FC2ブログ

【1511】120728 オルフェのサンバ邸(2)好感触からシビアな試聴へ・・・(^^; 

さてと・・・σ(^^)私は、つい2週間ほど前にも伺っていたが・・・約5ヶ月ぶりの再訪となった教授とモモンガさん・・・前回のクリニックで、SPのスパイク下のインシュで強烈に苦労された事もあり、オルフェのサンバ邸の最新サウンドが、ここまで進化しているとは思っておられなかったようで・・・

その進化ぶりに驚き、非常に好感触・・・っと、ところが、グイグイ雰囲気で押し切ろうとしたオルフェのサンバさんを、教授が押し止めた・・・普通のソースを聞かせてくださいと・・・(^^;

そこで出た、細かなチェック・・・SPケーブルの支配力からサウンドが暗め・・・まだ充分余力のあるSNと情報量を、使っていないのが惜しいと・・・

で、ここで、持参CDを聞かせていただくことになり・・・ライバル・モモンガさんのCDを(爆

かけられたのは、大貫妙子のアトラクシオンの1曲目・・・

【大貫妙子のアトラクシオン】1176-01
1176-01大貫妙子のアトラクシオン.jpg 

うん、やっぱり、ハイエンド系の精緻な美音・・・リスポジより1.5mほど後の席で聞いているので、熱帯雨林のまとわりつくような包囲感は感じられず、逆に、縦長の部屋の悩ましい所、低域のふくらみのポイントにいるような感じ・・・

っと、ここで、片方のSPケーブルのバッテリー切れが判明・・・(^^;

で、両方スイッチオフに・・・っと・・・おお!・・・広がりが増した!(@@;

あれ、少しふくらみ気味に感じた低域も、若干大人しくなったような気が・・・

と、オルフェのサンバさんが・・・曲が終わって、低域がボン付いてますか?とのことで・・・ちょっとね、前より動くようになりましたけど・・・とモモンガさんが・・・

前回のセッティングからは、ふわっとした空間の広がりを出すのに、かなり内振りだったのを、オフ会で音圧が足りないとのコメントから、SPの中心軸の交差を、リスポジの目の前まで内振りを緩めて、ステージ感と音圧の両立を目指して調整されたとのこと・・・

ちょうど、モモンガ邸では、左右の壁のアンマッチを補正するため、窓の無い左の壁にも同じブラインドを設置され、好結果を得られたとの日記がアップされたばかり・・・

それもあって、目下の課題は、左右の壁面の違い・・・特に左のドアが太鼓構造なのが、影響しているので、どうやって補間してやるか?がテーマだそうで、ドア交換の目論みも?・・・

っと、それ以前に出来る対策はありますよと教授が・・・

で、その前に、せっかくなんで、アナログも聞いてくださいと、非売品のリー・りトナーの45回転盤を・・・音の立ち上がりとかが、お好みとのことで・・・ただ、直近のオフ会では、デジタル系の再生の方がいいとのコメントで、少々残念とおっしゃりつつ・・・再生・・・

が・・・教授から、冒頭のフルートのみで、残念ながら、あまり良いとは・・・

確かに、抜けが今一つで、全体に重い感じでもっさりと・・・

っと、オルフェのサンバのさん・・・アナログが良いというのと、デジタルと・・・何が良いのかわけが分からなくなってしまったとのこと・・・

すると教授が・・・ソフトが悪いのかどうかは分からないが、これを聞いて、アナログのよさは、感じれないと厳しいコメント・・・で、違うソースをリクエスト・・・多分、あまり弄っていないレコードの方がいいですよと・・・

マリーンにサインを貰ったレコードを・・・1984年のレコード・・・

う~ん、あれれ?・・・フュージョンっぽさを強調するためか?えらく弄ったソースで・・・(汗

っと、教授から・・・今の所、CDの方が断然上ですね・・・と、駄目出しが・・・どこか素直に音が出ていないとのこと・・・(^^;

フォノイコの下は、御影石の棚板のままかを聞くと、そのままとのことで・・・その前の時のアナログの音が好感触だっただけに、σ(^^)私的には、どうしても、それ以降の変更点が気になる・・・

で、今度は、昔、お好きでよく聞かれたというビューティフル?サントラ系のようなオーケストラものを再生・・・

う~ん・・・ソースと言うより・・・やっぱり・・・最初?2回目?に伺った時は良かったんですが・・・大きく変更された後は、凄く抜けの悪い音に・・・で、御影の棚板が原因かな?と・・・(^^;

と、教授が・・・一言で言うと、音が死んでいる・・・アナログは、CDよりも比較的素直に音が出やすいんですよと・・・フォノケーブルも、おまけでついてるような、赤白プラグの無メッキのものから始める方が良いですよと・・・癖や色付けも無いから・・・それより、断然良いとなったら、入れ換えればいいんですよと・・・

っと、教授が・・・じゃあ、RCAの素直なのを持ってきますよと、車へ取りに・・・

さてさて、この先一体どうなるんでしょうか?・・・

なんですが・・・今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1572-f44b1224