FC2ブログ

【1524】120810 H氏迎撃オフ(3)拙宅編(2):うずうずしてきちゃった・・・(^^; 

またまた、うたた寝が過ぎて、寝坊しましたm(_ _)m・・・しばしお待ちを・・・
7:55 っと、お待たせしました・・・今日の分です・・・

おっと、気付けば、既に2ヶ月遅れの話となってしまった・・・拙宅に続いてお伺いさせていただいた6軒、更にその後もう1軒お伺いさせていただいたんですが・・・相変わらずとは言え、あまりに遅い感想文で、ホントに申し訳ありません・・・m(_ _)m

ってわけで、H氏を迎えての拙宅オフ会の話・・・早速続きを、お急ぎモードで行っちゃいましょう!

H氏にとっては、約3年振りの拙宅サウンド・・・オフ会を前にして、やらなきゃ良いのにやっちゃった10Hzストレッチ・・・H氏を迎える当日、通常音量で鳴らしてビックリ(@@;・・・帯域のエネルギーバランスがめちゃくちゃ!・・・(汗

直前の余りの変わり様に、なす術もなく・・・開き直ってギター曲中心に、次々と、現状のサウンドを聞いてもらたわけですが・・・どうやら印象は最悪だったようで・・・

って、そう言えば、前回も拙宅は、物がごちゃごちゃと多くて、デッド・・・と言うか高域が吸われてて、おまけにまるでヘッドホンを聞いてるようだと・・・

ま、冒頭、まるでモノラルのような雅から、次第に広がりのあるソースをかけていったというのもあるのかも知れないが・・・既に、H氏は、調整したくてうずうず・・・(^^;

とは言え、次第に鳴るソースも出はじめた・・・これなら、多少の調整でも何とか鳴るかも?(^^;

で、お次は、シンプルな録音系で・・・広島のASCの確認音源14YEARS AFTERから・・・

【ASCの確認音源14YEARS AFTER】
1524-01ASC確認音源14YEARS AFTER.jpg

村井裕弥さんがよく試聴に使われる、4曲目の即興Bluesを・・・

ああ、やっぱり結構ベースの音が出るようになってる・・・10Hzのストレッチは、やっぱりかなり効いてるんだ・・・また、バスレフポートからの中域とか、壁からの被りが酷くなってる・・・

っと、H氏からは・・・元々こう言うセッティングは、中高域に耳が行くような調整になってるから、低域が出て無いんじゃなくて、聞こえない(意識しない)だけで・・・測定しても変わらないと思うけど、ちょっとしたことで出てるように聞こえたり、出ないように聞こえたりするんだと・・・

ああ、なるほど・・・前の週に低域30~500Hzくらいの単一信号を流しながらこの部屋をうろうろした時に、ちょうど、欲しいんだけど足りないベースやキックドラムの音あたりが、前のリスポジの椅子の辺りと、後のダイニングの第2リスポジの辺りで、ちょうど聞こえなくなるんだよね・・・

曲で聞くとそうでも無いよ・・・確かにこの辺で聞こえない所はあるけど、そんなに極端じゃないよ・・・部屋の空間はそれなりにあるのと、異型だからだと思うんだけどとH氏・・・

ああ、以前、村井裕弥さんが来られた時、σ(^^)私が、あまり斜め配置だから調整の基本が身に付け難いことを愚痴ってたら、斜め配置だからこそ、部屋の癖があまり出て無いんだって言われた・・・

っと、H氏・・・異型で斜めってどういう意味?と・・・

で、単なる長方形じゃなくて、リビングとダイニング、廊下、キッチンと凸凹で・・・フロント右SPの後に躯体の柱が出っ張ってるので、スクリーンのサイズを確保して、できるだけ距離をあけるために、右がこの柱の手前まで出っ張るから、中心線が、部屋に対して5度ほど傾いてることを説明・・・

じゃあ、ここがセンターなの?・・・と、リスポジの椅子の真ん中より少し右にいたH氏は、左に15cmほど移動して・・・ここは、居心地が悪いよ、何か傾いている感じがして、安定しないと・・・だから、真ん中に居たいと言うか・・・ここで焦点を結ぶように・・・

(やっぱそうなんだ、何人かの方にも、同じ指摘をもらってるし・・・(^^;)

と言うか、ホント言うと、どこに居てもそんなにかわらないように・・・要は、直接音と間接音のバランスが変わるだけで・・・反射音は、大体秒速330mで部屋中を回るから、どこで聞いても同じ音が聞こえて、変わるのは直接音だけになるって言うのが、ムジークフェラインのように、音が良いとされるホールの特徴で・・・オーディオでも同じことが言えるんだと・・・だからH氏は、そういうSPセッティングをしていると・・・確かに、それをこの部屋でやるのは、大変だけど・・・リスポジの椅子のどこで聞いてもほとんど同じ様に聞こえるようには出来ると思うよと・・・

う~ん・・・スクリーンの関係で、SPを移動できる範囲が限られてて、今の位置から5cm範囲内位しか動かせなくて・・・今のσ(^^)私には、これ以上は難しい・・・(^^;

っとH氏・・・ちょっと、じゃあ、もうちょっと聞かせてもらって、ちょっと遊んで良い?・・・ちょっとうずうずしてきちゃってと・・・

試してみたいのが、部屋の反射を使って、音を回らせ、間接音がどこでも同じに聞こえるようにするのと、もう1つは、部屋の影響を受けないで、SPの直接音で音響を作るのをやって見たいと・・・前者は、H氏のやり方で、後者は、σ(^^)私の実家の2階の筒抜けナチュラルサウンドってことで・・・音作りは、大体どちらかになるんだけど、今は、中途半端になっているとのこと・・・

なるほど!・・・うんうん、全然OKよ!(爆

ってわけで、一通り、他のジャンルも聞かせてとのリクエストで・・・おっと、困った何かけよ?(^^;

じゃあ、ボーカルいれて・・・フェイキーのTo The Limitのタイトル曲を・・・

【フェイキーのTo The Limit】1176-02
1176-02フェイキーのTo The Limit.jpg

ありゃ・・・こりゃ駄目だ、ギターもボーカルも鳴らなくなってる・・・高域の伸びも悪くて抜けが無くて・・・中域~中高域が煩い・・・やっぱ被りが多いんだろうなあ・・・

っと、H氏が・・・低音が出てきたから、キレが無くなって来たんでしょと・・・うんうん!

あら、面白くなってきたんだけど、今日は、ここで時間切れ・・・つづきは明日・・・

ってわけで、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1586-88281697