FC2ブログ

【1488】120716 大佐邸訪問:(5)外部クロックGPS-777の効果(壱)・・・(^^; 

さて、大佐邸のお話・・・大佐の秘蔵ライブ音源を、ご機嫌に体感させていただいたおさらいだけにしとけば良いのに、分かった風な出音の仕組みの想像話が続いて、もうウンザリ?・・・(^^;

ってわけで、元の楽しんだソースのお話と・・・いよいよクロックのお話へ・・・

りゅーとぴあのお次は・・・クラシック?映画音楽?・・・オーケストラもので・・・HB-1ミニのお披露目の際にかけられた曲だそうで・・・もう笑うしか無いほどの素晴らしいサウンドだったとか・・・

おお、ストリングスから入って、切ない音色のチェロとクラリネットにクローズアップ・・・今度はクラシックギターがら、むせび泣くヴァイオリン?・・・なるほど!これなら、原邸で聞かせていただいたあのHB-1ミニなら、中域の存在感タップリに鳴らしきるでしょうね・・・

お次は、ブルージーなハモンドオルガン?・・・途中、男声のスキャットが少し・・・っと、σ(^^)私の反応がいまいちだったからか、途中で・・・夏川りみのライブから、涙そうそう・・・

ああ・・・沁みる~!(^^・・・公開ライブ放送みたいな音源なんですが・・・ライブの鮮度に、優しく語りかける歌い方に・・・思わず目頭が・・・

っと、ここで、持参CDをかけていただいた・・・エディ・ルイスのSang Meleってアルバムから・・・

【エディ・ルイスのSang Mele】
1488-01エディ・ルイスのSang Mele.jpg

曲は、「Blues For Klook」・・・ご存知の方はいらっしゃるかな?・・・

実は、この曲、今年の3月かな?フィギュアスケートの世界選手権で、高橋大輔が、最後のフリーを、この曲でめっちゃ素晴らしい演技をして、逆転、表彰台へ!・・・って、偶然TVで見て大感動!・・・

どうしても忘れられなくて、この曲を必死で探したんですが・・・このアルバム、廃盤らしく、全然無くて・・・あってもプレミア価格で手が出なかったんです・・・それが、3ヵ月後、偶然、フランスの尼損で、2K弱のを見つけて、ようやく少し前に手に入ったんで・・・で、大佐邸のHB-1ならどう鳴るかと持参したわけで・・・(^^;

いやあ、あの日の感動が、蘇って来ました!・・・当日より一層感動的な曲として・・・ハハハ、当日は、シチュエーションと高橋大輔の演技も込みでの大感動でしたが・・・曲だけで大感動!(^^;

お次は、大佐の選曲で、大西順子のクルージン

【大西順子のクルージン】885-01
885-01大西順子のクルージン.jpg

そう言えば、この曲を最初に聞かせていただいたのは、大佐邸かも?・・・深く下からグワッて盛り上るピアノの低弦の音が快感!・・・以前より滑らかに深い感じ・・・やはり、鳴らし込んだハワイアンコアの実力?・・・

続いては、今井美樹の年下の水夫を・・・う~ん・・・濃いなあ!(@@・・・滑らかで密度の高いピアノの濃さがハンパ無い・・・出し切り系サウンドとは全く違う方向性・・・正に、ザ・聴かせる!って感じです・・・(^^;

と、それじゃあ、いよいよやりましょうかと・・・クロックの効果確認をすることに・・・

【PS-777を繋いで】1484‐02
1484‐02ナカミチのデッキの上にGPS-777.jpg

そうなんです・・・実は、σ(^^)私の方は、このオフ会前日の、リベラメンテ持込プチオフ会の延長戦として大佐邸に伺ったんですが・・・この外部クロックは、大佐の方からのリクエストで、お持ちしたんですよ・・・

で、ケーブルの方は、冒頭の大佐邸サウンドから・・・前日の結果もあって、こんなライブ会場さながらの空間に連れて行ってくれるような完成されたサウンドに、このケーブルはいらんだろうと・・・

でも、外部クロックは違います・・・色々複合要素があるので全く色付けないとは言いませんが、基本的に、ソースに入っている音楽データを、より正確に音楽に再生するってのが目的ですんで・・・(^^;

ってわけで、早速、リンクスのPCIカードのBNCのクロックINの端子に、BPS-777のウォードシンク出力(44.1KHz)を接続して・・・

PCの設定画面で、外部クロック入力を選択して・・・まずは、先程の今井美樹を再生して見ると・・・

おお!・・・なるほど!・・・やっぱり同じ傾向が出るんだ・・・ムワッと空間の空気を密度高くしていた音の粒子が無くなって・・・一気に澄んだ空間に・・・で、滲んでた音のズレが無くなって、音の立ち上がりにピッと揃って、一音一音が強く実体感ある密度に・・・濃いと思ってたおとが、お化粧してお洒落したイメージだったかと思わせるサウンド・・・スッピンゆえのリアリティが出てきた・・・

一方で、やはり、ライブ会場の空間は、その雰囲気を一気に薄め、録音スタジオの空間に・・・

う~ん・・・このサウンドが大佐邸に要るのか?・・・このサウンドを再び体感ライブ空間にするには、どれほどの調整が必要なのかは、その腕の無いσ(^^)私には、想像がつかない・・・

っと、大佐が、井上揚水の秘蔵ライブ音源をかけられた・・・

おお!・・・やっぱり、声の出方に音のそろいと濃さから、一層リアリティーを感じるように・・・ただ、空間は、公開録音スタジオで、リバーブを入れている感じに・・・

続いて、ロドガブのライブインジャパンを、数曲、次々と・・・

うん、やはり雰囲気と、ホンのちょっぴりのリアリティのトレードオフですね・・・

【ヘイリー・ロレンのハート・ファースト】1474-01
1474-01ヘイリー・ロレンのハート・ファースト.jpg

っと、大佐は、ヘイリーロレンのハートファーストを、外部クロックオンにしたり、オフにしたり、切替えながら、何度か再生・・・

果たして・・・って、肝心のところで、今日は時間切れ・・・

ってわけで、つづきは、明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1549-40fc3282