FC2ブログ

【1413】120407 かめきち邸訪問(2):金属振動板のパルシブでハイスピードな音・・・(^^; 

いやはや、一体何を書いているの?・・・何だか、説明し難い、初めての聞こえ方だったと言うのは分かるけど・・・何がどう違うのか?・・・さっぱり分からない(^^;

普段聞いているSPとは、音の出方が全然違う感じがして・・・おまけに視覚的なインパクトが大きく?・・・どこで、どう鳴ると、今聞こえている音になるのか?・・・聞こえている音と、頭の中の理屈が繋がらないので、頭の中は、「?」で満たされている状態・・・

【とにかく巨大】
1413-01とにかく巨大.jpg

冒頭、クラシックを数曲聞かせていただいて、とにかく音の鮮度感、エネルギー感の強さ、追従性?立ち上がり、立下りがめっちゃ早いことに驚く・・・音が異様に軽々と出ている感じなのだが、個々の音は、異常なほどのエネルギーを持っている・・・

何か、個々の音の要素が、1つずつは、物凄く小さな粒子なんだけど、全部、パルシブな空気の破裂の重なりで出来ているような・・・

中域~高域は、ドライバの金属振動板が空気を弾き飛ばす様を、至近距離で耳をあてがうようにして聞こえる音が、実際には、何メートルも離れた今いる位置にそのまま届いて来るような・・・

で、その中域~高域のスピードに合わせて低域も出そうとすると・・・パルシブな低域を再現できる軽いコーンのユニットで、早すぎる低域に、実際の楽器の演奏音のエネルギーを持たせるために、ウーファーが8本も要るってことか・・・って、自分で書いてて意味が分かってない・・・(^^;

っと、次は、軽めのを行きますかと・・・かけられたのは、ギターと女声ボーカル・・・Tuck & PattiのTime After Time・・・

【Tuck & Pattiのベストから】
1413-02Tuck & Pattiのベストから.jpg

う~ん・・・不思議!・・・音が鳴っているのは、間違いなく、数メートル先なんですが・・・耳に届く音は、ボーカルもギターも、まるで、マイクの位置、音が出ているその場所で聞こえて来る音・・・

何か、めがねをかけて数メートル先、演奏してるステージを見ると・・・実際に見えるのは、弦を爪弾く指から、歌を歌う口から、ほんの30cm離れた位置で見ているようなどアップ!・・・

そんな感じなんですが・・・???・・・やっぱ、分からんかな?(^^;

っと、お次は、続けてギターをと・・・フェイキーのTo The Limitから、Close to Youを・・・

おお!なんちゅうトランジェント・・・と言うか、リニアリティー?・・・う~ん、やっぱり音が極めてパルシブな感じ・・・

あっ!・・・やっぱそういうことなんだ・・・金属振動板のパルシブでハイスピードな音を、間近で聞いてるような音が耳に届いてるんだ!・・・

自宅でも聞いたことのあるCDをかけていただいて、その音の出方、聞こえ方の違いが、何となく地続きなイメージに近付いた!・・・

以前、伺ったお宅で、CD再生をカラオケ?にして、生のサックスを聞かせてもらった時に感じた、SPからの音と、生音との違い・・・CDをオーディオ再生することでなくなる部分が、あるんじゃないか?・・・それが、パルシブなほどの音のスピードとエネルギーなのかな?・・・何となく、そんな気が・・・

そうそう、三味線や和太鼓など、和楽器に特徴的に感じる音のインパクト!・・・これが強烈に強い!

何となく、おぼろげに音のイメージが目に見えるSPシステムから放たれる、音の仕組みと近付いて来たような気が・・・(^^;

じゃ、ちょとアナログをかけましょうか?と・・・トム・ウェイツの娼婦たちの晩餐~ライヴを・・・

【トム・ウェイツの娼婦たちの晩餐~ライヴ】
1413-03トム・ウェイツの娼婦たちの晩餐~ライヴ .jpg

う~ん、凄い音の立ち方!・・・でも、ホーンって、こう言う音の出方なの?・・・何か、イメージではガンガン前に音が出てくるって印象を持っていたんですが・・・確かに、音の実体は、目の前30cmの一の音なんですが・・・この巨大なSPの顔からすると、ずっと奥のほうから聞こえて来る・・・

試しに、この巨大SPの後の音を聞きに、少し覗き込んでみたんですが・・・これまた思ったのとは、大違い・・・後方からは、ほとんど音は聞こえていない感じ・・・

それにしても、濃い音だな~!・・・個々の音粒が立っているので、単に音の粒子の隙間が埋まっただけのアナログとは違う気が・・・と言うか、音の出方がそもそも違う・・・

っと、ホンの少し、音の出方が分かって来て、もう少しで頭の中で、イメージと理屈が繋がりそうな気がして来た・・・が、今日はここで時間切れ・・・

ってわけで、つづきは明日・・・いつものごとく、余り期待せずに、お楽しみに!

デハ ^^)/~

コメント

凄い装置を聞かれましたね。
知る人ぞ知るユニットです。
?の理由は音場です。
感激なさったのは質です。
?を解決するのは空間です。
距離が位相の問題、定位の問題、
送られた信号の質を解決するからです。発音体、ユニットの世界最高クラスを聞かれたのです。
マルチシステムのユニットの位置に
通常のユニットを置くとしたらもう
良いところは有りません。反対に
Mt.T2さんのスピーカーの位置に
それらのユニットをはめるとします。
(実際大きすぎて不可能)それなら
?は消えうせてもう最高の満足感となるでしょう。あのような巨大なマグネットとユニット製作者の感性がなしえた音質が小型のユニットでも可能になれば貴方は満足なさるでしょう。
現状で頑張る残された方法は送り出しの質を上げるしかありません。

スタジオマンさん、こんにちは。
今回のおさらいをするにつれて、少しずつ「?」は解消して来ています。
仰る通り、当初、その構造を認識していなかった事もあって、聞こえてくる音場が、何故そのように出来上がるのかが不思議でなりませんでした・・・明日の日記にその辺りのお話が出てくるかと思いますが、そのクオリティにはただただ感心するのみです・・・何故今のユニットはその方向に無いの?(^^;
σ(^^)私の疑問の方向に答えはなく、送出しのクオリティーを上げるしか方法がないとは・・・
ちょっと寂しすぎる現実ですね・・・
DSDの優秀な録音ソースをキッチリ出し切って、このシステムで聞かせていただいたら・・・想像すると、ちょっと恐いものさえ感じます・・・(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://mtt2.blog.fc2.com/tb.php/1473-9e10709c

まとめtyaiました【【1413】120407 かめきち邸訪問(2):金属振動板のパルシブでハイスピードな音・・・(^^;】

いやはや、一体何を書いているの?・・・何だか、説明し難い、初めての聞こえ方だったと言うのは分かるけど・・・何がどう違うのか?・・・さっぱり分からない(^^; 普段聞いているSPとは、音の出方が全然違う感じがして・・・おまけに視覚的なインパクトが大きく?・・・?...
  • [2012/06/21 06:59]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲