした。

【富士山と相模湾】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081215205652.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">144-2相模湾と富士の眺望.jpg

正に雲ひとつない「空」の素晴らしいしこと!

景色を堪能して、いよいよ試聴室へ移動しますが、車を止めて外に出ると、その寒さに改めて驚きました。

【道路脇の霜柱】
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081215205715.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">144-3脅威の霜柱.jpg

何と、車を止めた直ぐそばの斜面が白っぽく光っているので、近付いて見てみると、何と長さ3cmはある霜柱が・・・・寒いはずです!
ちなみに、昼過ぎでこの状態です。
絶景と引き換えに、冬場の厳しさが想像されますね(^^;

雪が降ると、下界へ降りられないこともあるとか・・・・・(^^;

さて、出発前にセットした「超結界」の効果を聞いて見ましたが、前日のnissyさんのお宅へ向かったときと同様、お二人ともやはり、特に感じなかったとのこと。

今回の一連の実験結果は、やはり、この結果からも、現時点では、ご両名のストライクゾーンが、「超結界」の効果とは異なるところにあるという感じですね。(^^;
何せ、全体の8割の方に取っては、ストライクゾーンの外での変化なようなんで、ストライクゾーンが重なる人と出会うほうが断然難しいわけで・・・・・・

さて、いよいよ待望の試聴室に入るところなんですが・・・・・

毎度のごとく、長くなってしまったんで、続きは明日・・・・

・・・・おーい!オーディオの話しは~? 全然見当たらんぞ~! (^^;


と言うことで、今日はここまで。

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/163-ba53e970