FC2ブログ

【1439】120519 リジッドフロートを聞きに(序章)前フリです・・・(^^; 

さて、このタイトルをご覧になって、一体これが何物かが、ピンと来る方は、どの程度いらっしゃるんでしょう?・・・拙ブログをご覧になっている方々の中で、アナログ再生をされている方の比率がどの程度なのか、全く分かりませんが・・・

勿論知ってるよ!・・・でも、何でお前が?って思われた方が、意外に多かったりして・・・

え?なんでかって?・・・このブログの読み難く分かり難いお話を、暖かい気持ちでご覧いただいている方は、大半が、既にご自分のサウンドを構築されているベテランのオーディオマニアの方では無いかと・・・つまり、当然、アナログの時代ど真ん中をご経験されている方・・・ゆえに、アナログ再生の新しい情報は、常にお持ちかと・・・(^^;

ま、そうでなくても、わざわざこんなブログを見に来られる方は、相当積極的に情報を入手しようとなされているオーディオマニアであることは間違いないでしょうから、アナログ再生もやっておられるか、今はやっていないが、興味もあるし、できればやってみたい・・・そんな方が多いのかな?って思うわけですが・・・実際は???(^^;

で、そんな方々からすると・・・なんでお前が?・・・アナログ再生なんてやって無いのに・・・

そう、一応、押入れに、3~40枚?位は、青春時代に買ったポピュラー系のレコードが残ってて、これを聞くために、これで充分、音楽は聞けるとの情報から、アイワの1万円以下のフルオートのプレーヤーを持ってはいたのですが・・・7~8年前に1度、聞いてみたものの、当時のシステムでは充分に鳴らすことは出来てなくて、さほどの感激もなく、再び眠りに・・・

で、その後、あちこちのお宅にお伺いする中で、結構多くの方がアナログ再生をされていて、デジタル再生には無い素晴らしいサウンドを聞かせていただくに付け・・・良いのは分かるけど、今から再びアナログを始めるには、機材は勿論、何よりソース集め自体が難しいから無理だ・・・

なんて、ほざいていたら、村井裕也さんから・・・

【674】100405 入門用にレコードプレーヤーがやって来た・・・(^^; [2010/06/02]

ってわけで、アナログを聞く環境が手に入ってしまった・・・

ところが、この頃、拙システムが、全然鳴っていない状況で・・・クリーン電源や丸棒調音材に走り・・・機材の設置が親亀の背中に小亀を乗せて状態から、ラックを製作・・・

と、激動の時期で・・・お譲りいただいたアナログプレーヤーは、チラッと聞いただけで、本格的な出番を待つことに・・・

【758】100613 アナログの小道具?他:う~ん、まだ何も始まってない・・・(^^; [2010/08/25]

ってな具合で、何とか鳴らせないものかと、足掻いたりはしてたんですが・・・そもそも、アナログ以前に、拙宅のシステム自体が、ソースの情報をキチンと再生出来るだけの状態になっていないとの認識の下、何とか、鳴るように出来ないか?と、右往左往が始まったわけで・・・

結局この後、一旦出し切り系サウンドを目指して、システムの梃入れ・・・と言っても、ステップダウントランスや電源ケーブルとインシュレーター、SPボードでの調整が始まって・・・

機材なりには、音も少し出るようになって・・・っと、ところが、この頃興味がシアターに・・・で、3Dにうつつを抜かして・・・プロジェクター入替で失敗したり・・・勿論、平行して、PCオデオやネットワークプレーヤーもやってみたり・・・最近では、またまたクロックに嵌ったりと・・・

そんなこんなで、結局、本格的なアナログ再生のための準備は進まず・・・ま、システムの音の変化のたびに、何度か、アナログ再生もやっては見たのですが・・・

今度は、デジタル系の出し切り系対策が、少しは効果を発揮したのか?・・・はたまた、耳の方が、そういうサウンドになって来たたからか?・・・このアナログ再生では、全然満足できないでいた・・・

で、ここへ来て、驚愕のお宅訪問サウンド・・・英国ウェスタンでも、木曽のJBLでも、やっぱりアナログの魅力にも惹かれ・・・何か手を打たないとなあ・・・ってな感じに・・・

って、おいおい!・・・これ前フリか?・・・ハハハ、まだ、その一部です・・・なに!?

丁度、そんな気持ちの時、オーディオショップの試聴会の予定を見ていたら・・・

っと、ここでやっとタイトルに繋がるわけですね・・・(^^;

この、リジットフロートの試聴会があると・・・でも何故?リジッドフロート?

いや、ホントのところは、この試聴会の案内にあった一文が目に止まったのです・・・

「発売元ViV laboratory の担当者をお招きして行ないます。」・・・あっ!あきやんが来るんだ!

色々前フリとして、取って付けたようなお話になっちゃいましたが、実際のところ、この一文で、久し振りにあきやんに合いたいなと思ったのが本音でして・・・(^^;

確かに、会社の知名度も上がって、益々革新的な製品開発もされて、雑誌の新製品の紹介記事などにも、あきやんの顔写真が載ってたりして、頑張っているなあ・・・っとは思ってたんですが・・・

あっ、オーディオ各誌に顔写真が載るような人を、敬称もなく書いちゃってすみませんm(_ _)m・・・残念ながら、特別な友人とかでもなくて・・・単にこちらが何度か製品の試聴に伺って、存じているだけではあるんですが・・・当時の呼び方が、ネットでは、あきやんだったもので・・・(^^;

あきやんとは・・・あれ?何も書く前に、時間切れに・・・(@@;

スミマセンm(_ _)m・・・グタグタ書いてたら本題にと取りつけなかった・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1499-fa297b9a