FC2ブログ

【1513】120728 オルフェのサンバ邸(4)何をどう聞くか?・・・(^^; 

さて、2回目の訪問時、CDの出音が、まだもう一息だった時、そんなことは微塵も感じさせないアナログ系のサウンドだったんですが・・・怒涛の調整の結果、デジタル系が非常にご機嫌に鳴り出した・・・

その一方で、ご機嫌だったはずのアナログが・・・ひょっとすると、俄然、鳴り始めたデジタル系が良くなった分、アナログ系の出音を追い越し、相対的に、印象が逆転したのかもしれませんが・・・

アナログ系には、今後一層の進展を期待しつつ・・・ま、CDに比べれば、そんなに頻繁に聞かれるわけでは無いとの事で・・・ならば、尚更、デジタル系で、普段聞きたいCDが、もっと鳴るように注力した方が良いのでは?とのコメントが・・・

で、それじゃあ、次は、他の持参CDをと・・・モモンガさんが、リファレンスレコーディングスのtuttiから・・・何だっけ?ポニョの曲・・・(^^;

あれれ?・・・アナログ系の暗めの音調から、ケーブル交換で、明るめに変化したサウンドが耳に残ってるからか?・・・アナログタイムの前までは、若干中低域よりのエネルギーバランスながら、SNも解像度も必要にして十分って感じだったのに・・・何だか、ちょっと大人しい?中低域寄り?・・・

っと、オルフェのサンバさん・・・やっぱり、モモンガ邸のノードストがいいですよねと・・・

すると、教授が・・・このバランスが好みなら、今の状態でいいんじゃないですか?・・・結局、どういう音にしたいか?ですと・・・

割と、ドンッとくるの好きなんですと、オルフェのサンバさん・・・今のこの音で気持ちよく聞こえるじゃないですかと教授が・・・

それが、教授邸でインパクトを受け、変わってきた・・・元々はディナウディオでボーカルを聞いて、良いかなと思っていたんですが・・・B&W 802ダイヤモンドを買ってから、どうも低域が違うんじゃないかと思い始めたと・・・オーディオは、低音を出して、その上に中域、高域と乗っけていくもなので、その通りだと・・・

すると教授が・・・このモワ~ンとしたのが気になるなら、ここ(バスレフポート)を弄れば、簡単に直せますよ・・・前回もやったように、バスレフポートの下にタオルを入れれば直りますよ・・・

じゃあ、次はこれを聞いてくださいと・・・お馴染みのフラメンコをかけますと・・・

【お馴染みのフラメンコ】908-01
908-01フラメンコ.jpg

Ray邸で聞いたCD-R盤と比べて、全く鳴らないんですと・・・オルフェのサンバさん

と、教授もこのソースはお持ちで・・・今の状態だと、低域がブレると思いますよと・・・

流石、国産ハイエンド系の情報量、解像度・・・ああ、手拍子がちょっと篭ってる・・・足踏みがドタドタと・・・これを困っておられるんだ(^^;

で、教授が・・・このソフト、そんなに聞かれますか?・・・このソフトが鳴らないことより、いつも聞く好きなソフトが、鳴って欲しい音で鳴るようにした方が・・・ま、でも、これを聞くなら、もう少し対策をしないと・・・もう少し正確な音を出さないと、鳴らないですよと・・・

っと、オルフェのサンバさんが・・・やっぱり、正確に出てないわけですよね・・・

でも、それを狙わなくても、いつも自分が聞くソフトが、気持ちよく聞けたら良いと思いますよ・・・でも、簡単に変えるなら、トラポの下のインシュを変えたらもう少し出ますが、他も対策して行かないと、ホントに出そうと思ったら、出ないですよ・・・と、教授が・・・

でも、オルフェのサンバさんは、ご不満なようで・・・

じゃ、このトラポの下のインシュを弄ってみますか?と教授が・・・

【ついにインシュを】
1513-01遂にインシュを.jpg

ってわけで、じゃあ、ちょっとお願いしますって事になって・・・

このトラポの下のインシュと、バスレフポートにタオルを詰めれば、直りますよと、某チタ~ンインシュ002を、トラポの純正の足の下を避け、前2点、後1点の3点支持にセッティング・・・

【純正足を使わず某チタ~ンインシュ002へ】
1513-02純正足を使わずDEVICE002へ.jpg

っと、その間、オルフェのサンバさんから・・・実は、2回目以降に、ESリンクより、iLinkの方が良いと聞いて、エソテリックの8NのiLinkケーブルを導入されたと・・・えっ!(@@;

それの効果で、全体に締まって、タイトな音が出て来たと・・・このため、メクセルのケーブル2本は遊んでる状態だとか・・・DSD信号で伝送するため、アップコンバート出来ないんです・・・でも、PCMの広帯域伝送が可能だからと言うことで、iLinkにしていますと・・・

う~ん・・・アップコンバートは使わない方が良いし、マルチchの伝送でなければ、敢えてiLinkでなくても・・・と思うんですが・・・それより、σ(^^)私的にはクロックの方が大事かなあ(^^;・・・って、それより、前回とは、このケーブルと伝送方式が違うとすると・・・例の高域のシュワ~って感じが出なくなったのは、このケーブルの変更のせい?・・・だとすると、σ(^^)私は、メクセルを使ってた方のサウンドの方が好みなのかも知れません・・・

ってわけで、いよいよチタ~ンインシュ002を敷いての試聴を・・・

あれれ?・・・またまた、時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1574-2fb12c4d