FC2ブログ

【1558】120812 H氏迎撃オフ(37)daisuke邸(3):後壁のアンクで前に奥行?・・・(^^; 

っと、さてさて、H氏を迎えての大阪巡業・・・最終日、最後のお宅はdaisuke邸・・・冒頭4曲聞いて、早速意見交換~実験タイムへ・・・(@@;

で、響きが強い部屋で、左右壁の1次反射辺りに置かれたシルバンは、左右の広がり感はアップするけど、フロントの解像度を落とすと・・・

ってわけで、早速、左右壁とリスポジ後部ソファーの両サイドに合ったシルバンとアンクに、ご退場願って・・・それでもまだ多すぎる響きに・・・カーペットを前に出すことを提案・・・

ってわけで、カーペットを少し前に移動して、再びCafe Paradisoを試聴・・・

【カーペットを前に】1557-02
1557-02カーペットを前に.jpg

おお!・・・いいんじゃないですか?モワ~ンとした滲みがすう~っと取れた感じが・・・

っと、H氏・・・もう少し前にやりましょうかと・・・

【もうちょっと前に】
1557-03もうちょっと前に.jpg

ってわで、カーペットをパワーアンプの所まで前に出して・・・再び試聴・・・

うん、更に、ギターの弦自体の響きの余韻がしっかり聞こえるようになった・・・

と、H氏がリスポジをdaisukeさんに代わって・・・響き感自体が減って来て、直接音が聞こえやすくなって来た・・・響きが減ったので、逆に音像が狭くなって来たように感じるかもしれませんと・・・

っと、daisukeさんは・・・確かに、纏まって来ましたと・・・

間接音が減って、直接音が増えた感じで・・・下から反射してぐわ~って回ってた音がなくなったんで、横の反射は変わってないんですけどね・・・とH氏

と、daisukeさんが・・・これだけ違うんですね!大きいですね!・・・絨毯を前に持ってくるという発想は無かったんで・・・これだけでも、充分変わりますね!・・・

っと、H氏が・・・ホントは、SPの前が直接反射するところなので、もっと広い部分をカーペットで覆っても良いですね・・・で、もっと前をハッキリさせたいんです!・・・部屋の響きを残しつつ、聴感上、ハッキリさせる・・・響きと音像を分ける・・・分離させる・・・混じるとどうなるかと言うと、音像もボケるし、響きももやもやっとするんですが・・・それを分けていくと・・・ギュッと締まった音像とワーって空間の響きが分かれてくるので、両方が綺麗に聞こえるんで、もっと分けたいんです・・・

それには、後からの反射を強くすると、ハッキリしてくるんです・・・だから、次の実験は、そのリスポジの後にアンクを置きたいんですと・・・

で、だったら、いっそソファーを少し前に出して、壁際に置いちゃおうと・・・

【後の壁際にアンクを】           【SPの正面にアンク】
1558-01壁際にアンクを.jpg 1558-02SPの正面がアンクに.jpg

ってわけで、アンク2台をソファーの後に設置して・・・狭くなるけど、一旦実験と言うことで・・・

で、再びCafe Paradisoを試聴・・・

ああ!・・・全然違う!・・・フロントの見通しが良くなった!滲み?見たいのがなくなってグッとギターがはっきりした!・・・前後感がグッと出て・・・弦を弾く音圧も上がった!・・・

H氏が・・・今までは、弦を弾くピンと言う音と、響きが分かれて来たんで、もやもやしないで、響きも聞こえる・・・と、daisukeさんにリスポジを代わって・・・

っと、daisukeさんは・・・さっきは、ただ纏まっていたものが、スッとストレスが無くなって、後に広がうような感じで、流れていくようになったと・・・

H氏いわく・・・マルチと同じなんですよ・・・マルチって後から響きをつけるじゃないですか・・・そうすると、空間が広くなって、前がハッキリするんですよ・・・ただ響きをつけるだけじゃなくて、響きの方向性と強さで変わるんですよね・・・

daisukeさんは・・・こっちの方が俄然良いです!聞きやすいし・・・こんな発想はなかったなあ・・・

っと、H氏が次の提案を・・・残ってるシルバンを、SPの後に置きたいんです・・・実際には、演奏の後の空間て、もっとあって、その後から跳ね返ってくる音を察知して奥行きを感じるんですけど・・・SPの後にシルバンを置くことで、近くても拡散することで、時間が遅れて返って来るから、距離があるのと似たような効果を出すので、奥行きの距離感を感じられるようになる・・・

と言う理屈なんですけど・・・本当になるかどうかは、実際やって見ないと分かりませんが・・・(^^;

っと言うことで・・・またまた、やってみることに・・・

っと、ところが残念・・・またまた今日は、ここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1620-d3a6056e