FC2ブログ

【143】081207 ヒジヤン邸再訪②(げげげの確認) 

昨日は、ヒジヤンの再生イメージのリアリティの高さと、それを実現するセッティングと、チューニング力の高さに感動させられ、「音響パネルの達人」の技をあからさまに、見せ付けられた訳ですが・・・・・って、ここで終わる訳がありません。

昨日、nissyさんちに、重い思いをして持っていった「げげげ」グッズ、何のために今日も持ってきたのでしょう?

当然、σ(^^)の興味の確認をさせてもらうためです!

とは言え、今日は、本来、この後の少しばかり遠出のスケジュールがメインイベントなので、もう余り時間が残っていません。

という事で、仕方なく、大急ぎで最低限の確認をすることにしました。

まずは、やっぱり「アマネイシ」!

アマネイシ
http://blog-imgs-18.fc2.com/m/t/t/mtt2/20081213231613.jpg','','resizable=no,location=no,menubar=no,scrollbars=no,status=no,toolbar=no,fullscreen=no,dependent=no,width=820,height=620'))">142-3アマネイシ.jpg

果たして、接地抵抗10Ωを切った最高レベルの環境で、「アマネイシ」は効果を発揮するのか?!

時間がなくて、緩衝材のプチプチに包まれたままのため、能力が制限される可能性もありますが、取り敢えずは、そのままプリの空端子に接続して試聴しました。

おお~!やっぱり効果はあります。

・・・・ただし、えっ?ただし?

ただし、効果の量は余り大きくはありません。(^^;

若干、ノイズ感が減り、センター周辺がすっきりした感じと、空間の音が少し滑らかになったように感じました。

σ(^^)的には、特に違和感は、感じなかったのですが、ヒジヤンは、やはり好印象と言うわけではなっかたようです。

じゃあ、次はやっぱり「超結界ダブル」ということで、左右のSPの前にそれぞれ「超結界」を設置して、試聴しました。

しかし、どうも効きが弱いようです。

余り、変化が感じられません。

それじゃあ、と言うことで、ヒジヤンが、昨日と同じように「超結界」2つを手に持ち、左SPの左外側で、2つの「超結界」をツイーターの横あたりから、段々下げていってどうなるか?

んー?σ(^^)には違いが分かりませんでした。

ただ、音像のセンターが、フロントセンターより、少し左に寄っていることは確認できました。

じゃあ、昨日と同じで、真ん中2個置きは?

ということで、やってみると。

おー!

センターのボーカルが非常に濃くなりました。

癒し系のボーカル曲なのに、少し熱さを感じてしまいました。(^^;

ここでも、大きな変化量はないものの、やはり音像が、かなり引きずられることが再確認できました。

何とも、不思議な現象ですが・・・・・この効果に高価な「超結界」を使う意味はありませんね(^^;

時間もないし、これで終わろうか・・・・・

すると、ヒジヤンが、あれだけやってよ!

とのリクエストがあったので、「天音」をやってみることにしました。

まずは、定番のSPケーブル端子の直ぐそばに3本セットを置いてみました。

ん?

若干すっきりした感じがするんですが・・・・・・余り効果がわからない。

ヒジヤンも効果が気に入らないようです。

じゃあ、次は、ラインケーブルにやってよ!

クエストがあったので、プリアンプへの入力側に3本使いでセットしてみました。

おお~!

ちょっと効きました!

全体にすっきり整理された感じで、σ(^^)には、パネルで作り出された空間が、より自然な響きになった感じがしました。

ヒジヤンも、敢えて選ぶなら、「天音」ならいいかなと言う評価でした。

せっかく持ってきたから、「雲泥」やってみる?

って聞いてみたんですが、やっぱりタイムアウト!

と言うことで、次の予定の時間が来たので、今回はここまでで終了となりました。

ヒジヤン、お付き合いどうもありがとうございました。

デハ(^^)/

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/162-ee33930b