FC2ブログ

【1550】120811 H氏迎撃オフ(29)Ray邸(終):アナログ~映像まで・・・(^^; 

さて、大好きな音楽や映像なら、メディアやフォーマットが違っても、どれでもしっかり楽しみたいと言う事でしょう・・・デジタル系の音楽をと言うことで、CD、SACD、DVD-A、BDと、それも2chからサラウンドマルチまで・・・巨大なシステムを携えるRay邸ならでは・・・どれもが素晴らしいクオリティで堪能できる環境・・・

なので、ついつい、メディアやフォーマットの違いを楽しんじゃいましたが・・・もちろん、アナログだってご機嫌で楽しめます!(^^

ってわけで、お次はアナログタイムへ・・・ターンテーブルは、GT-2000にオルトフォンのSPU

【MJQの枯葉オリジナル盤】1481‐04
1481‐04MJQの枯葉.jpg

っと、取り出されたのは、以前もお聞かせいただいた、MJQの枯葉のオリジナル盤・・・で、実は、先程のマスコット除電器がここで大活躍・・・ターンテーブルの上に置いたレコードの上で、数回スイッチヲクイクイッと・・・これで、非常に埃が取りやすくなるのだそうで・・・

で、アルバムタイトル曲の枯葉を・・・

うほ~!やっぱり、トランペットのスパッと快感一発のホーンならではの鳴りがご機嫌!・・・張りがあって優しく、でも、厚く強く、濃く・・・スネアのパキパキ・・・ピアノのカラッとコロコロッと・・・シンバルのシュワ~ン・・・ブリブリのベースも・・・超ご機嫌!!(^^;

う~ん、Ray邸ならではの濃いしっかり分厚い中域を中心に、少し中低域方向にドッシリしたピラミッドバランスが支える迫力、力感、キレに躍動感!・・・ホンッとご機嫌に楽しませていただいた\(^^)/

いやいや、このアルバム、σ(^^)私も好きで、ちょいちょい拙宅でも聞きますが・・・こんなサウンド聞いちゃうと、うちではしばらく聞けない・・・トホホ(;_;

っとH氏が・・・やっぱりアナログは、ピークがしっかり出るから、デジタルだとどうしても丸まっちゃうけどと・・・

なるほど、確かにそうですね!炸裂する感じの音の出方は独特な気がしますね・・・でも、これってオリジナル盤だからこそってのもあるでしょうね・・・(^^;

そう、オリジナル盤は、やっぱり良いですねってことで・・・お次は、VOTTA7さんから紹介されて、入手されたそうですが・・・マイケルジャクソンのBAD・・・

っと、Rayさん、つくづくマイケルジャクソンって、やっぱ、ホント上手いですねと言いつつ再生・・・

うひょ~!ビシバシと痛いほどの打ち込み系ドラム?・・・スパッと切れ味鋭いのに音圧風圧を伴う炸裂音の快感!・・・ご機嫌なノリと強弱、聞かせどころを心得た曲!

とH氏・・・このリズムは、アナログの方が、このピーク感が、ピンピンと立つ、これがアナログの良さですよね!・・・デジタルだと、どうしてもこれ程のピーク感って言うか、ピンって立つ音が出ないですよねと・・・うんうん、なるほど納得です(^^;

お次は、ミッチェルエンジニアリングにEMTの方で・・・ちょっと毛色の変わった奴で、パイプオルガンとコントラバスをと・・・

パイプオルガンの深い低音の伴奏に、コントラバスの切なく厚く、とにかく濃く、むせび泣くような演奏・・・弦を弓で擦るところが見えるような実体感・・・いいですねえ!・・・っと、なのに、盤を確認しなかった・・・残念(^^;

そして、いよいよ、映像ありのソース・・・でも、ここはRay邸・・・サウンドがポイントです(^^;

まずは、DVDで、フラメンコ・・・2作目だそうですが・・・

うわっと、カッコいい!・・・フラメンコギターの切れと音色に生々しい迫力のステップ・・・映像の時も、サウンドがいかに重要かを思い知らせらされた感じ・・・まさに迫力の原寸大サウンド・・・映像も、アップコンバートされているので、綺麗だし・・・

そして、極めつけ!・・・バーレスク・・・

あいや~!・・・なんちゅう迫力!・・・やっぱこの映画は、フルのエンターテイメント!・・・このバーに居るかのごとき、ど迫力の低音に支えられ・・・声・歌の押し出し、エネルギー感!ホーンならでは、ぶっ飛んでくる!・・・なんと言っても過剰とも言えるドラムの低域!・・・過剰なんだろうとは思うけど・・・この映画には、この低音があってナンボ!・・・超快感!!

あか~ん・・・ここで、これ見ると、うちではしばらく見れなくなる・・・トホホ(;_;

【課題映像・エリザベート】
1550-01課題映像エリザベート.jpg

最後に、H氏がこの時ゾッコンのエリザベートの推進活動?(^^;

う~ん・・・映像ものは、ストーリーもあっての話なので、一度は全編見てトータルで楽しまないと、よさが分からないですが・・・それでも、ハイライトシーンでも、面白そうな感じはあったかと・・・って言うか、ドイツ語のミュージカルって、今回初めて見たんですが・・・結構迫力・・・っと、そう、これってやっぱりRay邸のサウンドあっての迫力ですね!(^^;・・・うちで見させてもらった時は、こんな存在感ある声・歌じゃなかったし・・・

出だし、映像が出無いと騒いでたら、かけてもらったのが、CDの方だったとか(^^;・・・映像モードは、フィルムモードでは、カクカクと不自然だったのが、ビデオモードにするとスムーズで自然だったりも有ったけど・・・そんなことはどうでも良くて、映像の時も、サウンドが重要と痛感・・・

ああ、ここでも、その快感の低域サウンドに酔いしれ・・・拙宅の駄目ダメ感を新たに・・・

ってわけで、Ray邸の、メディアの聞き比べから、アナログオリジナル盤の魅力、迫力の映像付きサウンドまで堪能させていただいた・・・

ちょくちょく、実験君にお付き合いいただいて、遊んでいただいてるので、その素晴らしさを見逃し、聞き逃してることにも気づきました・・・すみませんm(_ _)m

それにしても、駆け足のプチオフなのに、目一杯楽しませていただきました\(^^)/

更に、この後、みんなでお好み食べに行って、またまたオーディオ話で大盛り上がり・・・

いやいや、ホント、どうもありがとうございましたm(_ _)m

ってわけで、この日のオフ会4連荘も終了・・・そして明日は、H氏迎撃オフ最終日・・・

つづきは、明日に・・・ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1612-22e6c0f3