FC2ブログ

【1442】120519 B&Wのサブウーファーを聞きに(前編)・・・(^^; 

おっと!昨日は、タイトル間違えて、今日のお話のタイトルになっちゃってましたね・・・m(_ _)m

3年ぶりのあきやんとの再会は・・・留まることなく次々と生み出される革新的な新製品の数々に、天才的な開発センスと情熱と努力の人・・・の思いを新たにし、こりゃもっと頑張らないとと、元気をいっぱいもらいました!(^^

で、その魅力的な製品への矢継ぎ早の質問に応えるあきやんの邪魔をするわけにはいかないので、またねと挨拶をした後・・・

次の目的地へ・・・ハハハ、それが、昨日間違えたこのタイトルの試聴会・・・

低域の出無いうちのシステムに解決のヒントは得られるのか?・・・なにせ、あのモニターSPのB&Wが出してきたサブウーファーなのだから・・・

ってな期待いっぱいで、是非とも参加を・・・って思ってたんですが、何と、先のリジットフロートの試聴会とちょっと時間が重なる・・・ってわけで、実際こちらの試聴会へは、途中入室・・・m(_ _)m

既に試聴会は、始まって20分ほど経っている・・・入ってしばらくは、何やってるのか???(^^;

女声ボーカルを聞いて、何かを変更して、もう一度同じ曲を・・・何か雰囲気変わった気がしますが、何がどう変わったかは?・・・説明無いと分からないレベルの変化・・・何を聞いてたのか?

と、トーンコントロール・・・っと、クラッセの新型のプリアンプの試聴をしてたんですね・・・で、今度は、パラメトリックイコライザの機能の確認ってことでだったんですね・・・

で、お次は・・・サブウーファーの有り無し・・・おお!タイミングぴったり!

まずはサブウーファーありで聞いて・・・次は、サブウーファー無しで・・・

う~ん・・・無しの方が断然いいなあ(汗

一聴してお分かりいただけたのでは?との解説が・・・はい(^^;

決してAV系のド~ンっていう後ノリの音ではない・・・低域が出ることで、全体の柔らかさふくよかさが出るとの解説が・・・えっ?後ノリボワボワに感じるんですが(^^;

あっと、SPは802ダイヤモンドにDB1を加えての聞き比べだったんですが・・・802へはそのまま、DB1へは80Hz以下を供給とのこと・・・

ああ、納得・・・802にストレートに、サブウーファーに80Hz以下なんて、もろに、重なるやん!(^^;

っと、お次は、PCオーディオでの再生・・・MacBookPro?をクラッセの新型プリにUSBで繋いでの再生とのこと・・・24bit/96KhzのJazzボーカルの再生・・・

ああ・・・SW入ってるよね?・・・ボワボワなんだけど・・・

お次は、iPadからCDをリッピングしたファイルで、コーラスグループのリアルグループを再生・・・

おお、これならシステムの実力のなりのオーディオ的に心地よいサウンド・・・さっきの高域の抜けや漂う雰囲気は、無いが、非常にSN感も高く、意外にも、声の濃さも充分・・・

と、ここで、クラッセのパワーアンプの解説・・・珍しいファン付きなんですって・・・

で、ここで、SPを、802ダイヤモンドから805ダイヤモンドにして試聴するので、繋ぎ変えの間あ、休憩となりまして・・・

【SPを805ダイヤモンドへ】
1442-01SPを805に換えて.jpg

802ダイヤモンドを両サイドの壁際に移動して・・・805ダイヤモンドに置き換え・・・2.1chシステムでの試聴となる訳ですね・・・

で、トイレ休憩を終えて、805ダイヤモンドとDB1との組合せでの試聴が始まり・・・まずは、DB1の説明がしばらく・・・

PCも繋いで、ルーム補正のモードで測定すると、その補正がかけられるようですね・・・

で、いよいよ試聴・・・なんですが、今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、続きは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1502-e93ed123