FC2ブログ

【1473】120715 リベラメンテ持参オフ(naskor邸)序・・・(^^; 

いやいや、リアルタイムでの輻輳と、出張のからみで、おさらいが中断してまして・・・非常にヤバイ状況です・・・今日のお話が、書けない・・・マジヤバイ!(^^;

7:20・・・ってわけで、お待たせしました・・・何とかつなぎだけでも・・・m(_ _)m

さて、インフラノイズの新製品、ラインケーブルのリベラメンテを持参してのプチオフ会・・・急遽お声掛けして、快諾いただいたnaskorさんとRayさんのお宅を回るのに加え、最近、頻繁にお付き合いいただいているオルフェのサンバ邸にも伺う事にし、当日を迎えたわけですが・・・

予想通り、進展著しい、オルフェのサンバ邸では、前回訪問時からの対策の効果を聞かせていただき、今後さらに進展が期待される点をちょっぴり話させていただいたところでタイムオーバー・・・

これだけの高SN、情報量、解像度の高いハイエンドシステムで、リベラメンテがどのような効果を示すか、聞いてみたいところではありましたが・・・またの機会に・・・

ってわけで、今度はオルフェのサンバさんも加えた4名で、一路、naskor邸へ移動・・・

途中、以前もRayさん、naskorさんのお薦めで立ち寄ったイタリアン?なラーメン店で昼食を取り・・・勿論、この間、ひっきりなしにオーディオや音楽の話で大盛り上がり・・・

で、いよいよnaskor邸に到着し・・・早速、お部屋へ・・・

っと、前回、伺ったのは?・・・

【1173】110918 naskor邸訪問:序章(σ(^^)私の脳の空間認識・再構築)・・・(^^; [2011/10/23]
以降、全10話・・・

おお、10ヶ月も前ですね・・・その後、拙宅にも来ていただいてるし、先日、HB-1の故郷へもご一緒したので、何だか、そんなに前だったとは・・・

この時からすると、naskorさんのサウンドの趣向は、少し変化があったようで・・・少々ストイックな位ナチュラルと言うか、鮮烈な鮮度感を保ち、素朴でビビッドなサウンドの印象から・・・豊かな響きと空間表現の方向への方向にも?(^^;

ま、その辺り、氏のブログ<ROKSANのつぶやき>を拝見すると・・・相当、HB-1のサウンド世界に興味を持たれて・・・と言うか、衝撃体験が多かったようで・・・(^^;

この体験から、果たしてどんなサウンド傾向に変化しているのか?・・・興味津々・・・

っと、昼食を済ませて、naskor邸に到着し・・・

ま、ひとまず、お茶を・・・と言うことで、美味しいコーヒーを入れていただいて・・・

それにしても、オルフェのサンバ邸のサウンドは、大きく進展しましたね・・・三角帽子の広がりと奥行きは、流石にハイエンドってサウンドになっていましたね!・・・って話題から・・・正相、逆相の音の違いについてなどなど・・・

っと、naskor邸へは、初訪問となるオルフェのサンバさんかが、まずは、どんな機器をお使いなのかを、教えてくださいと・・・

【TAOCのSPにROKSANのアンプ】
1473-01TAOCのSPにROKSANのアンプ.jpg

SPは、TAOCのFC-5000という玄人好みなSP・・・アンプはROKSANのモノラルパワーアンプROK-M1.5(画像の上2台:下1台は休眠中)・・・

【送出し系も個性派揃い】
1473‐02送出し系も個性派揃い.jpg

画像真ん中のプリアンプもROKSANで、送出し系は・・・こちらも非常に玄人好み?の組み合わせ・・・

デジタル系は、クロックチューンされたMarantzのSACDプレーヤーSA-11S1で・・・これをトランスポートとして・・・DACは、こちらもクロックチューンされたソウルノートのDAC dc1.0・・・SACDは、ほとんど聞かれないのだそうな・・・(^^;

で、アナログ系は、これまたROKSANのプレーヤーに、オーディオ工房さんのTRV-EQ3SE A.k premiumってフォノイコ・・・このフォノイコは、Rayさんもお使いで、その影響で導入された?・・・・(^^;

ってわけで、機材の紹介も終わり・・・何からかけようかなあ・・・

ってところで、今日は時間切れと言うことで・・・つづきは明日・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1534-78327d25