FC2ブログ

【1467】120713 Jazz Spot BLUE LIGHTSに行って来ました・・・(^^; 

いやいや、近くにいながら、全然行ってなくて、もったいないなとは思っていたんですが・・・このところ、かめきち邸での英国ウェスタンの5Wayや、木曽の原邸で7Wayを聞かせていただき、大きな衝撃を受けたこともあって・・・

ホーンの音って、そもそもこう言うものなの?・・・って思いに駆られ・・・

そう言えば、ホーンによる本格的マルチのサウンドが聞けるところが、近くにあるじゃん!・・・

そう、それが、タイトルのJazz Spot BLUE LIGHTS・・・

こちらには以前にも伺ったことはあって・・・おそらく、もう7~8年前になるのかな?・・・

でも、その頃は、まだオーディオを再開して間もなくて・・・目の前に広がる原寸大のバンドのライブにとってもびっくりした記憶はあるものの・・・

それが、ホーンシステムによるものなのか、何なのか?・・・全然、ピンと来てなくて・・・(^^;

実は、その後も、お店の前までは、何度か行ったんですが・・・マスターのお体の都合でお休みだったり・・・買い物のついでに、店をやられているのかだけを確認しに行ったりで、なかなか中に入ることはなかったんです・・・

ってわけで、突然思い立ち・・・たまたま休みも取れたので、かみさんと行って来ました・・・(^^;

【Jazz Spot ブルーライツ】
1467-01BLUE RIGHTSへ.jpg

ところが、店の前に到着してビックリ(@@;・・・あれ?木立のあった駐車場がない?

おまけに、何なんだ?・・・平日の昼間だというのに、狭くなった駐車場は満車!

仕方なく、近くの○○TAYAに止めて、ちょっと本を買って、お店へ・・・

で、入り口の1枚目のドアを開けて、2枚目のドアのガラス越しに中を見ると・・・

なに~!・・・ほぼ満席!・・・なななんで?

っと、躊躇してたら、お店の方が、鑑賞会をしてますけど、せっかくなのでどうぞと・・・

【店内の様子】
1467-02店内の様子.jpg

>> Jazz Spot BLUE LIGHTS のホームページ(リスニングルーム&オーディオ)

で、中に入ると、大先輩の方々が15名ほど・・・

少ない空き席(右の方)に座ってみると・・・4枚のレコードの解説が書かれたレジュメが・・・

何でも、ある関係のOBさんたちが毎月1回開催されている名盤鑑賞会だそうで・・・

既に3枚のレコードが演奏され、3枚目のエロル・ガーナーのレコードにちなんで、本人が演奏するMistyの入ったレコードがあるのでと・・・エロル・ガーナー自信の演奏でるMistyを・・・

何とビックリ!(@@;・・・ちょうど、出かける前に、山本剛トリオのMistyを聴いてきたばかり!

いやはや・・・作曲者ご自身の演奏・・・静に熱く華麗に・・・

その後、最後にと、Dynamic Duo/Jimmy&Wesが・・・

デュオって書いてるから2人かと思ったら・・・後に、オリバー・ネルソン・オーケストラだって・・・なかなか迫力の演奏で・・・

やっぱ、中域の厚味ときたら・・・アナログでホーンと来たらこうなのね・・・(^^;

ただ、録音が古いので、音も・・・

で、曲の演奏が終ったら、早々に、今月の鑑賞会は終わりですと・・・皆さん解散・・・

【やっぱでかいコンクリートホーン】
1467-03やっぱでかいコンクリートホーン.jpg

っと、残ったのは、お帰りになった大先輩方よりお若い方1名と、σ(^^)私とかみさんのみ・・・

で、何かリクエストは?と訊ねられ・・・同じく出かける前に聞いていた、ジョニー・ホッジスで何か・・・と、古い録音か新しいのか?と聞かれたので・・・新しいのをと・・・

すると、かけていただいたのは・・・ザ・ポピュラー・デューク・エリントン・・・2曲目のアイ・ガット・イット・バッドにジョニー・ホッジスのソロがあると・・・

おお、これこれ!・・・むせび泣くようなサックス・・・

バックのバンドは、以前来た時に感じた原寸大ステージ・・・(^^;

録音が古く年代なりのソースは、流石に厳しいですが・・・

ちょっと新しい目めなら、ホンとフロントステージに、原寸大のバンドが・・・(^^;

ま、音圧や濃さは、常識的なオーディオの範囲ですが・・・印象は、正に!

が・・・ここで、仕事の緊急連絡・・・

リクエストの途中でスミマセンとマスターにお詫びをして・・・仕方なく・・・トホホ(;_;

で、その際にお聞きしたら・・・このコンクリートホーンとオーディオルームをお作りになったお父様は、ご健在で、今は息子さんご夫婦がお店をされているようで・・・何よりでした!(^^

で、足早に、またゆっくり来ますと、お店を後に・・・フゥ~(^^;

と言うことで、今日のお話はここまで・・・明日は、久々のおまじないアイテム?のお話・・・

いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

ホーンはやはり良いですね。

おはようございます。@会社です。
先日は失礼しました。
やはり、自分のサウンド構成のアイテムとして
ホーンは欠かせません(笑)
この間、拙宅で久しぶりに聴いたアナログの
サウンドに比べ、CDが貧相なのが明らかに
なって、少してこ入れをはかりました。
ケーブルの取り回し変更が一番効いてたりして(汗)
(まあ、前からそうなんですが、より気に
なってしまって)

方向性はそのままに、かなり改善した??
と思っています。
機会があれば、リベラメンテご持参で
お越し下さいませ~

buru-raitu

行かれましたか、ブルーライツ。
私は暫らく行っていません、息子さん夫婦がやっていられるのですね。

ミステーを聴いて出かけられたのとの事、そしてミステーが掛かっていた、私の方では、本日ミステー(山本 剛)を2枚オークションに出品いたしました。こんな偶然もあるのですね。

Re: ホーンはやはり良いですね。

吉田兼好さん、お仕事お疲れ様ですm(_ _)m
時間は短かったのですが、σ(^^)私の感覚に衝撃を与えたのは、ホーンだからと言うだけではなさそうで・・やはりロンドンWEだから?・・・ま、これは別世界の話と言うことにしておきます・・・(^^;
リベラメンテ持参の件・・・調整できるか確認してみます・・・

Re: buru-raitu

makotya201さん、ご無沙汰しておりますm(_ _)m
相変わらず、音楽、演奏そっちのけで、音の不思議に魅了され、右往左往、弄ばれております(^^;
良い加減に、音楽や演奏にドップリ嵌れるようにならねばと思ってはいますが・・・
ミスティーの偶然・・・今から、再びじっくり聞いてみることにします・・・(^^;
また、機会ありましたら、音楽のご指南、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1528-9c1da0f9