FC2ブログ

【1494】120721-22 「大地」もどきの改修と復活?(後編)・・・(^^; 

さて、ヘロヘロ状態からの脱出のため、全く大したネタで無いのに引き伸ばさされてしまったこの話・・・一体どうして後編にすれば良いのか?・・・目玉と言うなら、簡易リフト方?(^^;

っと、何やら思わせぶりなこと書いてますが・・・要は、自作ハンドジャッキの代替方法です・・・

で、自作ハンドジャッキってなんじゃ?って方のためには、こちらを・・・

【1260】111106 ハンドジャッキ改であのボードにチェンジ(前編)・・・(^^; [2012/01/18]
【1261】111106 ハンドジャッキ改であのボードにチェンジ(後編)・・・(^^; [2012/01/19]

ってな具合に、65kg程あるS-1EXを一人で持ち上げ、その下のオーディオボードを交換できるようにするための道具なわけです・・・

ま、この他、機器を持ち上げて、ボードやインシュレーター交換にも使えますが・・・

これは、ゲル浮揚の効果を実験するため、頻繁にSPや機器の下のボードを入れ換えするために作ったんですが・・・若干、装着に手間がかかる・・・って、いっても数分のことなんですが・・・

で、今回、SP下のボードを交換するに当って・・・ふと、手持ちの廃材で、もっと簡単に出来るんじゃないか?って思いに・・・

その結果・・・非常に簡単に出来るようになってしまいました・・・(^^;

使ったのは、2×4の角材92cm1本を、真ん中でバッサリ2本に・・・

で、ホームセンターで見つけたアルミの棚枠自作用のパイプ?約1m・・・これも2本に・・・

【これが、新・リフター!】
1494‐01新・リフター.jpg

って何やねん!それは?・・・自作ハンドジャッキを大幅に簡略化した、新・リフター!です(^^;

ああ・・・無理矢理ネタだ~・・・(^^;

要は、昨日のお話で、改造して木枠を付けた「大地もどき」をSP下に敷くための道具なわけで・・・

【こんな風に持ち上げる】
1494‐02こんな風に持ち上げる.jpg

こんな風に持ち上げるわけです・・・(^^;

どうやってるかと言うと・・・画像の通り、SPボード両サイドに2×4の角材を並べます・・・

まずは、SPを、前方のスパイク2本を支点に、手前に倒して行きます・・・

で、持ち上がった後のスパイクの足の下に、アルミパイプを入れ、2×4の角材の間に、橋渡し・・・

で、前倒しのSPを、このアルミパイプの橋の上に着地させ・・・

今度は、このアルミパイプの橋を支点に、SPを後方へ傾ける・・・

つまり、フロント足元を持ち上げる・・・

で、フロントのスパイクの足の下、2×4の角材の間に、アルミパイプを橋渡し・・・

っと、これで、リフトアップ完了!・・・

上の画像は、こうやって持ち上げて、SP下のボードを抜いた状態・・・

【カーペット+フェルト+大地もどき】
1494-03カーペット+フェルト+大地もどき.jpg

で、タイルカーペットの毛足を下向きに置いて・・・

ゴムの接触を避けるため、その上にフェルトを1枚乗せて・・・

その上に、改造した「大地もどき」を乗せて・・・

で、この上に、今までの設置と同じ状況を再構築・・・

【大地もどきにフェルトと御影石を】
1494‐04大地もどきにフェルトと御影石.jpg

てわけで、「大地もどき」の上に、フェルトを1枚乗せて・・・

その上に、御影石を・・・

で、足の下に、アルミのスパイク受けを置いて・・・SPを少し後へ倒し・・・

フロントのアルミパイプを抜いて、スパイクを敷いたアルミスパイク受けの上に設置させる・・・

今度は、リアのスパイクの下に、アルミスパイク受けを敷いて・・・

さっきとは逆に、SPを手前に倒し、後のアルミパイプを抜く・・・

で、スパイクを敷いたアルミスパイク受けの上に設置させる・・・

【リフトダウン完了】
1494‐05アルミのスパイク受けを挿入.jpg

ってわけで、リフトダウンが完了し、新設置方法に移行完了・・・\(^^)/

ま、音のほうは、タイルカーペットの毛足やフェルトの圧縮など、落ち着くのを待つしかないが・・・

少し、低音の量が出るようになったような気が・・・

って、あくまで、気のせい程度・・・まあ、ぼちぼち聞き込んで行きましょう(^^;

と言うことで、このお話はこれで終了・・・明日は、また、おまけネタ・・・(^^;

なので、いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

リフター

リフター凄いですね♪

Re: リフター

SEEDさん
今は、ハンドジャッキもお蔵入りで、もっぱら簡易リフトで済ませています(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1555-4a9d2df5